ハウルの動く城のモデルになったメルヘンで可愛い街『コルマール』

中世からルネサンスの古き良き街並みが非常に美しく保存されているコルマール。
訪れた誰もがその華やかでメルヘンな雰囲気に心躍る街は、スタジオジブリのアニメーション「ハウルの動く城」の舞台となった場所ともいわれています。
今回は、そんなフランスのコルマールについてご紹介いたしましょう。


コルマールはフランス東部のアルザス地域にある都市で、かつて栄華を極めた神聖ローマ帝国の自由都市でした。
13世紀のはじめには城壁が築かれた非常に歴史のある街で、中世ヨーロッパの街並みが色濃く残る街として多くの旅行客が散策を楽しんでいます。
なんといっても見どころはこの可愛らしい街並み!
カラフルな色使いは女子ウケも抜群です。
歴史の重みとメルヘンな雰囲気が見事に調和したコルマールは、訪れるだけで自分がおとぎ話の中の主人公になったような気分を味わえると話題。
「ハウルの動く城」をご覧になった方なら感動もひとしおでしょう。
街並みの色使いや建物のデザインなど、あらゆるものが参考にされているといいます。
ファンなら1度は訪れてみたいものですよね。
街や家の軒先、窓辺などあらゆるところに花を飾る文化が根付いているからか、街全体がとても華やか。
ちょっと散策するだけでスキップしてしまいたくなるような小道をいくつも見つけることができるでしょう。
お店の看板も、エレガントで凝ったデザインのものが多く、一軒一軒写真に残してコレクションしたくなってしまいます。

そんなコルマールの名物といえば、タルトフランベ。
パッと見はピザのようですが、ピザよりももっと薄くパン生地を伸ばした上にスライスした玉ねぎ、きのこやチーズ、ベーコンなどを乗せてオーブンで1~2分さっと焼いたものです。
炎の中で焼いたパイと訳されることもある、アルザス地方の家庭料理。
訪れた際にはぜひご賞味を!
同じくアルザス名物である、キャベツの旨味が存分に味わえるシュークルートも見逃せません。
レストランなどでオーダーすると、大体煮込んだソーセージやベーコンも一緒についてきます。
材料だけ見るとポトフのようですが、お酢の酸味がきいているので日本人の舌には新鮮かもしれません。
思わずうっとりしてしまう美観だけではなく、美食の街としても名高いコルマール。
名物料理はいくつかの店を食べ比べしてみるのも面白いかもしれませんよ。
wondertrip編集部

Writer:

wondertrip編集部です。世界の絶景や秘境、一度は見てみたい国、触れてみたい文化など綺麗な写真とともにお届けします。

この記事のカテゴリ

フランス
ヨーロッパ

関連記事を見る

フランスの記事を見る

そうだったんだ、フランス!ちょっと意外なフランスの歴史エピソードをめぐるスポット
フランス観光で行きたい!マニアックな歴史的観光地区10選
【フランス世界遺産一覧】絶景も歴史もすべてここに!フランスの世界遺産を全部解説
パリ観光で行きたい!歴史的観光名所をぐるりと一巡り
フランス旅行でいきたい!フランスで絶対見ておくべき歴史的スポットは?
18時間以上続く「世界一長いピアノ音楽」を生んだエリック・サティとは?
【イタリア観光】古代も中世もルネサンスも見れるイタリアへ
神様のパワーにあやかりたい!歴史と神秘に包まれた世界の聖地10選
【フランスの世界遺産】42個の世界遺産を全部一挙ご紹介!(2017年時点)
【映画「レ・ミゼラブル」の時代背景】ジャンバルジャンはなぜパンを盗んだ?実はフランス革命の後の出来事って本当?
【元住民が解説】エッフェル塔の観光完璧ガイド
【元住民が解説】ルーヴル美術館の観光完璧ガイド