実はこんなところだった!ウィーン・ケルントナー通り

世界遺産「ケルントナー通り」をご存知でしょうか。オーストリア・ウィーン旧市街の中央に位置し、日中はいつも観光客で溢れかえっている賑やかな大通りです。一体どんな観光スポットがあるのか、見てみましょう。

ケルントナー通りって何?

ケルントナー通りって何?

image by iStockphoto / 23035988

詳しいスポットを見る前にケルントナー通りそのものについて少しご説明したいと思います。
この通りは古くからあるウィーンの有名なストリートで、詳しい年はわかっていませんが中世にはすでにこの街道があったことがわかっており、当時は通りの名前と同じ「ケルントナー門」からはじまる通りだったために今の名前で呼ばれるようになったといわれています。
現在では老舗のカフェやホテルなどが立ち並び、大道芸人などもたくさん見られる活気あふれる都会の大通りとして知られています。

image by iStockphoto / 20468620

Wiener Staatsoperの住所・アクセスや営業時間など

名称 Wiener Staatsoper
住所 Operngasse 2, 1010 Wien Austria
営業時間・開場時間 公演時間による
利用料金や入場料 公園内容、座席により異なる
参考サイト http://www.wiener-staatsoper.at/Content.Node/home/Startseite-Content.de.php
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Wiener Staatsoperのスポットページ

オペラの殿堂 ウィーン国立歌劇場

オペラの殿堂 ウィーン国立歌劇場

image by iStockphoto / 92596479

ケルントナー通りに足を踏み入れると最初に見えるのが、ウィーン国立歌劇場です。
音楽の都・ウィーンの代名詞と呼ぶにふさわしい、世界で最も有名なオペラハウスの一つといってもいいでしょう。
本場ならではの壮大なスケールを誇る重厚かつ華やかなこの劇場は、1869年に建築されて以来ずっとオペラやバレエ・舞踏会などを通して世界の音楽の中心を担い続けています。
建物内にはオーストリア皇帝が使ったティーサロンがあり、そういった場所も見学できるようです。
私も王様になった気分で華やかなオペラを鑑賞してみたいですね。

image by iStockphoto / 26057087








Karntner Strasseの住所・アクセスや営業時間など

名称 Karntner Strasse
住所 Karntner Str., Wien, オーストリア
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%AB%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%BC%E9%80%9A%E3%82%8A
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Karntner Strasseのスポットページ

カフェも一緒に ホテル・ザッハー

カフェも一緒に ホテル・ザッハー

image by iStockphoto / 38737092

歌劇場の隣に堂々と建っている美術館のような建物は、ウィーン有数の高級ホテル、ホテル・ザッハーです。
まるで貴族が住むお城のような豪華絢爛なたたずまいで、サービスも非常に充実していることから五つ星ホテルの認定も受けている名所ですが、このホテルはもう一つ有名なものがあります。
それはオーストリア名物のチョコレート、ザッハトルテ発祥の場所だということ。
チョコレートケーキの上にアプリコットのジャムがコーティングされていて、そのとろけるような濃厚な甘さが癖になる美味しさです。
優雅なティータイムを過ごすなら併設のカフェが最適でしょう。

image by iStockphoto / 67983471

ケルントナー通りの住所・アクセスや営業時間など

名称 ケルントナー通り
住所 Kaerntner Strasse, Wien
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%AB%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%BC%E9%80%9A%E3%82%8A
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ケルントナー通りのスポットページ

ひっそりと佇む憩いのサンクチュアリ アンナ教会

ひっそりと佇む憩いのサンクチュアリ アンナ教会

image by iStockphoto / 36327340

通りすぎてしまいそうなほど目立たないシンプルな建物ですが、中に入ると別世界とも思えるくらい美しいきらびやかなゴシック様式の装飾が並んでいて、その神聖な空気を一層際立てています。
美術的には天井に描かれたフレスコ画が最も有名ですが、定期的にクラシックコンサートも行われており音楽の方面でも高い評価を得ています。
次のページでは『ヨーロッパゴシック建築の集大成 シュテファン寺院』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

オーストリアの記事を見る

歴史的建造物の宝庫!魅惑の国オーストリアで中世へタイムトリップ
ウィーン観光ならここ!ウィーン近郊にある自然と歴史が溶け合った観光スポット
【イタリア観光】古代も中世もルネサンスも見れるイタリアへ
パプスブルク家の悲しみの皇妃!「バイエルンのバラ」と称された、最後の皇妃エリザベートの物語
西洋音楽史上で最も偉大な音楽家「ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト」の生涯・エピソード
初めてのウィーンを旅行するなら必見!ハプスブルク家の足跡を巡るスポット7選
しきたりも人も大嫌い!だけど絶世の美女・皇妃エリザベート
オーストリア「インスブルック」観光で是非とも見たい歴史的スポットあれこれ
「国母」として16人の子どもを生んだマリア・テレジアの歩んだ歴史
全世界に戦火が飛んだ第二次世界大戦の歴史
オーストリア観光なら次はここ!「クラーゲンフルト」で見たい絶景10選
イギリス・フランス・ロシア間の友好協力体制が出来上がった結果起こったのは、第一次世界大戦だった