パブに自然豊かな公園、アフターヌーンティー…ロンドン観光で絶対やりたい体験10選

次の大型連休や旅行の機会がある方、行き先は決まっていますか?行き先が決まっている方も、そうでは無い方も。美しい景観とともにお届けする各スポットの「見どころ」をお楽しみください。イギリス・ロンドンの観光スポットを、絶景写真と共に10つお届けします。






#1 世界的大都市・ロンドンを見たい!

世界的大都市・ロンドンを見たい!

image by iStockphoto / 68592849

言わずと知れた世界有数の大都市・ロンドン。
その歴史は紀元後間もない頃まで遡ることができ、今もなお、イギリス連邦の政治・経済の中心地として発展を遂げています。
都会的なビル群と、ビッグベン・ウエストミンスター寺院・セントポール大聖堂など数多くの歴史的建造物が混在したロンドン。
その街の中でひときわ私たちの目を引いてやまないのが、赤い2階建てのバスと赤い電話ボックスです。
ロンドンのトレードマークとして根強い人気があります。

ロンドンの住所・アクセスや営業時間など

名称 ロンドン
名称(英語) London
住所 42 Francis St, London SW1P 1QW UK
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.visitbritain.com/jp/ja/england/rondon
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ロンドンのスポットページ

#2 バッキンガム宮殿と衛兵交代式を見たい!

バッキンガム宮殿と衛兵交代式を見たい!

image by iStockphoto / 19240148

イギリスといえば歴史ある華々しい王室一族がイメージされます。
今もなお使用されているバッキンガムパレスでは、そんな王室一族の警護に当たる衛兵の交代式が、天候の悪い日などを除いてほぼ毎日行われています。
約1時間にもわたる盛大な衛兵交代式では、息の合った行進と、マーチングバンドの演奏を目玉としています。
マーチングバンドの演奏は、ミュージカルソングやポップスもレパートリーとしており、観光客を楽しませています。

バッキンガム宮殿 の住所・アクセスや営業時間など

名称 バッキンガム宮殿
名称(英語) Buckingham Palace
住所 London SW1A 1AA UK
営業時間・開場時間 09:15-19:45 (最終入場 17:15)
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.royalcollection.org.uk/visit/the-state-rooms-buckingham-palace/plan-your-visit?language=ja
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

バッキンガム宮殿 のスポットページ

#3 アフタヌーンティーを楽しみたい!

アフタヌーンティーを楽しみたい!

image by iStockphoto / 290962

イギリスでは紅茶文化が根強く、街中ではいたるところに紅茶専門店を見かけることが出来ます。
そして、ちょっと特別な紅茶の楽しみ方が、スイーツやサンドイッチなどと供されるアフタヌーンティです。
観光のアクティビティとしても、またロンドナーのちょっとした贅沢としても、アフタヌーンティーは不動の人気を誇ります。
アフタヌーンティーで供されるスイーツたちの中でも、スコーンとビクトリアケーキはぜひ食べておきたいものです。

アフタヌーンティの住所・アクセスや営業時間など

名称 アフタヌーンティ
住所 店舗による(公式サイトURL参照)
営業時間・開場時間 店舗による
利用料金や入場料 店舗による
参考サイト http://london.navi.com/search/search_total.php?Keyword=%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%BF%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アフタヌーンティのスポットページ

#4 都会の喧騒忘れて公園でリフレッシュしたい!

都会の喧騒忘れて公園でリフレッシュしたい!

image by iStockphoto / 74037497

ロンドンには、ハイドパークやセントジェイムズパークなど、湖を擁した広大な公園があり、市民の憩いの場となっています。
朝や夕方には、犬の散歩をする人や、ランニングをする人の姿が多く見られます。
地価の高いロンドンにおいては、多くの人がアパートメントに住んでいるので、家ではペットたちを存分に遊ばせることができないことも多いです。
だからこそ、公園では、リードから解き放たれてうれしそうに駆け回る犬たちの姿を多く目にすることができます。







セント・ジェームズ・パーク の住所・アクセスや営業時間など

名称 セント・ジェームズ・パーク
名称(英語) St James\’s Park
住所 London SW1A 2BJ UK
営業時間・開場時間 05:00 – 00:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.royalparks.org.uk/parks/st-jamess-park
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

セント・ジェームズ・パーク のスポットページ

#5 ショッピングストリート・オックスフォードストリートでお買い物をしたい!

