アルプスの名峰マッターホルンを逆さで拝める絶景湖『リッフェル湖』

名峰マッターホルンを最も美しい角度から眺められる絶景の湖、それがリッフェル湖です。ここではそんなスイスのリッフェル湖についてご紹介します。

リッフェル湖(Riffelsee)

photo by 500px.com

リッフェル湖は、スイスのヴァレー州ツェルマットにある湖。リッフェルホルンの山麓、標高2757メートルに位置しています。

リッフェル湖(Riffelsee)

photo by xavierjamonet.deviantart.com

湖面の面積は0.45ヘクタール、深さは最深部でも4m程度と、規模の小さい湖ですが、なんといっても湖面に「逆さマッターホルン」を映し出す絶景ポイントとして知られています。

リッフェル湖(Riffelsee)

photo by flickr.com

マッターホルンやモンテローザなど美しい山々の眺望で知られる「ゴルナーグラート鉄道」。この登山鉄道で登っていく途中に、リッフェル湖はあります。

リッフェル湖(Riffelsee)

photo by pinterest.com

標高2815mのローテンボーデン駅で下車すれば、徒歩5分程度で湖畔に到着。風のない日の雄大な情景には言葉を失います。

リッフェル湖(Riffelsee)

photo by m2explore

アルプスの自然をもっと楽しみたい場合は、標高約3100mの絶景展望台がある終点ゴルナーグラート駅まで登ってから、約30分歩いて湖まで下ってみましょう。元気であればさらに1時間下ってリッフェルベルク駅まで。登山初心者にもやさしいハイキングコースです。

リッフェル湖(Riffelsee)

photo by scottysmith7

このゴルナーグラート鉄道沿いは冬も道が整備されるます。そのため、白銀に輝くマッターホルンの絶景を楽しみに、冬でも多くの観光客がハイキングを楽しんでいます。

リッフェル湖(Riffelsee)

photo by zermatt.ch

マッターホルンの絶景を気軽に楽しむことができるリッフェル湖。アルプスの美しい空気を思いっきり吸い込める、ちょっとしたハイキングコースとしてもおすすめです。

リッフェル湖(Riffelsee)への行き方


大きな地図で見る

まずはマッターホルン山麓の街「ツェルマット」を目指します。日本から直行便でチューリッヒへ入れば、そこから電車で(途中フィスプ駅で乗り換えて)約3時間半でツェルマット到着です。また、ジュネーブからもフィスプ乗り換えで計4時間ほど、ミラノ中央駅からもブリーク乗り換えで計4時間です。

ツェルマットからは、ゴルナーグラート鉄道を利用しローテンボーデン駅で下車。徒歩5分ほど歩けば湖畔に到着です。