ベルギー観光ならまずはここ!「ブリュッセル」で見た絶景

ベルギーの首都ブリュッセルは様々な景色を楽しめる街です。歴史的な建築を堪能するはもちろん、グルメや音楽、季節のイベントも多数開催されています。そんな魅力的の尽きない街「ブリュッセル」でぜひ訪れてほしい絶景スポットをご紹介します。

世界で最も美しい広場「グラン・プラス」

世界で最も美しい広場「グラン・プラス」

image by iStockphoto / 53966304

グラン・プラスはブリュッセルを訪れた人なら誰でも一度は必ず足を運ぶ大広場です。
ヴィクトール・ユーゴーが「世界で最も美しい広場」と絶賛したことでも有名となっています。

クリスマスの時期にはクリスマス・マーケットが開催され、夜にはイルミネーションを堪能することもできますよ。

image by iStockphoto / 2793298

グラン・プラスでは2年に一度、8月中旬に花の祭典「フラワー・カーペット」が催されます。
広場一面が60万株を超える花で覆われる人気のイベントで、毎回テーマに沿った花模様がつくられます。
上から見るのであれば、市庁舎のバルコニーからがおすすめです。

グラン・プラスの住所・アクセスや営業時間など

名称 グラン・プラス
名称(英語) Grand-Place of Brussels
住所 Grand-Place, 1000 Brussel
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.brussels.be/artdet.cfm?id=5757&
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

グラン・プラスのスポットページ

ゴシック建築が美しい「ブリュッセル市庁舎」

ゴシック建築が美しい「ブリュッセル市庁舎」

image by iStockphoto / 43351950

ブリュッセル市庁舎はグラン・プラスの一角にあります。
15世紀に建てられたゴシック・フランボワイヤン様式の建物で、中央の塔は1445年の増築によって建設されました。

内部の見学はガイドツアーのみとなっているので、時間を確認して参加してみましょう。
(ツアーは英語、フランス語、オランダ語のみ)

ブリュッセル市庁舎の住所・アクセスや営業時間など

名称 ブリュッセル市庁舎
名称(英語) City Hall of Brussels
住所 Grote Markt, 1000 Brussel
営業時間・開場時間 ツアーによる
利用料金や入場料 ガイドツアー5ユーロ
参考サイト http://www.bruxelles.be/artdet.cfm?id=4000
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ブリュッセル市庁舎のスポットページ

ブリュッセルの最長老市民に会いに行かなくちゃ

ブリュッセルの最長老市民に会いに行かなくちゃ

image by iStockphoto / 54970310

ブリュッセルに来たら小便小僧に会いに行きましょう。
彼はブリュッセルの最長老市民で、別名「ジュリアン君」の愛称で親しまれています。
1619年にデュケノワによって作られ、誕生の由来には様々な説がありますが、真相はさだかではありません。

小便小僧は世界一の衣装持ちとしても有名で、世界中からこの愛らしい像に衣装が贈られ続けています。








小便小僧の住所・アクセスや営業時間など

名称 小便小僧
名称(英語) Manneken-Pis
住所 Lievevrouwbroerstraat 33, 1000 Brussel
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.brussels.be/artdet.cfm/4328
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

小便小僧のスポットページ

芸術的なショッピングアーケードにうっとり

芸術的なショッピングアーケードにうっとり

image by iStockphoto / 27184971

ギャルリー・サン・チュベールはグラン・プラスの近くにあるショッピングアーケードです。
女王・王・王子と名付けられた3つのゾーンに分かれており、雑貨や小物、チョコレートショップ、カフェ、映画、劇場などがあります。

天窓から陽光が降り注ぎ、あまりにも優雅な雰囲気にびっくりしてしまうのではないかと思いますよ。

ギャルリー・サン・チュベールの住所・アクセスや営業時間など

名称 ギャルリー・サン・チュベール
名称(英語) Galeries St-Hubert
住所 Koningsgalerij 5, 1000 Brussel
営業時間・開場時間 店舗による
利用料金や入場料 店舗による
参考サイト http://www.grsh.be/en/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ギャルリー・サン・チュベールのスポットページ

「ロワイヤル広場」からの景色が素敵

「ロワイヤル広場」からの景色が素敵

image by iStockphoto / 46216138

ロワイヤル広場は王宮の目の前にある広場です。
中央には、第一次十字軍の指導者ゴドフロワ・ド・ブイヨンの騎馬像が立っています。
この広場の建物はすべて左右対称に配列されているので、訪れた際は注目してみてください。
ロワイヤル広場をグラン・プラス側に下りる階段からの眺めは絶景ですよ。

ロワイヤル広場の住所・アクセスや営業時間など

名称 ロワイヤル広場
名称(英語) Place Royale
住所 Place des Palais – 1000 Brussels
営業時間・開場時間 10:30 – 15:45
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.brussels.be/artdet.cfm?id=4843&agendaid=742
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ロワイヤル広場のスポットページ

絶品ステンドグラスと出会える教会

絶品ステンドグラスと出会える教会

image by iStockphoto / 43884328

ノートルダム・デュ・サブロンはロワイヤル広場から南西へ向かったところにある、ゴシック・フランボワイヤン建築が非常に美しい教会です。
特に夜は、教会内部が灯ろうのようにともり、内側からの光が美しいステンドグラスを通って幻想的な世界を作り出します。
入り口の上には小舟のコピーがあり、その上のステンドグラスも美しいので必見ですよ。
次のページでは『アールヌーヴォー散歩をしてみよう』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

ベルギーの記事を見る

元住民が解説!ブリュッセルの観光完璧ガイド
鎖国時代の日本にとって「世界」の窓だったオランダの歴史
ヨーロッパ旅行に行きたい!女子旅におすすめの美しい都市30選
ベルギーのお土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選
運河クルーズで優雅に巡りたいベルギーの古都「ブルージュ」
1都市に2言語が存在するのはなぜ?不思議な都市、ブリュッセルの歴史
結婚式も行われるベルギー「モダーヴ城」がおとぎ話の舞台みたい!
EUが出来る前から共同体を作ってきた、ヨーロッパの要。ベルギーの歴史
ルーベンスを生んだ芸術の街、ベルギー「アントワープ」で見ておきたいスポット7選
かつてパリに次ぐ人口を誇った大都市!壮麗なギルドハウスが立ち並ぶベルギーヘントの歴史
ブリュッセルから電車で1時間・自然に囲まれた「ベルギー・リエージュ」で見ておきたい7選
ため息がでるほど美しい街、ベルギー・ブルージュの魅力