中世の城と囲む湖が美しい水の都「ドイツ・シュヴェリーン」の観光スポット4選

シュヴェリーンは、ドイツ・メクレンブルク=フォアポンメルン州の州都で人口約96,800人(2015年12月31日現在)の小さな街。西スラヴ人のオボトリト族の王国を起源としており、中世以降はメクレンブルク=シュヴェリーン公国の首都として発展。土地的にはシュヴェリーン湖を始めとした湖に周辺を囲まれた「水の都」とされており、その美しさが観光地として人気となっています。今回はそんなドイツ・シュヴェリーンの観光スポットを見てみましょう。

湖とからむ姿が美しい「シュヴェリーン城」

湖とからむ姿が美しい「シュヴェリーン城」

image by iStockphoto / 49396048

町の中心にある出島の中に建つ、973年建設のロココ建築の城。
外観はフランス・ロワールの名城として知られるシャンボール城を思わせる造りで、城周辺を囲む湖と合わさって美しい姿を見せてくれます。
内部はダークブラウンを基調としたバロック様式で、外観とは違った雰囲気。
653部屋ある城内の一部は博物館になっており、メクレンブルグ大公フランツ2世の玉座、図書館などの歴史的な部屋を展示。
マイセン磁器”などの陶磁器、銃のコレクションも残されており、部屋と合わせて見ておきたいところ。

image by iStockphoto / 3687236

シュヴェリーン城の住所・アクセスや営業時間など

名称 シュヴェリーン城
名称(英語) Schwerin Palace
住所 Lennéstraße 1, 19053 Schwerin, Germany
営業時間・開場時間 現地時間:火曜-日曜日10:00-17:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.museum-schwerin.com/schwerin-state-museum-art-collections-castles-and-gardens/schwerin-castle/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

シュヴェリーン城のスポットページ

レンガ造りの力強い大聖堂「シュヴェリーン大聖堂」

レンガ造りの力強い大聖堂「シュヴェリーン大聖堂」

image by iStockphoto / 91264547

14~15世紀に建設されたゴシック建築レンガ造りの建物。
ザクセン公・ハインリヒ獅子公がこの街に司教座を置いて間もない頃に建設された大聖堂で、高さ118mは北ドイツで9番目に高い数字。
現在の建物は初代から数えて3代目のもので、1189年には117,5mの尖塔が増築されました。
優雅な美しさを見せるシュヴェリーン城とは違う力強い雰囲気を感じるでしょう。
また城の壁面で覆われた内部にも見所があり、1440年式のゴシック十字架祭壇、14世紀式の聖母マリア昇天礼拝堂はチェック。








image by iStockphoto / 21455749

シュヴェリーン大聖堂の住所・アクセスや営業時間など

名称 シュヴェリーン大聖堂
名称(英語) Schwerin Cathedral
住所 Schweriner Schloss, Alter Garten 3, 19055 Schwerin, Germany
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.dom-schwerin.de/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

シュヴェリーン大聖堂のスポットページ

かわいらしい街並みの旧市街も巡ってみよう

かわいらしい街並みの旧市街も巡ってみよう

image by iStockphoto / 88032929

城や教会を回っていったら旧市街にも足を運んでみましょう。
マルクト広場を中心に広がる旧市街は、細い路地に石畳が敷き詰められた造り。
その路地沿いにはかわいらしい街並みが多く残っており、ゆっくりした散策にぴったり。
また「AUKTIONSHAUS」と書かれた建物隣は14世紀に建設された市庁舎で、ネオ・ゴシック様式のファサードは1835年改築時に加えられたもの。
旧市街後ろにはハーフティンバー式(15世紀から17世紀のイギリスで主流となった木造建築様式)の家が4棟建っており、そちらも見てみましょう。
次のページでは『プファッフェンタイヒで一息ついて』を掲載!
次のページを読む >>
Junya Higashi

Writer:

これまで旅行に行った土地は鹿児島・霧島や韓国・ソウルなど。世界の土地や風習のことなど、自分の知らない世界を調べて見るのが好きです。旅行経験やライター活動で得た知識が、これから旅行を楽しむ人の役に立てば大変嬉しく思います。どうぞよろしくお願いいたします!

この記事のカテゴリ

ドイツ
ヨーロッパ

関連記事を見る

ドイツの記事を見る

ドイツの歴史をたどる中世都市の旅
ミュンヘン観光で行きたい、世界遺産&歴史スポットあれこれ
「国母」として16人の子どもを生んだマリア・テレジアの歩んだ歴史
全世界に戦火が飛んだ第二次世界大戦の歴史
イギリス・フランス・ロシア間の友好協力体制が出来上がった結果起こったのは、第一次世界大戦だった
ドイツ旅行なら「テレビ塔」は外せない!行き方、料金や営業時間は?
アドリア海の女王と呼ばれるヴェネツィアが巨万の富を得たレヴァント貿易ってどんなもの?
中部ドイツ・バッハゆかりの美しい街をめぐる旅
ブドウ畑が美しい、ドイツ「リューデスハイム」で見たい絶景10選
なぜ「天動説」でなく「地動説」なのか?文系でもわかる天文学の歴史
観光の前に知りたい!ドイツの近代史が詰まった「ベルリン」の歴史
ヨーロッパ旅行に行きたい!女子旅におすすめの美しい都市30選