歴史を感じる石畳や建築物にうっとり…スペイン・バルセロナの観光なら絶対行きたい見どころ・スポットまとめ

次の大型連休や旅行の機会がある方、行き先は決まっていますか?行き先が決まっている方も、そうでは無い方も。美しい景観とともにお届けする各スポットの「見どころ」をお楽しみください。スペイン・バルセロナの観光スポットを、絶景写真と共に10つお届けします。

「一度は住みたい」バルセロナ

「一度は住みたい」バルセロナ

image by iStockphoto / 42530838

マス目状に広がる街と天高くそびえるサグラダファミリアがバルセロナのトレードマークです。
スペイン第二の都市バルセロナ。
空港からプラサカタルーニャに到着すると、大都会ほど近代的ではなくどこか控えめな雰囲気を醸すヨーロッパ建築の街並みに感慨が湧きます。
良いものを残しながら日々ゆっくり進化続ける様に、訪れる人々が思わず「住んでみたくなる街」とこぼすバルセロナ。
完璧さも便利さも中庸、来るもの拒まず誰をも受け入れる懐の深さも愛される理由です。

バルセロネタふたつの魅力

バルセロネタふたつの魅力

image by iStockphoto / 56901712

バルセロナのビーチ「バルセロネタ」の界隈は、有名ホテルや公園、人気のレストランやバー、マーケットが軒を連ね年中を通して賑やかです。
海岸沿いの広場ではイベントやコンサートが行われお楽しみは盛りだくさんです。
昼間ジョギングや日光浴の人々で賑わうビーチと反して、明け方と夕暮れは人通りも少なく、美しい海からの陽の照り返しや夕日に染まる広い空を堪能しながらの散策の清々しさは、バルセロネタからのもう一つの贈り物です。

バルセロネタの住所・アクセスや営業時間など

名称 バルセロネタ
名称(英語) barceloneta beach
住所 paseo Maritimo de la Barceloneta, 5, 08002 Barcelona
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.barcelonaturisme.com/wv3/en/page/1272/barceloneta-beach.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

バルセロネタのスポットページ

はじめはランブラス通りにありき

はじめはランブラス通りにありき

image by iStockphoto / 40699102

プラサカタルーニャからバルセロナのビーチへ伸びるランブラス通り。
ショッピング、劇場、レストランバー、市場なんでも揃っている大通りです。
「訪れたらまずランブラスから」と言っていいほど人々の欲求を満たしてくれ、ここから名所に繋がる通りにも近道が可能なためバルセロナ観光の拠点でもあります。
ランブラス通りの一番の目玉は、4月23日のサンジョルディの日です。
この日カタルーニャの男性は女性にバラを、女性は男性に本を贈ります。
ランブラス通りに本とバラの花の屋台が連なり通りは華やか、大勢の人々が集まります。

ランブラス通りの住所・アクセスや営業時間など

名称 ランブラス通り
名称(英語) La Rambla
住所 La Rambla, 08002 Barcelona
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.barcelona-tourist-guide.com/en/ramblas/barcelona-las-ramblas.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ランブラス通りのスポットページ

ガウディの夢を紡ぐサグラダファミリア

ガウディの夢を紡ぐサグラダファミリア

image by iStockphoto / 62089472

バルセロナ、と聞けば誰もがサグラダファミリア、と答えるほどのシンボル的存在。
まだまだガウディの情熱は果てしなく、これからも建設は続きます。
ぐるりと巡る外観に語られた聖人たちのエピソードの彫刻や装飾も息をのむほどですが、内部のステンドグラスや建物そのもののフォルムを目にした途端、言葉を失うほどの美しさと敬虔さを体感します。
サグラダファミリアの足元から未完成の頂上を見上げる時、天に届けとばかりに伸びるガウディの夢を垣間見ることができます。
彼のその夢を実現させるべく、バルセロナの人々は働き、見守り続けるのです。








