マルタ共和国観光なら次はここ!「ヴァレッタ」で見た絶景10選

マルタ共和国は地中海に浮かぶ小さな島国ですが、かつてはマルタ騎士団の本拠地として栄え、各地に壮麗な砦や街が築かれました。中でも首都・ヴァレッタは16世紀半ばにオスマントルコの脅威に備える要塞都市として造られて以来、イギリスの統治時代を経て現在は中世の貴重な街並みや建築を今に伝える世界遺産の街として知られています。今回はそのヴァレッタと周辺の風景を中心に、その歴史から紡がれる魅力的な風景をいくつか紹介します。

地中海に浮かぶ壮麗な城塞の街、ヴァレッタ

地中海に浮かぶ壮麗な城塞の街、ヴァレッタ

image by iStockphoto / 63221155

ヴァレッタの東対岸にあるマルサムシェット港からはヴァレッタの街並みが一望できます。
ヴァレッタは1566年から当時の聖ヨハネ騎士団(のちのマルタ騎士団)の総長・ジャン・ド・ラ・ヴァレットにより難攻不落の城塞都市として、マルタ島東部の入り江に突き出たシベラス半島の丘の上に造られました。

image by iStockphoto / 82217411

日が落ちた後、街々の灯りや海辺の船の灯火に照らされて琥珀色に輝くヴァレッタの街。
紺碧の海と空とのコントラストが織りなす絶景は港町ヴァレッタ、そしてマルタの魅力を語る上で欠かせません。

image by iStockphoto / 9574245

朝焼けに照らされる静かなヴァレッタ、グランド・ハーバー沿いのアッパー・バラッカ・ガーデン付近。

首都ヴァレッタの住所・アクセスや営業時間など

名称 首都ヴァレッタ
名称(英語) Valletta
住所 Valletta, Malta
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.mtajapan.com/valletta.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

首都ヴァレッタのスポットページ

中世の香りが残るヴァレッタ旧市街

中世の香りが残るヴァレッタ旧市街

image by iStockphoto / 53098116

ヴァレッタは街そのものが要塞として小高いシベラスの丘の上に築かれ、その発展につれて独特の形式を持った建物が相次いで造られて今に至る独特の魅力ある景観を形づくってきました。







image by iStockphoto / 23117037

ヴァレッタの旧市街は格子状に形成され真っ直ぐな通路に沿って建物が整然と並ぶ、それまでのヨーロッパの都市としては斬新な設計でした。
目抜き通りのリパブリック通りをはじめ閑静な路地裏に至るまで、16世紀当時の雰囲気がそのまま色濃く漂っています。

image by iStockphoto / 98215859

マルタ島から採れたハチミツ色の石材で造られ、色鮮やかに塗られたバルコニーや出窓がはめ込まれた家々などがみっしりと立ち並ぶ風景はヴァレッタの象徴です。

image by iStockphoto / 63992617

丘の上に築かれたヴァレッタには坂や階段が多く、路地裏の小道には日本の長崎や尾道などを彷彿とさせる素朴な雰囲気が漂います。
次のページでは『マルタ随一の名港、グランド・ハーバー』を掲載!
次のページを読む >>