定番を抑えよう!フランス・パリ観光の見どころ・スポットまとめ

次の大型連休や旅行の機会がある方、行き先は決まっていますか?行き先が決まっている方も、そうでは無い方も。美しい景観とともにお届けする各スポットの「見どころ」をお楽しみください。フランス・パリの観光スポットを、絶景写真と共に10つお届けします。


エッフェル塔

エッフェル塔

image by iStockphoto / 43459992

エッフェル塔はパリの象徴的な存在で、周辺の文化財とともに「パリのセーヌ河岸」として世界遺産に登録されています。
1889年にフランス革命100周年を記念してパリで開催された万国博覧会のために建造され、設計者のエッフェルにちなんでその名がつけられました。
建設当時はその斬新なデザインのために賛否両論があったものの、今では世界中から愛されるパリのシンボルとなっています。
夜間にはダイヤモンド・フラッシュと呼ばれる特別なライトアップが行われ、エッフェル塔が宝石のようにキラキラと輝きます。

エッフェル塔の住所・アクセスや営業時間など

名称 エッフェル塔
名称(英語) Tour Eiffel
住所 Champ de Mars, 5 Avenue Anatole France, 75007 Paris, フランス
営業時間・開場時間 9:00-24:00
利用料金や入場料 17ユーロ
参考サイト http://www.toureiffel.paris/jp
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

エッフェル塔のスポットページ

エトワール凱旋門

エトワール凱旋門

image by iStockphoto / 73952667

エトワール凱旋門はナポレオン・ボナパルトの命令によって建設された戦勝記念碑です。
しかしながら、建設が一時中断されるなどの紆余曲折を経て完成したのは彼の死後となり、ナポレオンは棺に入った状態でこの門をくぐることになりました。
門の下には第一次世界大戦で国のために命を捧げた無名戦士の墓があります。
また、第二次世界大戦ではナチス・ドイツ軍がパリを占領したときにドイツ軍兵士がこの門を凱旋しました。
パリの戦いの歴史とともにある凱旋門の堂々たる姿には心が揺さぶられます。

エトワール凱旋門の住所・アクセスや営業時間など

名称 エトワール凱旋門
住所 Place Charles de Gaulle, 75008 Paris, フランス
営業時間・開場時間 10:00-23:00
利用料金や入場料 9.5ユーロ
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/エトワール凱旋門
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

エトワール凱旋門のスポットページ

シャンゼリゼ通り

シャンゼリゼ通り

image by iStockphoto / 10328117

シャンゼリゼ通りはコンコルド広場から凱旋門まで続くマロニエの並木道で、「パリのセーヌ河岸」として世界遺産に登録されています。
世界で最も美しい通りと謳われ、パリ祭では大統領も謁見する軍隊パレードが行われたり、クリスマス時期にはイルミネーションが世界中で話題になったりするなど、とても華やかです。
また、世界最大級のコレクションが揃っているルイ・ヴィトン本店は一見の価値があります。
パリの洗練されたファッションやグルメをすべて体験できる夢のような場所です。

シャンゼリゼ通りの住所・アクセスや営業時間など

名称 シャンゼリゼ通り
名称(英語) Les Champs- Élysées
住所 Avenue des Champs Elysees, 75008 Paris, France
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://jp.france.fr/ja/information/38795
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

シャンゼリゼ通りのスポットページ

コンコルド広場

コンコルド広場

image by iStockphoto / 8158060

コンコルド広場はパリで最も有名な広場で、「パリのセーヌ河岸」として世界遺産に登録されています。
かつては「ルイ15世広場」と呼ばれていましたが、フランス革命によってルイ16世やマリー・アントワネットがここで処刑されたために「革命広場」と呼び改められ、恐怖政治の終わりとともに「コンコルド広場」となりました。
現在でも革命記念日にはここでパレードが行われるなど、フランス革命の象徴であるようです。
また、広場の中心部にはエジプトから贈呈されたオベリスクが置かれ、存在感を発揮しています。


