懐かしさと現代が合わさる港湾都市「ウェールズ・カーディフ」の観光スポット4選

イギリス・ウェールズの首都でありブリストル海峡・タフ川の河口部に位置する港湾都市カーディフ。近くに南ウェールズ炭田が存在したことから、18世紀の産業革命期以降は世界を代表する石炭の輸出港として発展。20世紀末からは臨海地区の再開発が進行し、現在は歴史的建築物と近代の雰囲気が合わさる街に変化。今回はその懐かしさと現代が合わさる・カーディフの観光スポットを見てみましょう。

12角形の要塞と豪華な城「カーディフ城」

12角形の要塞と豪華な城「カーディフ城」

image by iStockphoto / 90681339

ローマ時代の1世紀半ばに建設された城が起源で、19世紀に建築家ウィリアム・バージェス設計で再建。
内部はいたるところに金箔や大理石などがあしらわれており、ステンドグラス付きのウィンタースモーキングルーム、童話を描いた子ども部屋も豪華。
城の外にある12角形の要塞は「ノーマン・キープ」で、12世紀ノルマン朝時代に建設されたもの。
階段を登りきった先には街を見渡せるスペースがあり、プリンシパリティスタジアムなどの名所を一気に眺められます。

image by iStockphoto / 17799121

カーディフ城 の住所・アクセスや営業時間など

名称 カーディフ城
名称(英語) Castell Caerdydd
住所 Castle St, Cardiff CF10 3RB UK
営業時間・開場時間 9am-6pm
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.cardiffcastle.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

カーディフ城 のスポットページ

白く美しい重要建築物「市庁舎」

白く美しい重要建築物「市庁舎」

image by iStockphoto / 7507868

エドワード朝時代の1906年に建築されたバロック様式の市庁舎で、国の歴史重要建築物にも指定されています。
白を基調としたドーム型を中心に広がる左右対称の建物、その光景は気高く美しいもの。
時計塔には国の象徴であるドラゴンの銅像も。
現在は結婚式などのイベント会場として使用されており、絵画が飾られた内部に入ることができます。
時間があれば夜に訪れてみても良いでしょう、ライトアップされた光景に心奪われることでしょう。








image by iStockphoto / 35413124

市庁舎の住所・アクセスや営業時間など

名称 市庁舎
名称(英語) Cardiff City Hall
住所 Gorsedd Gardens Rd, Cardiff CF10 3ND UK
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.cardiffcityhall.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

市庁舎のスポットページ

再開発エリアの歴史的建築「ピアヘッド・ビルディング」

再開発エリアの歴史的建築「ピアヘッド・ビルディング」

image by iStockphoto / 20673518

再開発が進んだカーディフのベイエリアですが、その中には懐かしい歴史的建築物も残されています。
赤褐色の外観が目を引くのは「ピアヘッド・ビルディング」と呼ばれる1897年建築の建物。
カーディフ城復元 に携わった貴族一家・ビュート侯爵家が会社を設立した際にここを事務所として使用したとされており、現在は「イギリス文化財第1級建造物」指定を受け大事に保管。
現在は「ウェールズ国民議会ビジターセンター」としての顔を持っており、現役施設として活躍中です。
次のページでは『ウェールズ代表の聖地「プリンシパリティ・スタジアム」』を掲載!
次のページを読む >>
Junya Higashi

Writer:

これまで旅行に行った土地は鹿児島・霧島や韓国・ソウルなど。世界の土地や風習のことなど、自分の知らない世界を調べて見るのが好きです。旅行経験やライター活動で得た知識が、これから旅行を楽しむ人の役に立てば大変嬉しく思います。どうぞよろしくお願いいたします!

この記事のカテゴリ

イギリス
ヨーロッパ
建築
絶景

関連記事を見る

イギリスの記事を見る

ビッグ・ベンって何だっけ?知っておきたいイギリスの歴史的建造物6選
ロンドン観光で絶対行きたい!歴史的観光スポット13選
大英帝国になるまでのイギリスの歴史を知ろう!中世イングランドをひも解くスポット6選
【イギリスの世界遺産一覧】王室伝統のスポットから手つかずの自然まで。イギリスに残る世界遺産紹介!
鉄道の歴史を変えた「蒸気機関車の父」ジョージ・スチーブンソンとはどのような人物?
恋も愛も捨てた処女王・エリザベス1世の波乱の生涯
【香港の歴史】4億年前から21世紀まで~できる限り調べてみました!
元住民が解説!スコットランドの観光の観光完璧ガイド
イギリス・フランス・ロシア間の友好協力体制が出来上がった結果起こったのは、第一次世界大戦だった
イギリス観光なら次はここ!「エジンバラ」で見たい絶景10選
【スコットランドに興味あるなら】世界遺産「エディンバラ」の観光前に知って起きたい昔と今
元住民が解説!イギリスの観光完璧ガイド。モデルコースからおすすめスポットまで