アイルランド西部の中心都市であり大学都市「ゴールウェイ」の観光スポット5選

アイルランド西海岸・コノート地方に位置するゴールウェイ州の州都ゴールウェイ。1124年にコリブ川河口の小さな漁村として誕生した街で、中世以降はこの地の有力者・リンチ家が権力を振るなどして発展。その後17世紀のオリバー・クロムウェル侵略時に壊滅しながらも復活、現在は発展当時の教会や城、ゴールウェイ大学が拠点を構える活気ある街となりました。今回はそんな西部の中心都市であり大学都市のアイルランド・ゴールウェイの観光スポット紹介です。

市街地のかわいい街並みを巡ってみよう

市街地のかわいい街並みを巡ってみよう

image by iStockphoto / 100317639

ここに来たら特徴的な市街の街並みを回ってみましょう。
色とりどりのかわいらしい建物が並ぶ通りは、中世の雰囲気をそのまま残す場所で、大きなイベントの開催地としても人気。
毎年9月に開催される「オイスターフェスティバル」では世界的に有名なカキのイベントで、ゴールウェイ産の新鮮なカキが楽しめます。
また一帯にはパブやレストランも多くあるため、時間に余裕を持って満喫していきたいところ。

image by iStockphoto / 98491055

美しい大理石が埋め込まれた「ゴールウェイ大聖堂」

美しい大理石が埋め込まれた「ゴールウェイ大聖堂」

image by iStockphoto / 72951275

サーモンウェア橋を西に渡った場所にあるゴールウェイ大聖堂は、かつてゴールウェイ県の刑務所があった土地に建っています。
大聖堂が建ったのは1965年と新しく、高さ44メートルのドームとルネサンス様式の外観が特徴的。
内部の床にはコネマラ地方で採取された緑の大理石が埋め込まれており、その美しさは必見。
飾られたモザイク画はアイルランド独立運動を指揮したパトリック・ピアースと、アメリカ大統領ジョン・F・ケネディのもので、こちらも見ておいては。






image by iStockphoto / 20731712

ゴールウェイ大聖堂の住所・アクセスや営業時間など

名称 ゴールウェイ大聖堂
名称(英語) Galway Roman Catholic Cathedral
住所 University Rd., Galway Ireland
営業時間・開場時間 9:00-18:30
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.galwaycathedral.ie/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ゴールウェイ大聖堂のスポットページ

文学作品にも登場する「ゴールウェイ湾」

文学作品にも登場する「ゴールウェイ湾」

image by iStockphoto / 72194629

北東部からゴールウェイを望めるアイルランド西端にある入り江で、大きさは幅10~30km (約6-19マイル)、奥行き50km (約31マイル) 。
大きな湾内には小さな島々がたくさん存在しており、湾の入り口には国の観光名所のひとつであるアラン諸島があります。
またここは文化作品に登場することもあり、代表的作品は「ニューヨークの妖精譚」やジョン・レノンの「ザ・ラック・オブ・ジ・アイリッシュ」。
夕暮れに沈む陽の中で作品の世界を感じてみては。
次のページでは『デューングラ城で晩餐会を体験できる』を掲載!
次のページを読む >>