個性的な建築物の数々!オランダ・ロッテルダムの観光なら絶対行きたい見どころ・スポットまとめ

次の大型連休や旅行の機会がある方、行き先は決まっていますか?行き先が決まっている方も、そうでは無い方も。美しい景観とともにお届けする各スポットの「見どころ」をお楽しみください。オランダ・ロッテルダムの観光スポットを、絶景写真と共に10つお届けします。

ロッテルダムの近代的でユニークな建物群

ロッテルダムの近代的でユニークな建物群

image by iStockphoto / 98867157

ロッテルダムは、オランダの首都・アムステルダムに次ぐオランダ第二位の人口で、在留日本人も多くいます。
また、世界屈指の港湾都市としても有名で、ロッテルダム港は神戸港と東京港と姉妹港となっています。
ロッテルダムはオランダの各都市に比べて近代的な建物が建ち並んでいますが、それは第二次世界大戦でロッテルダムの大半が破壊されたためです。
復興をとげたロッテルダムは、2014年に観光都市宣言をし、観光客の増加に力を入れています。
近代的でユニークな建物群は見どころ満載で、世界中から注目を集める都市となっています。

近代的でユニークな建物群の住所・アクセスや営業時間など

名称 近代的でユニークな建物群
住所 Posthumalaan 1, 3072 AG Rotterdam, Holland
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.holland.com/jp/tourism/destinations/rotterdam-jp/architecture-in-rotterdam-jp.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

近代的でユニークな建物群のスポットページ

サイコロ型の集合住宅『キューブハウス』

サイコロ型の集合住宅『キューブハウス』

image by iStockphoto / 55122942

キューブハウスは、1984年にデザイナーのピート・ブロムによって設計されたロッテルダムの代表的な建築物です。
黄色いサイコロ型の建物は集合住宅となっていて、人が住んでいるというのだから驚きです。
中庭には店舗が連なり、ユースホステルになっている棟もあるので実際に宿泊も出来ますし、ミュージアム・レジデンスとなっている1室のみ、いつでも見学できるようになっています。
デザインのユニークさだけでなく、窓から見える景色や入り組んだ室内の様子は興味深いものがあります。

キューブハウスの住所・アクセスや営業時間など

名称 キューブハウス
名称(英語) Cube Houses
住所 Overblaak 70 3011MH Rotterdam Holland
営業時間・開場時間 毎日11:00~17:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.holland.com/jp/tourism/destinations/rotterdam-jp/cube-houses-jp.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

キューブハウスのスポットページ

オランダを代表する美術館、ボイマンス・ヴァン・ベーニンゲン美術館

オランダを代表する美術館、ボイマンス・ヴァン・ベーニンゲン美術館

image by iStockphoto / 68457779

ボイマンス・ヴァン・ベーニンゲン美術館は、中世の名画から現代アートまで多岐にわたる作品を鑑賞できる美術館です。
ブリューゲルの「バベルの塔」をはじめ、モネやムンク、キリコ、マグリット、ダリなど、およそ126000点のコレクションがあり、オランダを代表する美術館と言われています。
館内は複雑な構造をしていて広いため、すべてを網羅するとなると半日は必要かもしれませんが、カフェやレストランも併設されていますので、公園の彫刻を眺めつつ休憩しながら回ることが出来ます。

ボイマンス・ファン・ブーニンゲン美術館の住所・アクセスや営業時間など

名称 ボイマンス・ファン・ブーニンゲン美術館
住所 Museumpark 18, 3015 CX Rotterdam, Holland
営業時間・開場時間 11時から午後5時00分
利用料金や入場料 大人 17.50ユーロ 学生 10.00ユーロ
参考サイト http://www.holland.com/jp/tourism/destinations/rotterdam-jp/museum-boijmans-van-beuningen-jp.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ボイマンス・ファン・ブーニンゲン美術館のスポットページ

白鳥のようなエラスムス橋

白鳥のようなエラスムス橋

image by iStockphoto / 76577907

エラスムス橋は、1996年に完成したロッテルダムで最も長い橋です。
橋の上には車道、歩道、トラム(路面電車)の線路があり、ロッテルダムの北部と南部をつなぐ橋として重要な役割をしています。
エスラムス橋と隣接する近代的で個性的なビル群は、この橋のデザインと調和していて、夜景や夕暮れ時の景観も美しく、遊歩道を散策するのがおすすめです。
高く伸びた白い支柱が白い羽を広げるようにマース川にかかっていることから、エスラムス橋はスワンとも呼ばれています。








