吸血鬼の城や世界遺産の村が残る産業都市「スロバキア・ジリナ」の観光スポット4選

ジリナはスロバキアの中北部、首都ブラチスラヴァから200kmの位置にある人口第4位の都市。1321年に王立自由都市に認定されたこの街は紀元前時代から人が住んでいたとされており、初めて歴史に登場したのは13世紀。その後は大戦などにより2度破壊されながらも復活、第2次世界大戦以降はジリナ県の県都となり国の重要な産業都市として栄えています。今回はそんなスロバキア・ジリナの観光スポットを見てみましょう。


中世の建物と社会主義時代が残る「旧市街」

中世の建物と社会主義時代が残る「旧市街」

image by iStockphoto / 83783289

アーケードのある広場を中心としたジリナの街の旧市街。
13世紀に建てられた教会をはじめ中世の建物が残っており、石畳の道を歩いていくと見えるのはポップでかわいらしい建物。
その一方で旧市街の中心を外れた場所に行くと残っているのは社会主義時代の街並み。
中世のゆっくりした雰囲気と社会主義時代の緊迫した雰囲気、同じ街にいながら全く違う顔を見られるかもしれません。

image by iStockphoto / 83788499

image by iStockphoto / 83956423

ジリナ旧市街の住所・アクセスや営業時間など

名称 ジリナ旧市街
名称(英語) Zilina old town
住所 Zilina Slovakia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.zilina.sk/eng/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ジリナ旧市街のスポットページ

世界遺産の小さな村「ヴルコリニェツ」

世界遺産の小さな村「ヴルコリニェツ」

image by iStockphoto / 71345365

ジリナ県ルジョムベロク郡・ルジョムベロク市内にある小さな村で、タトラ山脈の中腹にあります。
この村に残る45軒の建築物はほとんどが石や丸太を利用した伝統的建築法で造られており、現在も地元の人々がここで住んでいることで有名。
1993年にはユネスコの世界遺産登録されましたが、登録カテゴリーの「建造物群」では最も小さな世界遺産とされています。
また村の中では村ができたとされる10〜12世紀の伝統芸能、工芸品を目にすることもでき、そちらも注目。


image by iStockphoto / 70755847

image by iStockphoto / 65962125

ヴルコリニェツの住所・アクセスや営業時間など

名称 ヴルコリニェツ
名称(英語) Vlkolínec
住所 Ružomberok-Vlkolínec
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.europeanquartetblog.com/2013/05/blog-post.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ヴルコリニェツのスポットページ

地元の芸術家が集う場所「ブダチーン城」

地元の芸術家が集う場所「ブダチーン城」

image by iStockphoto / 94816661

ヴァーフ川の近くにある城。
13世紀後半に防御場として築かれた城で、16 世紀半ばにはルネサンス様式で再建されました。
現在の城にはポバジェ科学博物館が入っており。
館内ではジリナの歴史・考古学に関する展示がされています。
またジリナは溶接芸術家の揺籃(ようらん・物事が発展し始めた時期・場所の意味)の地として知られることから、ここを会場として溶接芸術家の集会が行われることも。
地元の芸術家にとっては重要な場所の1つとなっています。
Junya Higashi

Writer:

これまで旅行に行った土地は鹿児島・霧島や韓国・ソウルなど。世界の土地や風習のことなど、自分の知らない世界を調べて見るのが好きです。旅行経験やライター活動で得た知識が、これから旅行を楽しむ人の役に立てば大変嬉しく思います。どうぞよろしくお願いいたします!

この記事のカテゴリ

ヨーロッパ
建築
絶景

関連記事を見る

ヨーロッパの記事を見る

絶対行きたい!「麗しきヨーロッパの古城・宮殿」選りすぐり9選!
どんな国?意外と知らないポルトガルの”絵になる”歴史的スポット10選
北欧の大国スウェーデンで出会う歴史ある重厚な建造物たち
運河と風車と教会が彩るオランダの歴史的スポットを巡る
スペイン観光ならここ!魅力がギュッと詰まった歴史的スポット10選
スペイン随一の絶景「ラ・コンチャ海岸」。白い砂浜と美しい海は必見!
歴史的建造物の宝庫!魅惑の国オーストリアで中世へタイムトリップ
ビッグ・ベンって何だっけ?知っておきたいイギリスの歴史的建造物6選
ウィーン観光ならここ!ウィーン近郊にある自然と歴史が溶け合った観光スポット
ユニークな税を導入したものからを持つものから暴君まで・個性的な歴代ローマ皇帝まとめ
そうだったんだ、フランス!ちょっと意外なフランスの歴史エピソードをめぐるスポット
【マリメッコの歴史】かわいらしくて斬新なデザインが特徴、フィンランド生まれの「マリメッコ」