オランダ・アムステルダムの観光なら絶対行きたい見どころ・スポットまとめ

次の大型連休や旅行の機会がある方、行き先は決まっていますか?行き先が決まっている方も、そうでは無い方も。美しい景観とともにお届けする各スポットの「見どころ」をお楽しみください。オランダ・アムステルダムの観光スポットを、絶景写真と共に10つお届けします。

開園期間わずか3か月のキューケンホフ公園

開園期間わずか3か月のキューケンホフ公園

image by iStockphoto / 94095595

1年のうち、チューリップが咲く3月から5月までしか開園しない公園。
チャンスは短いけど、狙って行く価値は大アリです。
これでもか!、とチューリップが一面に広がる光景は、そうそう他ではお目にかかれません。
日本にもいくつかチューリップ園がありますが、こちらには全く敵いません。
色々なチューリップが植わってますが、特に赤と黄色のストライプがさーっと遠くまで伸びているのは、本当にインパクトがあります。
オランダに来た!、って感じがすごくするところです。

キューケンホフ公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 キューケンホフ公園
住所 Stationsweg 166A, 2161 AM Lisse, Holland
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.holland.com/jp/tourism/article/see-holland-in-full-bloom-cn-1.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

キューケンホフ公園のスポットページ

ものすごく広いオランダ国立美術館。なんと年中無休!

ものすごく広いオランダ国立美術館。なんと年中無休!

image by iStockphoto / 43161022

お城みたいな建物の美術館。
オランダ観光の定番。
初めてオランダに来たのなら、一度は行くべきでしょう。
レンブラントの「夜警」、フェルメールの「牛乳を注ぐ女」といった美術の教科書などで見たことのある絵が色々あります。
ネットで事前にチケットを買っておくと、並ばずに済みます。
iPhone向けの無料のガイドアプリもあり、こちらを見ながら鑑賞していくとわかりやすいです。
しかし、展示物がとても多いので、真っ向から見ていくと2・3時間はかかります。
美術に興味があるなら、何日かに分けて見ると良いでしょう。
年中無休でやっていますので、行く日を選ばずいつでも行けます。

アムステルダム国立美術館 の住所・アクセスや営業時間など

名称 アムステルダム国立美術館
住所 Museumstraat 1, 1071 XX Amsterdam, Holland
営業時間・開場時間 毎日午前9時から午後5時まで 入館券の販売は午後4時半まで
利用料金や入場料 大人 12.00ユーロ 小人 0-18 y: 無料
参考サイト http://www.holland.com/jp/tourism/destinations/amsterdam/rijksmuseum-jp.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アムステルダム国立美術館 のスポットページ

アンネ・フランクの家。ユダヤ人迫害の実態を肌で感じられる空間

アンネ・フランクの家。ユダヤ人迫害の実態を肌で感じられる空間

image by iStockphoto / 30331022

「アンネの日記」で有名なアンネ・フランクがナチスの迫害から逃れて、隠れ住んでいた家です。
現在は、博物館として公開されています。
入口は本棚の後ろにある隠し扉から入るようになっており、本当に隠れて住んでいたことが実感できます。
ものすごく狭くて、良くこんなところで8人も生活していたものだと感心します。
今なら、間違いなくビフォーアフターに応募できる狭小住宅です。
混雑する時間帯はものすごく並びます。
ネットで事前にチケットを購入しておくと、並ばないで済みますので、おススメです。

アンネ・フランクの家の住所・アクセスや営業時間など

名称 アンネ・フランクの家
住所 Prinsengracht 263-267, 1016 GV Amsterdam, Holland
営業時間・開場時間 9 AM to 10 PM
利用料金や入場料 大人: 9ユーロ 10-17歳: 4,50ユーロ 0-9歳: 無料 Online ticket: 0.50ユーロ 割増
参考サイト http://www.annefrank.org/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アンネ・フランクの家のスポットページ

カッコイイ、広い、食事もできる!アムステルダム公共図書館

カッコイイ、広い、食事もできる!アムステルダム公共図書館

image by iStockphoto / 18099915

ヨーロッパ最大規模の図書館。
なんと地下1階から地上9階まであります。
デザインが秀逸で、これが図書館?と思うような大胆な空間が広がっています。
日本にもこんなカッコイイデザインの図書館があれば良いのに!、と思うこと間違いなしです。
座るところがたくさんありますので、休憩場所としてもおススメ。
開館時間が10時から22時までと長く、その上年中無休ですので、ほぼいつでも来訪できます。
最上階には立派なカフェレストランもありますので、食事のついでに見学してみるのも良いと思います。








