伝説の未確認生物「ネッシー」目撃の地「スコットランド・インヴァネス」の観光スポット

スコットランド北西部・ハイランド地方にある街インヴァネスは、ハイランド地方の中心都市「ハイランドの首都」とされる街。近くには伝説の未確認生物「ネッシー」が目撃されたとされるネス湖があり、この地方の伝統舞踊ハイランド・フリングが見られます。今回はそんなスコットランド・インヴァネスの観光スポット紹介です。

シンプルな造りが特徴「インヴァネス城」

シンプルな造りが特徴「インヴァネス城」

image by iStockphoto / 1651778

かつてのスコットランド王(1058年~1093年)マルコム・カンモアが11世紀に建てたと伝えられる城。
名前の上では「城」となっていますが、通常の城にあるはずの堀や城壁設けられておらず、造りは非常にシンプル。
現在の外観は1835年に建設されたもので、現在は裁判所に変身。
城の前には像が建っていますが、こちらはフローラ・マクドナルドという女性。
1746年のカロデンの戦いで敗れたスチュワート家の王位継承者・ボニー・チャーリーの逃亡を助けた人物で、像は彼女の功績を称えて造られました。

image by iStockphoto / 65108471

インヴァネス城の住所・アクセスや営業時間など

名称 インヴァネス城
名称(英語) Inverness Castle
住所 Inverness IV2 3EG, United Kingdom
営業時間・開場時間 現地時間;月曜-木曜日 9:00-16:30 金曜日9:00-16:30
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.castleuk.net/castle_lists_scotland/26/invernesscastle.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

インヴァネス城のスポットページ

独立戦争の舞台・アーカート城は映画にも登場

独立戦争の舞台・アーカート城は映画にも登場

image by iStockphoto / 21240542

インヴァネスの南西21Km・ネス湖のそばに残る13世紀建設の城。
13世紀から14世紀に勃発したスコットランド独立戦争の舞台になった場所で、イングランドに占領された時代もありました。
スコットランド諸島・マクドナルド一族が15世紀末まで支配したあとは支配者が次々変わり、1688年からのジャコバイトとの戦いで城は崩壊。
1692年に放棄されたあとは廃墟と化して現在に至ります。
映画「アウトランダー」にはここで撮影されたシーンがあり、映画を見た方は城での撮影場面に気づくかもしれません。







image by iStockphoto / 4393887

アーカート城の住所・アクセスや営業時間など

名称 アーカート城
名称(英語) Urquhart Castle
住所 Drumnadrochit, Inverness IV63 6XJ, United Kingdom
営業時間・開場時間 現地時間9:30-18:00
利用料金や入場料 大人7ポンド、子供3.50ポンド
参考サイト https://www.historicenvironment.scot/visit-a-place/places/urquhart-castle/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アーカート城のスポットページ

シェイクスピア4大悲劇の舞台「コーダー城」

シェイクスピア4大悲劇の舞台「コーダー城」

image by iStockphoto / 92920543

インヴァネス近郊にある・コーダーという小さな村に建っている城。
コーダー伯の居城として14世紀に建設されたもので、現在の城は17世紀に建て替えられました。
見どころは色とりどりの花が咲く美しい庭園や豪華な調度品、丸天井の部「ソーンツリールーム」に植えられたイバラの木。
また実際の歴史とは関係していませんが、シェイクスピア4大悲劇の1つである戯曲『マクベス』の舞台としても有名(マクベスは11世紀のスコットランド王)です。
次のページでは『激しい戦いの跡「カロデン戦場」』を掲載!
次のページを読む >>