名作家が”静寂古雅の町”と称した中世の古都「スイス・シャフハウゼン」で見ておきたい観光スポット4選

スイスの北東部・ライン川沿いのシャフハウゼン州に位置する街の州都・シャフハウゼン。11世紀のベネディクト修道院が歴史の始まりで、その後は河川交通や老舗時計メーカーなどの工業により発展。現在の街には日本の小説家・有島 武郎が「静寂古雅の町」と表現した中世の美しい街並みが残っています。そんなシャフハウゼンの観光スポットを見てみましょう。


ライン滝で迫力ある自然を体感

ライン滝で迫力ある自然を体感

image by iStockphoto / 86769817

スイスアルプスからドイツへと流れるライン川中央にある巨大な滝。
最大落差23mは滝としては飛び抜けた数字ではありませんが、注目すべきは水量の多さ。
雪解け時期と重なる夏場には1秒の落下水量約60万ℓにもなるとされ、見るものを圧倒することでしょう。
またヴェールト小城付近からは4月から10月まで船を運航。
滝壺近くの岩場に近づいたり、水しぶきを浴びたりする体験が可能。
滝の迫力をより近くで体感するのであればぜひ乗ってみては。

image by iStockphoto / 86665449


ライン滝の住所・アクセスや営業時間など

名称 ライン滝
名称(英語) Rheinfall
住所 Rheinfallquai, 8212 Neuhausen am Rheinfall
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.myswitzerland.com/ja/rhinefalls.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ライン滝のスポットページ

石畳の道に中世の世界「シャフハウゼン旧市街」

石畳の道に中世の世界「シャフハウゼン旧市街」

image by iStockphoto / 72673699

ライン滝からバスで移動すると着くのが、シャフハウゼン旧市街。
石畳の敷かれた道を歩くと広がるのは、いくつもの噴水や市庁舎など中世の面影残る街並み。
その中でも有名とされているのが「騎士の館」で、トピーアス・シュティマーによって1570年頃に描かれたフレスコ画が大きな見所。
またこのエリアは車両通行を完全に禁止していることでも知られており、その規則が景観を守るのに役立っていると言えるでしょう。

image by iStockphoto / 72670107

Junya Higashi

Writer:

これまで旅行に行った土地は鹿児島・霧島や韓国・ソウルなど。世界の土地や風習のことなど、自分の知らない世界を調べて見るのが好きです。旅行経験やライター活動で得た知識が、これから旅行を楽しむ人の役に立てば大変嬉しく思います。どうぞよろしくお願いいたします!

この記事のカテゴリ

スイス
ヨーロッパ
歴史

関連記事を見る

スイスの記事を見る

スイス観光で行きたい「歴史の旅」。自然の要塞に眠る絶景、文化、建築物を一巡り
【イタリア観光】古代も中世もルネサンスも見れるイタリアへ
スイスのお土産ならコレ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選
ヨーロッパ旅行に行きたい!女子旅におすすめの美しい都市30選
スイスの国コードはなぜ「CH」なのか?スイスの壮大な歴史を追う
スイス料理といえばこれ!食文化豊かなスイスの郷土料理10選
世界の七不思議に選ばれている建造物7選
スイスのレマン湖畔に浮かぶアルプス街道の要地!建築の宝石「シヨン城」の歴史
アルプスの少女ハイジの世界を! 山梨県北杜市でスイスを疑似体験
スイス最古のカトリック教区があった街・シオンの観光スポット
リフレッシュもできてアクティブにもなれる!!スイス・シルヴァプラーナの魅力。
絵本の中のような壁画の建物が並ぶスイスの街、「シュタイン・アム・ライン(Stein am Rhein)」