アムステルダム図書館の住所・アクセスや営業時間など

名称 アムステルダム図書館
住所 Plein \’40-\’45 1, 1064 SW Amsterdam, Holland
営業時間・開場時間 22:00 10:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.oba.nl/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アムステルダム図書館のスポットページ

季節を問わず開いているシンゲルの花市

季節を問わず開いているシンゲルの花市

image by iStockphoto / 42279650

シンゲル運河沿いに、ずらっと並んでいる花のマーケットです。
季節を問わず、基本的に毎日開いてますが、切り花はやはり春先の方がたくさんあります。
その代わり、球根は季節に関係なく売っています。
種類も豊富で、ホントに色々あります。
しかし、球根は空港での検疫が厳しいので、実はここで買う人はあまりいません。
空港に検疫済みの球根が売られているので、そちらで買った方が安心です。
でも、マーケットの雰囲気を見学するだけでも楽しいです。

シンゲルの花市の住所・アクセスや営業時間など

名称 シンゲルの花市
名称(英語) Bloemenmarkt
住所 Singel, Amsterdam, Holland
営業時間・開場時間 月曜日から土曜日の午前9時から午後5時半(日曜日は11時から)
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.holland.com/jp/tourism/article/floating-flower-market-jp.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

シンゲルの花市のスポットページ

アムステルダムをボートで手軽に1周

アムステルダムをボートで手軽に1周

image by iStockphoto / 89813637

ボートに乗って運河をクルーズします。
アムステルダムの運河は、ユネスコの世界遺産にも登録されており、これを見ない手はありません。
屋根付きなので、冬場でも悪天候でも大丈夫。
ボートに座っていれば、案内してくれますので、楽ちんです。
歩くと、倍以上の時間がかかる距離をサクッと回れます。
日本語の音声ガイドが付いてくるボートもあります。
路線も色々あって、乗り降り自由な路線バス的なものや、食事つきのツアーなどもあります。
初めて乗るなら、運河を1時間ぐらいかけて1周するツアーが良いと思います。

ボートの住所・アクセスや営業時間など

名称 ボート
住所 Stadhouderskader 550, Amsterdam, Holland
営業時間・開場時間 Departures summer season (April-September) Daily every half hour from 10:00-17:45* Departures winter season (October-March) Daily every hour from 10:00-17:15* * We are closed on the 1st of January, and on 25 -26 December.
利用料金や入場料 14.00ユーロ
参考サイト http://www.holland.com/jp/tourism/destinations/amsterdam/canals/amsterdam-canal-tour-jp.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ボートのスポットページ

ゴッホ尽くしの空間。じっくり見るには時間に余裕を。

ゴッホ尽くしの空間。じっくり見るには時間に余裕を。

image by iStockphoto / 92068165

ゴッホの作品とそれに関連する作家の作品などが展示されています。
ゴッホが好きな人には、たまらないところです。
ただ、世界的にも良く知られた画家の美術館なだけに、混み合います。
チケットは事前にネットで買っておくと、チケット購入の列に並ばないで済みます。
少々費用はかかりますが、オーディオガイドもあります。
こちらを聞きながら回ると、ゴッホのことをより深く知ることができて楽しめます。
展示物がたくさんあるので、全部見て回るのに2時間ぐらいかかります。
じっくり見る人は、もっと時間が必要かもしれません。
次のページでは『元々は市庁舎。オランダの黄金時代の遺産。』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

オランダの記事を見る

【オランダ】元住民が解説!アムステルダムの観光完璧ガイド
費用は?モデルコースは?元住民が解説する、オランダの観光完璧ガイド
鎖国時代の日本にとって「世界」の窓だったオランダの歴史
ヨーロッパ旅行に行きたい!女子旅におすすめの美しい都市30選
オランダ観光「城郭都市・マーストリヒト」は外せない!息を呑む絶景写真・観光情報まとめ
初めてのアムステルダム観光ならこれ!「ホランド・インターナショナル・カナル・クルーズ」観光&アクセス情報
アンネの面影を訪ねて。「アンネ・フランクの家(Anne Frank Huis)」の観光情報・アクセスまとめ
オランダで楽しむスポーツ観戦。アムステルダム・アレナに行こう!
なんでアムステルダムは首都なのに首都機能がないの?オランダ・アムステルダムの歴史
ルーベンスを生んだ芸術の街、ベルギー「アントワープ」で見ておきたいスポット7選
「ライデン」観光で見たいオランダの絶景10選
教会や美しい運河が残るオランダ第4の都市「ユトレヒト」とその周辺で見ておきたいスポット8選