ショッピングストリート・オックスフォードストリートでお買い物をしたい!

image by iStockphoto / 80741733

ロンドン中心部を東西に貫く大通りであるオックスフォードストリートは、世界でも有数のショッピングエリアとして有名です。
流行最先端のファストファッションブランドから、老舗デパートや高級店まで、多くの店が軒を連ねています。
歩き疲れたら一休みできるカフェもいたるところにありますよ。
ロンドンではオーガニックな商品に特化した健康志向のカフェなど、気軽に入れて観光としても楽しめるチェーン系のカフェも多く展開しています。

オックスフォードストリートの住所・アクセスや営業時間など

名称 オックスフォードストリート
名称(英語) Oxford St
住所 Oxford St London UK
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://london.navi.com/special/5032321
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

オックスフォードストリートのスポットページ

#6 シャーロックホームズの街に行きたい!

シャーロックホームズの街に行きたい!

image by iStockphoto / 44634396

世界的に有名な推理小説「シャーロックホームズ」シリーズ。
近年はBBCがドラマ「シャーロック」として、シャーロックホームズを現代の文脈で描き、世界的な大ヒットを記録しました。
今もなおシャーロックホームズは世代を超えて愛され続けている作品です。
主人公であるホームズと助手のワトソンが暮らすベイカーストリート221Bという住所は、ロンドンに実在しており、シャーロックホームズ博物館として観光スポットの1つとなっています。

シャーロック・ホームズ博物館 の住所・アクセスや営業時間など

名称 シャーロック・ホームズ博物館
名称(英語) The Sherlock Holmes Museum
住所 221b Baker St, Marylebone, London NW1 6XE UK
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.sherlock-holmes.co.uk/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

シャーロック・ホームズ博物館 のスポットページ

#7 背広の語源となったテイラーの街・サヴィルロウを見たい!

背広の語源となったテイラーの街・サヴィルロウを見たい!

image by iStockphoto

ロンドンの中心地のにぎやかな大通りから数本ひっそりとした道を入っていくと、知る人ぞ知るテイラー街、サヴィルロウがあります。
ここは高級仕立て屋が立ち並ぶ通りで、この通りの名前から「背広」という言葉でできたともいわれています。
著名人も愛用するような仕立て屋ばかりですが、話によれば若者には、将来への投資ということでかなりお得な値段で提供してくれるとのこと。
一度はこんなところでスーツをオーダーしてみたいものです。

関連記事を見る

イギリスの記事を見る

ビッグ・ベンって何だっけ?知っておきたいイギリスの歴史的建造物6選
ロンドン観光で絶対行きたい!歴史的観光スポット13選
大英帝国になるまでのイギリスの歴史を知ろう!中世イングランドをひも解くスポット6選
【イギリスの世界遺産一覧】王室伝統のスポットから手つかずの自然まで。イギリスに残る世界遺産紹介!
鉄道の歴史を変えた「蒸気機関車の父」ジョージ・スチーブンソンとはどのような人物?
古代ミステリーから近代建築まで!イギリス世界遺産を全部解説
恋も愛も捨てた処女王・エリザベス1世の波乱の生涯
【香港の歴史】4億年前から21世紀まで~できる限り調べてみました!
元住民が解説!スコットランドの観光の観光完璧ガイド
イギリス・フランス・ロシア間の友好協力体制が出来上がった結果起こったのは、第一次世界大戦だった
元住民が解説!ロンドン観光完璧ガイド
イギリス観光なら次はここ!「エジンバラ」で見たい絶景10選