コンコルド広場の住所・アクセスや営業時間など

名称 コンコルド広場
名称(英語) Place de la Concorde
住所 At the end of the Champs Elysses, 75008 Paris, France
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://en.parisinfo.com/transport/90907/Place-de-la-Concorde
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

コンコルド広場のスポットページ

ルーヴル美術館

ルーヴル美術館

image by iStockphoto / 32527868

ルーヴル美術館はフランスが誇る世界最大級の美術館で、「パリのセーヌ河岸」として世界遺産に登録されています。
コレクションの所蔵数は約38万点で、1日かけてもすべてを鑑賞することは不可能とされています。
貴重な作品ばかりが展示されていますが、絶対に見逃せないのは「ミロのヴィーナス」、「サモトラケのニケ」、「モナ・リザ」でしょう。
誰もが一度は写真などで目にしたことがあるかもしれませんが、実物の圧倒的な美とオーラには思わず言葉を失ってしまいます。
生涯で一度は本物を見るべき作品なので、パリを訪れたらルーヴル美術館は欠かせません。

ルーヴル美術館の住所・アクセスや営業時間など

名称 ルーヴル美術館
名称(英語) Musee du Louvre
住所 99 rue de Rivoli, 75001 Paris, France
営業時間・開場時間 9:00-22:00
利用料金や入場料 15ユーロ
参考サイト http://www.louvre.fr
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ルーヴル美術館のスポットページ

ノートルダム大聖堂

ノートルダム大聖堂

image by iStockphoto / 67746221

ノートルダム大聖堂はゴシック建築の最高傑作と言われる大聖堂で、「パリのセーヌ河岸」として世界遺産に登録されています。
ナポレオン・ボナパルトの戴冠式が行われたり、ヴィクトール・ユゴーの小説『ノートルダムのせむし男』の舞台になったりするなど、パリの歴史や文化を語るに欠かせない場です。
大聖堂内は荘厳な雰囲気に包まれていて、バラ窓のステンドグラスはため息がでるほど美しいです。
ちなみに、ノートルダム大聖堂の前はパリから各都市への距離を表す起点となっています。

ノートルダム大聖堂の住所・アクセスや営業時間など

名称 ノートルダム大聖堂
名称(英語) Notre Dame Cathedral
住所 6 Parvis Notre-Dame | Place Jean-Paul II, 75004 Paris, France
営業時間・開場時間 9:30 -6:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.notredamedeparis.fr/-English-
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ノートルダム大聖堂のスポットページ

ムーラン・ルージュ

ムーラン・ルージュ

image by iStockphoto / 102911381

ムーラン・ルージュはモンマルトルの丘にあるキャバレーです。
赤い風車が目印で、踊り子たちがスカートを捲し上げて足を上げ下げするダンス「フレンチ・カンカン」が名物です。
セレブリティたちからも愛され、特に画家のロートレックが通いつめていたことで有名です。
数々の映画の舞台となってきたように、華麗で贅沢かつ芸術的な世界に誰もが酔いしれて虜になってしまうでしょう。
世界屈指のエンターテインメントを体験できます。

関連記事を見る

フランスの記事を見る

そうだったんだ、フランス!ちょっと意外なフランスの歴史エピソードをめぐるスポット
フランス観光で行きたい!マニアックな歴史的観光地区10選
【フランス世界遺産一覧】絶景も歴史もすべてここに!フランスの世界遺産を全部解説
パリ観光で行きたい!歴史的観光名所をぐるりと一巡り
フランス旅行でいきたい!フランスで絶対見ておくべき歴史的スポットは?
18時間以上続く「世界一長いピアノ音楽」を生んだエリック・サティとは?
【イタリア観光】古代も中世もルネサンスも見れるイタリアへ
神様のパワーにあやかりたい!歴史と神秘に包まれた世界の聖地10選
【フランスの世界遺産】42個の世界遺産を全部一挙ご紹介!(2017年時点)
【映画「レ・ミゼラブル」の時代背景】ジャンバルジャンはなぜパンを盗んだ?実はフランス革命の後の出来事って本当?
【元住民が解説】エッフェル塔の観光完璧ガイド
【元住民が解説】ルーヴル美術館の観光完璧ガイド