エラスムス橋の住所・アクセスや営業時間など

名称 エラスムス橋
名称(英語) Erasmusbrug
住所 Rotterdam, Holland
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.holland.com/jp/tourism/article/erasmus-bridge-jp.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

エラスムス橋のスポットページ

欧州一大きなパイプオルガンがある、聖ローレンス教会

欧州一大きなパイプオルガンがある、聖ローレンス教会

image by iStockphoto / 65608677

聖ローレンス教会は、1449年から1525年にかけて建てられたゴシック様式のプロテスタント教会です。
近代建築が多いロッテルダムにおいて数少ない時代を感じさせる建物となっていますが、第二次世界大戦で破壊され、1950年に再建されました。
高くそびえる鐘楼へは登ることが出来、ロッテルダムの街を一望できます。
内部には、1973年に作られた「欧州一大きなパイプオルガン」があり必見です。
赤と金色のオルガンは、真っ白な壁と緻密な彫刻、ステンドグラスに華を添えています。

聖ローレンス教会の住所・アクセスや営業時間など

名称 聖ローレンス教会
名称(英語) Laurenskerk
住所 Grotekerkplein 27, 3011 GC Rotterdam, Holland
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.holland.com/jp/tourism/article/st-laurenskerk-jp.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

聖ローレンス教会のスポットページ

レストラン、展望台、ホテルがあるユーロマスト

レストラン、展望台、ホテルがあるユーロマスト

image by iStockphoto / 66282721

ユーロマストは、ロッテルダム市内にある高さ185mのシンボル的なタワーです。
エレベーターでタワーにのぼると、高さ100m部分には展望レストランがあり、ガラス張りの中ロッテルダム市街を眺めながら食事が出来ます。
レストランの上は展望台となっており、パノラマの景色が楽しめます。
また、この展望台のある階には1室だけのホテルが入っていることも有名です。
さらに最上部までは、ユーロスコープと呼ばれる、タワーの先端まで回転しながら上昇し景色を楽しめるエレベーターがあります。

ユーロマストの住所・アクセスや営業時間など

名称 ユーロマスト
住所 Parkhaven 20, 3016 GM Rotterdam, Holland
営業時間・開場時間 4月/ 9月から:9.30午前から 10月から:10:00からのオープン
利用料金や入場料 大人 9.50ユーロ 65+ 8.50ユーロ 小人 6.10ユーロ
参考サイト http://www.holland.com/jp/tourism/destinations/rotterdam-jp/euromast-jp.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ユーロマストのスポットページ

爆撃を逃れた貴重な建物、ロッテルダム市庁舎

爆撃を逃れた貴重な建物、ロッテルダム市庁舎

image by iStockphoto / 79273375

1914年から1920年の間に建てられたロッテルダム市庁舎は、近代建築の多いロッテルダム市内では珍しい古い石造りの建物です。
1940年の爆撃を奇跡的に逃れた貴重な建物であるこの市庁舎は、ロッテルダム中央駅の南東側にあります。
正面玄関には10体の像、一番高い塔の上には金色の「平和の天使」が立っており、歴史ある堂々とした外観をしています。
現在でも市庁舎は使われているので、窓口のあるホールまでは入ることが出来ます。
次のページでは『屋内市場と住宅が組み合わさった世界初のモダンな市場『マルクトハル・ロッテルダム』』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

オランダの記事を見る

【オランダ】元住民が解説!アムステルダムの観光完璧ガイド
費用は?モデルコースは?元住民が解説する、オランダの観光完璧ガイド
鎖国時代の日本にとって「世界」の窓だったオランダの歴史
ヨーロッパ旅行に行きたい!女子旅におすすめの美しい都市30選
オランダ観光「城郭都市・マーストリヒト」は外せない!息を呑む絶景写真・観光情報まとめ
初めてのアムステルダム観光ならこれ!「ホランド・インターナショナル・カナル・クルーズ」観光&アクセス情報
アンネの面影を訪ねて。「アンネ・フランクの家(Anne Frank Huis)」の観光情報・アクセスまとめ
オランダで楽しむスポーツ観戦。アムステルダム・アレナに行こう!
なんでアムステルダムは首都なのに首都機能がないの?オランダ・アムステルダムの歴史
ルーベンスを生んだ芸術の街、ベルギー「アントワープ」で見ておきたいスポット7選
「ライデン」観光で見たいオランダの絶景10選
教会や美しい運河が残るオランダ第4の都市「ユトレヒト」とその周辺で見ておきたいスポット8選