イタリア旅行で訪れたい!「水の都ヴェネツィア」で見つけた絶景

イタリア・ヴェネツィアは海に浮かぶ島です。イタリア本土とは、海の上を一直線に走る約4kmの線路とそれに並行する道路で結ばれているのみです。周囲には、ヴェネツィアングラスで有名なムラーノ島をはじめとする大小100以上の島々が点在しています。ヴェネツィアの歴史ある建築物やゴンドラが行き交う水路など、ここだけの絶景をご紹介します。

ナポレオンが「世界一美しい」と讃えた広場

ナポレオンが「世界一美しい」と讃えた広場

image by iStockphoto / 75171769

サン・マルコ広場は世界遺産にも登録されているヴェネツィアのシンボル的な場所です。
広場にはサン・マルコ寺院をはじめ、大鐘楼、ドゥカーレ宮など沢山の見どころがありますよ。

18世紀にこの地に侵攻してきたナポレオンが幾何学模様の敷石の広場を見て「世界一美しい広場」と絶賛したことでも有名なスポットです。

image by iStockphoto / 75560681

サン・マルコ広場に来たら、大鐘楼にのぼってみましょう。
見晴らし台からサン・マルコ広場の幾何学模様、干潟、近海の島々といったヴェネツィアの街を360度見渡すことができますよ。

大鐘楼は16世紀初頭に建設され、もとは見張り台と灯台として使われていました。
赤いレンガ色で天を突くようにそびえていて、サン・マルコ寺院とは対照的にシンプルな美しさを示しているのも特徴です。
屋根の上にはガブリエレ大天使像があり、風向きによって回転しています。

image by iStockphoto / 78834407

サン・マルコ広場内にあるドゥカーレ宮殿は、かつてのヴェネツィア共和国が政治の中枢を置いていた建物です。
9世紀に建てられ、14世紀にはゴシック様式の建物として改築されました。
内部にはティントレットなどヴェネツィア派の画家たちが壁画や天井画を描いており、その豪華な装飾を堪能することができます。

image by iStockphoto / 97738805

サン・マルコ広場の散策に疲れたら、名物カフェで一休みしましょう。

「カフェ・フローリアン」は1720年創業の老舗カフェです。
バイロン、ディッケンズ、プルーストらの文学者に愛され、映画「旅情」にも登場しています。
1800年代の装飾がそのまま残る室内席の美しさはもちろん、広場に並ぶテーブル席でくつろぎ、クラシック演奏を聴きながらお茶を楽しむことができますよ。








サン・マルコ広場の住所・アクセスや営業時間など

名称 サン・マルコ広場
名称(英語) Piazza San Marco
住所 Piazza San Marco, Venezia
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Piazza_San_Marco
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

サン・マルコ広場のスポットページ

黄金で埋め尽くされた美しい堂内は必見「サン・マルコ寺院」

黄金で埋め尽くされた美しい堂内は必見「サン・マルコ寺院」

image by iStockphoto / 41040364

サン・マルコ寺院はまさにヴェネツィアのシンボル的存在で、ロマネスク・ビザンチン建築の傑作ともいわれています。
2人のヴェネツィアの商人によって運ばれた聖マルコの聖遺骸を安置するために設置されました。
9世紀に建てられた寺院ですが火災にあったため、11世紀、17世紀に大幅な改修が行われ、より東洋的なイメージになったといわれています。

image by iStockphoto / 58555658

寺院の内部はモザイク画が豪華に装飾されています。
また聖マルコの遺体が収められている主祭壇の裏側には、寺院最大の宝物である「パラ・ドーロ」があります。
「パラ・ドーロ」は高さ1.4m、幅3.48mの祭壇画で、ヴェネツィアの金銀細工芸術の粋を集結させた、細やかな細工と金色に輝く見事な美しさにため息が出てしまいます。

サン・マルコ寺院の住所・アクセスや営業時間など

名称 サン・マルコ寺院
名称(英語) Basilica di San Marco
住所 San Marco, 328, Venezia
営業時間・開場時間 9:30 – 17:00, 日祝14:00 – 16:00
利用料金や入場料 無料, パラ・ドーロ2ユーロ
参考サイト http://www.basilicasanmarco.it/?lang=en
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

サン・マルコ寺院のスポットページ

ゴンドラ・クルーズで水の都の景色を楽しんで

ゴンドラ・クルーズで水の都の景色を楽しんで

image by iStockphoto / 24046258

水の都ヴェネツィアならではの楽しみといえばやはりゴンドラクルーズです。
ゴンドラは古くからヴェネツィアの人々の生活の足となってきました。
迷路のように細く曲がりくねった運河を進むゴンドラに乗って街を眺めてみましょう。
次のページを読む >>

関連記事を見る

イタリアの記事を見る

神戸・三宮デートでイタリアンならここ!予約推奨&記念日対応OKなイタ飯レストランランキングTOP7
イタリア観光、リピーターにおすすめのマニアックコース3選【ローマ在住15年超の筆者が伝授!】
【イタリア観光】古代も中世もルネサンスも見れるイタリアへ
イタリア在住15年の私が決める!イタリア観光スポットランキングBEST 20
毒殺に暗殺!?スキャンダラスな一族「ボルジア家」とは
日本でも話題の世界最古の薬局!イタリアフィレンツェにある「サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局」の歴史を調べてみた
【イタリア在住者が伝授】イタリア観光の攻め方&モデルコースを徹底解析
「ローマの休日」を辿るイタリア・ローマ観光のすすめ。観光スポット・舞台はここ!
ヨーロッパ最大の帝国となったローマ!ローマはなぜ帝国になったの?ローマ帝国への道
政府公認観光ガイドが伝授!アルベロベッロとプーリア州
ローマ在住者が伝授!ローマのおすすめの美術館20選
政府公認観光ガイドが伝授!愛の小道を歩きたいチンクエテッレ