ドイツ・ベルリン観光の定番はここ!行きたい見どころ・スポットまとめ

次の大型連休や旅行の機会がある方、行き先は決まっていますか?行き先が決まっている方も、そうでは無い方も。美しい景観とともにお届けする各スポットの「見どころ」をお楽しみください。ドイツ・ベルリンの観光スポットを、絶景写真と共に10つお届けします。

ベルリンのシュプレー川と街並み

ベルリンのシュプレー川と街並み

image by iStockphoto / 82828311

シュプレー川はドイツのベルリンを流れる川で、ハーフェル川の支流です。
全長は約400キロあるといわれています。
この川では川幅が広いためにクルーズができるようになっており、多くの観光客がこれを楽しんでいます。
いくつもの運航会社と時間帯、コースがあるようですが平均で1時間、約12ユーロのお値段です。
このシュプレー川は冷戦時代にベルリンの東と西をわける境目の役割をはたしていました。
あまり水の印象は強くないベルリンですがこの川は象徴として有名です。

シュプレー川の住所・アクセスや営業時間など

名称 シュプレー川
住所 Unter den Linden, 10117 Berlin, Germany
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/シュプレー川
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

シュプレー川のスポットページ

ブランデンブルグ門

ブランデンブルグ門

image by iStockphoto / 72968685

ベルリンにはブランデンブルグ門といわれる有名な門があります。
ベルリンのシンボルとされている門であり、幅は65.5m、高さは26m、奥行きは11mです。
これは古典主義様式と呼ばれる砂岩で造られたものです。
1971年に平和の象徴として建設されました。
とても人気の観光スポットであり、ドイツの国民にとっても年越しの場所として皆があつまる場所としてよく知られている場所です。
この門の中心にはクアドリガという像がたてられています。

ブランデンブルク門 の住所・アクセスや営業時間など

名称 ブランデンブルク門
名称(英語) Brandenburger Tor
住所 Pariser Platz, 10117 Berlin, Germany
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.germany.travel/jp/towns-cities-culture/towns-cities/berlin.html#h123720
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ブランデンブルク門 のスポットページ

シュプレー川にある博物館島

シュプレー川にある博物館島

image by iStockphoto / 89786287

ベルリンを流れる大きな川であるシュプレー川の中心に、博物館島と呼ばれる小島があります。
現地の言葉でムゼウムスインゼルと呼ばれるそうです。
その名のとおり、この島には5つの博物館と1つの美術館がそろっており、代表的な美術品が飾られています。
この島は1999年に世界遺産に登録されています。
1830年に旧博物館がたてられました。
その後フリードリヒ・ヴィルヘルム4世によって1841年から本格的に博物館が数多く建設されはじめていきます。

博物館島の住所・アクセスや営業時間など

名称 博物館島
住所 Bodestraße 1-3, 10178 Berlin, Germany
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.germany.travel/jp/towns-cities-culture/towns-cities/berlin.html#h123723
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

博物館島のスポットページ

ベルリンのテレビ塔

ベルリンのテレビ塔

image by iStockphoto / 86134319

このテレビ塔は別名ベルリンタワーとも呼ばれる建物です。
1965年から1969年にかけて当時旧ドイツ民主共和国(東ドイツ)の政府の命によって建てられました。
このテレビ塔は現在ドイツテレコムという放送会社の所有のものとなっており、ベルリンの中心部であればその高さゆえにどこからでも見ることが可能になっています。
高さは368mとヨーロッパの中では有数の高さの建物として知られています。
館内は狭いため混雑していることが多いそうです。








テレビ塔の住所・アクセスや営業時間など

名称 テレビ塔
名称(英語) Berliner Fernsehturm
住所 Panoramastraße 1A, 10178 Berlin, Germany
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.germany.travel/jp/towns-cities-culture/towns-cities/berlin.html#h123727
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

テレビ塔のスポットページ

ドイツ国旗と国会議事堂

ドイツ国旗と国会議事堂

image by iStockphoto / 65306747

ドイツの国会議事堂はライヒスタークと現地語で呼ばれます。
この議事堂は1894年からもともと下院の議事堂として機能していましたが、1933年に火事に遭い、大きな被害をうけてしまいました。
その後、1999年に修復されました。
現在もドイツ連邦議会の議場が置かれていて国会議事堂としての役割を果たしています。
1999年の修復の設計を行ったのは、ノーマン・フォスターと呼ばれるイギリス人建築家であり、ガラス張りのドームのデザインは斬新であり観光客をひきつけています。

国会議事堂の住所・アクセスや営業時間など

名称 国会議事堂
名称(英語) Reichstag Building
住所 Platz der Republik 1, 11011 Berlin, Germany
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.bundestag.de/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

国会議事堂のスポットページ

戦勝記念塔

戦勝記念塔

image by iStockphoto / 92748209

ベルリンの街中に戦勝記念塔と呼ばれる塔があります。
高さ67メートルあり、石造で造られています。
この塔の頂上には、金色のヴィクトリアと呼ばれる勝利の女神が飾られています。
この塔の建設は1864年に始まり、完成したのは1872年です。
この塔が建てられた意味は、デンマーク戦争での勝利の記念だといわれています。
この塔は映画「ベルリン天使の詩」でも描かれており、有名なモニュメントのひとつです。
ドイツ語ではジーゲスゾイレと呼ばれています。

戦勝記念塔 の住所・アクセスや営業時間など

名称 戦勝記念塔
名称(英語) Siegessäule
住所 Großer Stern, 10557 Berlin, Germany
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.berlin.de/sehenswuerdigkeiten/3560160-3558930-siegessaeule.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

戦勝記念塔 のスポットページ

ベルリンのティーアガルテン

ベルリンのティーアガルテン

image by iStockphoto / 68357393

ベルリンにはティーアガルテンと呼ばれる場所があります。
それは小さな動物園という意味を持っています。
伝統的な建物が多く有名なドイツ・ベルリンですが、一方でこの緑の講演、自然環境豊かな場所としても知られています。
観光客が少し休みたい、休憩したいな、緑がほしいなと思ったときに最も気軽に行くことができる公園だとされています。
もともとは王家の狩猟上として使われていたとされています。
約210ヘクタールの大きさです。
次のページでは『クリスマスマーケット』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

ドイツの記事を見る

ドイツの歴史をたどる中世都市の旅
ミュンヘン観光で行きたい、世界遺産&歴史スポットあれこれ
「国母」として16人の子どもを生んだマリア・テレジアの歩んだ歴史
全世界に戦火が飛んだ第二次世界大戦の歴史
イギリス・フランス・ロシア間の友好協力体制が出来上がった結果起こったのは、第一次世界大戦だった
ドイツ旅行なら「テレビ塔」は外せない!行き方、料金や営業時間は?
アドリア海の女王と呼ばれるヴェネツィアが巨万の富を得たレヴァント貿易ってどんなもの?
中部ドイツ・バッハゆかりの美しい街をめぐる旅
ブドウ畑が美しい、ドイツ「リューデスハイム」で見たい絶景10選
なぜ「天動説」でなく「地動説」なのか?文系でもわかる天文学の歴史
観光の前に知りたい!ドイツの近代史が詰まった「ベルリン」の歴史
ヨーロッパ旅行に行きたい!女子旅におすすめの美しい都市30選