サグラダファミリアの住所・アクセスや営業時間など

名称 サグラダファミリア
名称(英語) Sagrada Família
住所 Carrer de Mallorca, 401, 08013 Barcelona
営業時間・開場時間 9:00 – 18:00(11-2月), 9:00 – 19:00(3,10月), 9:00 – 20:00(4-9月)
利用料金や入場料 15ユーロ-
参考サイト http://www.sagradafamilia.org/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

サグラダファミリアのスポットページ

静かな観光の穴場、スペイン広場

静かな観光の穴場、スペイン広場

image by iStockphoto / 87880021

バルセロナ西の玄関口、スペイン広場は、2本の柱門が目印です。
ここからカタルーニャ美術館、今はショッピングモールの闘牛場に繋がります。
モンジュイックの丘でのんびりとしたひと時を過ごすことができ、夜にはライトアップされる豪華絢爛に舞う噴水ショーが楽しめます。
スペイン広場はカタルーニャの守り神モンセラットへのバス、鉄道のターミナルでもあります。
名所の中では比較的静かな界隈、連日の見物、人ごみに少し疲れたなと感じた日に訪れるにはお勧めです。

スペイン広場 の住所・アクセスや営業時間など

名称 スペイン広場
名称(英語) Plaza España
住所 Plaça de Catalunya, 08002 Barcelona
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://w110.bcn.cat/portal/site/FontMagica/index135e.html?lang=en_GB
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

スペイン広場 のスポットページ

歴史の香りを遺すバルセロナの裏路地

歴史の香りを遺すバルセロナの裏路地

image by iStockphoto / 51206000

カタルーニャ広場を中心に大通りが延び、マス目状に区切りのあるバルセロナは歩いても楽しい街です。
目的地へは大通りを通れば便利ですが、ちょっぴり冒険心が湧いて細い路地を覗いてみると、中世の歴史の一場面が見えてくるようです。
古いアパートメントや石造りの小さい教会からモロッコカフェやアジア雑貨店など、様々な人が住む国際色豊かなバルセロナならではの発見もあるかもしれません。
古い石畳をたどると小さい広場に出ます。
広場のバーで休憩、カフェを飲みながら旅の写真を見返すひとときも絵になるバルセロナです。

レトロなテイスト、プラサレイアル

レトロなテイスト、プラサレイアル

image by iStockphoto / 47502084

スペインの街には至る所に広場があります。
建物でぐるっと囲んだ中心には噴水や人目をひくモニュメントなどがあり、軒先のバーやレストラン、アイスクリーム店やパン屋に一日中人々が足を止め食事や買い物を楽しみます。
バルセロナのプラサレイアルも四方をバーで囲まれた広場ですが、ガイドブックお薦めのお洒落なバーやレストランと、全体的にレトロな雰囲気が人気です。
英語、フランス語、ドイツ語など外国語を話せる店員が多いことから観光スポットとして有名な広場です。
次のページでは『芸術の街バルセロナ』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

スペインの記事を見る

スペイン観光ならここ!魅力がギュッと詰まった歴史的スポット10選
スペイン随一の絶景「ラ・コンチャ海岸」。白い砂浜と美しい海は必見!
神様のパワーにあやかりたい!歴史と神秘に包まれた世界の聖地10選
新大陸発見以前のスペインを知っていますか?レコンキスタの足跡を巡るスペイン7つの街
人間の暴力と悲劇の20世紀を語る!ピカソの大作『ゲルニカ』が防弾ガラスに守られていたのはなぜ?
スペイン観光なら次はここ!「マヨルカ島」で見たい絶景10選
コスタリカ観光なら次はここ!「サンホセ」で見たい絶景10選
スペイン観光なら次はここ!「レオン」で見たい絶景10選
地中海を望む美しい街並み。スペイン「ネルハ」で見たい絶景10選
西へ西へと航海し世界一周を達成!世界周航初の達成者マゼラン艦隊の軌跡を追う
ヨーロッパ旅行に行きたい!女子旅におすすめの美しい都市30選
アフリカの玄関、モロッコの「タンジェ」観光の見どころ