「永遠の都、ローマ」で見つけた、絶対見ておきたい絶景

イタリアの首都ローマは歴史や文化遺産に恵まれた観光都市で、常に世界中の人々を魅了しし続けています。見どころの多いローマの中から、ここは絶対見てほしい、オススメの絶景をご紹介します。


ローマ地区最大級の円形競技場「コロッセオ」

ローマ地区最大級の円形競技場「コロッセオ」

image by iStockphoto / 89316433

コロッセオは長い年月を経た今も威容を誇る、ローマ建築最大級の円形競技場です。
紀元80年ごろに完成したコロッセオは、ヴァスパシアヌス帝により着工され、息子ティトゥス帝が完成させたものです。
周囲527m、高さ約50mにもなり、約5万人を収容したといわれています。

この競技場では、皇帝が市民の娯楽のために建設し、剣闘士の戦いや猛獣狩りなど、さまざまな死闘が見世物として催されていました。
コロッセオの圧倒的な存在感を間近で見てみましょう。

image by iStockphoto / 86155737

コロッセオは競技場内を見学することができます。
見学の際は、ぜひ4階建て構造の競技場の各階で異なる建築様式に注目してみてください。

1階はシンプルなデザインの柱で装飾がほとんどない「ドーリア式」、2階は柱に渦巻き模様の彫刻がついたデザインの「イオニア式」、3階はアカンサスの葉をモチーフにした彫刻を施した柱が特徴の「コリント式」、4階はレンガを積み上げて柱に見立てたアーチのないタイプの「コリント式」になっていますよ。

image by iStockphoto / 83056269

コロッセオ内には何軒か売店もあります。
コロッセオの見学ガイドを買ってから場内をまわるのもいいですね。

アクセス:メトロB線COLOSSEO駅から徒歩1分

料金:€12(フォロ・ロマーノ、パラティーノの丘と共通)

コロッセオの住所・アクセスや営業時間など

名称 コロッセオ
名称(英語) Colosseum
住所 Piazza del Colosseo, 1, 00184 Roma
営業時間・開場時間 8:30 – 16:30(季節により異なる)
利用料金や入場料 12ユーロ(フォロ・ロマーノ、パラティーノの丘と共通)
参考サイト http://archeoroma.beniculturali.it/en/archaeological-site/colosseum
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

コロッセオのスポットページ

古代ローマ帝国の遺跡「フォロ・ロマーノ」

古代ローマ帝国の遺跡「フォロ・ロマーノ」

image by iStockphoto / 77163671

フォロ・ロマーノとは、古代ローマ時代に市民の集会や裁判、商業活動や政治討論の場として設けられた公共広場のことで、古代ローマ発展の中核の場でもありました。
フォロとは、公共広場の意味です。

アクセス:メトロB線COLOSSEO駅から徒歩5分

料金:€12(コロッセオ、パラティーノの丘と共通)


image by iStockphoto / 100106671

フォロ・ロマーノは行くときは、遺跡内の足場が悪いので歩きやすい靴で行くようしてくださいね。
夏場に行く場合は、日蔭がほとんどないので帽子やサングラス、飲み物やタオルも忘れずに持って行きましょう。

遺跡内には案内がほとんどありません。
そのため、入場する前にフォリ・インペリアリ通り入り口横のショップで日本語の資料を手に入れると、見学をより一層楽しめますよ。

image by iStockphoto / 92023231

フォロ・ロマーノに訪れたら、南側に広がる「パラティーノの丘」も立ち寄ってみましょう。
アウグストゥス帝と妻リヴィアが暮らした「リヴィアの家」やアウグストゥスの宮殿の遺構が残されています。

フォロ・ロマーノの住所・アクセスや営業時間など

名称 フォロ・ロマーノ
名称(英語) Foro Romano
住所 Via della Salara Vecchia, 5/6, Roma
営業時間・開場時間 8:30-19:15(3/25-8/31), 8:30-17:00(2/16-3/15), 8:30-19:00(9/1-9/30), 8:30-18:30(10/1-10/27), 8:30-16:30(10/28-2/15)
利用料金や入場料 12ユーロ(フォロ・ロマーノ、パラティーノの丘と共通)
参考サイト http://www.turismoroma.it/cosa-fare/fori?lang=it
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

フォロ・ロマーノのスポットページ

ローマ・カトリックの総本山「サン・ピエトロ大聖堂」

ローマ・カトリックの総本山「サン・ピエトロ大聖堂」

image by iStockphoto / 32913376

サン・ピエトロ大聖堂はヴァチカン市国内にあるカトリック教会の総本山と呼ばれている場所です。
4世紀頃にコンスタンティヌス帝が建立し、16世紀初めに改築が行われました。

堂内にはミケランジェロ作の「ピエタ」やルネッサンスからバロック期に活躍した芸術家たちの作品を見ることができます。

アクセス:メトロA線OTTAVIANO駅から徒歩15分

料金:無料

関連記事を見る

イタリアの記事を見る

ユニークな税を導入したものからを持つものから暴君まで・個性的な歴代ローマ皇帝まとめ
【イタリア観光】古代も中世もルネサンスも見れるイタリアへ
イタリア在住15年の私が決める!イタリア観光スポットランキングBEST 20
イタリア観光、リピーターにおすすめのマニアックコースならこれ!3選
毒殺に暗殺!?スキャンダラスな一族「ボルジア家」とは
日本でも話題の世界最古の薬局!イタリアフィレンツェにある「サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局」の歴史を調べてみた
【イタリア在住者が伝授】イタリア観光の攻め方&モデルコースを徹底解析
イタリアの観光名所が目白押し?!夫婦の離れた心の変化を描いた映画『イタリア旅行』をご紹介
「ローマの休日」を辿るイタリア・ローマ観光のすすめ。観光スポット・舞台はここ!
ヨーロッパ最大の帝国となったローマ!ローマはなぜ帝国になったの?ローマ帝国への道
政府公認観光ガイドが伝授!アルベロベッロとプーリア州
ローマ在住者が伝授!ローマのおすすめの美術館20選