映画「パッション」のロケ地にもなった!イタリア南部の世界遺産「マテーラの洞窟住居群」

洞窟住居博物館の住所・アクセスや営業時間など

名称 洞窟住居博物館
名称(英語) Casa Grotta
住所 Vico Solitario no 11, 75100, Matera, Italy
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.casagrotta.it/index.php?lang=jp
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

洞窟住居博物館のスポットページ

洞窟住居、その暗い歴史

洞窟住居、その暗い歴史

image by iStockphoto / 96415535

今は世界遺産となって注目されているサッシですが、昔は裕福な人は高台に暮らし、貧しい人々がこの洞窟住居に住んでいました。
南イタリアの「貧しさの象徴」として暗い影を落としていたサッシ。
第二次世界大戦時にはその不衛生さと経済的な問題から住民は一時退去させられ廃墟化。
サッシの荒涼とした景観は、その歴史を物語るかのような雰囲気を漂わせているようにも見えますが、今は一般住民が戻ってきているそう。

image by iStockphoto / 74790043

マテーラの洞窟住居の住所・アクセスや営業時間など

名称 マテーラの洞窟住居
名称(英語) Sassi di Matera
住所 Matera | Piazza Vittorio Veneto, 75100, Matera, Italy 
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.sassidimatera.net
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

マテーラの洞窟住居のスポットページ

幻想的なマテーラの夜

幻想的なマテーラの夜

image by iStockphoto / 99834669

家々が重なり合うように密集して建つサッシの街並みは、昼間は壮観でしたが、夜になるとまた違った幻想的な姿が見られます。
洞窟や教会などが美しくライトアップされ、浮かび上がるオレンジ色の光の点在。
この街に流れるゆったりとした時間に似合う夜です。
静かな街なので夜散策するのはこわいかも知れませんが、夜のサッシは見逃せません。







image by iStockphoto / 89319029

image by iStockphoto / 60688484

マテーラの住所・アクセスや営業時間など

名称 マテーラ
名称(英語) Sassi di Matera
住所 Matera | Piazza Vittorio Veneto, 75100, Matera, Italy 
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.sassidimatera.net
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

マテーラのスポットページ

洞窟ホテルや洞窟レストラン

廃墟だったマテーラは、今ではサッシを利用したホテルやレストランが出来、観光客で賑わっています。
人が戻ってきたことによって街が息を吹き返しているのがわかりますね。
洞窟ホテルは独特の雰囲気たっぷりで、夜景も気軽に堪能出来ます。
イタリアには見どころがたくさんあり、駆け足の観光になってしまいがちですが、余裕があればぜひ洞窟ホテルに一泊してみてはいかがでしょうか。
次のページでは『マテーラへのアクセス』を掲載!
次のページを読む >>