フィンランド旅行なら「ヌークシオ国立公園」は外せない!森と湖の国フィンランドで自然と溶け合おう

フィンランドといえば、湖と森に囲まれた自然大国。大きなものから小さなものまで至る所に自然の癒しスポットが点在しています。今回は、フィンランド中にあるたくさんの森の中でも、首都ヘルシンキからもアクセスの良いヌークシオ国立公園についてご紹介いたします。

ヘルシンキからのショートトリップはここから

ヘルシンキからのショートトリップはここから

image by iStockphoto / 50804832

ヌークシオ国立公園へのショートトリップの出発地はヘルシンキ中央駅から。
駅の1階では、チケット売り場とVR(近郊列車)のホームが直結しています。
曜日によって若干異なることもありますが、ヌークシオ国立公園の最寄駅Espoo(エスポー駅)へは、概ね11~15番線から出発しています。
乗る列車は、X・Y・U・L・Eのいずれかで、1時間に4本程エスポー行き来の列車が運行されています。
駅構内に自動券売機も設置されていますが、不安な人は窓口で購入しましょう。

ヘルシンキ中央駅の住所・アクセスや営業時間など

名称 ヘルシンキ中央駅
名称(英語) Helsinki Central railway station
住所 Asema-aukio, 00100 Helsinki Stationsplatsen, 00100 Helsingfors
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%AD%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E9%A7%85
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ヘルシンキ中央駅のスポットページ

ヌークシオ国立公園の玄関口エスポー駅

ヌークシオ国立公園の玄関口エスポー駅
列車に揺られること約20分、エスポー駅に到着です。
大きな町ではないので、駅構内にショッピングモールと車で5分程のところにIKEAがあるくらいで、他に見所といったものはあまりありません。
駅を降りて、バスターミナルへ。
245番のバスが、ヌークシオ国立公園行きとなります。
30分に1本程度の運行なので、帰りのバス時刻表もチェックしておきましょう。
ヌークシオ国立公園内は売店やカフェなどがないので、駅のスーパーマーケットで食糧や飲み物を購入しておくことをおすすめします。

エスポー駅からヌークシオ国立公園へは、約30分の道のり。
「Haukkalammentie」が公園への最寄のバス停となります。
バスのアナウンスはフィンランド語で聞き取れない場合があるので、乗車時にそのバス停名または「Nuukusio National park」と伝えておくと降車がスムーズです。

エスポー駅~最寄りバス停まで片道2.50ユーロ。

エスポー駅の住所・アクセスや営業時間など

名称 エスポー駅
名称(英語) Espoo railway station
住所 Espoonsilta, 02770 Espoo
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E9%A7%85
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

エスポー駅のスポットページ

ルートは自信の体力に合わせて

ルートは自信の体力に合わせて
バス停に着いてすぐ森の入り口となっているわけではありません。
ゆっくり歩いても20~30分くらいでやっとハイキングコースのスタート地点に到着します。
ガイド小屋があり、そこでルートの説明を受けても良いかもしれません。
ちなみに、この小屋には休憩できるベンチやお手洗いの設備があります。
ルートは散歩感覚で気軽に歩けるコースから、上級のハイキング向けや距離の長いコースなど様々なので、自身のレベルに合わせて散策してみましょう。








森の香りってどんな香り?

森の香りってどんな香り?

image by iStockphoto / 68692921

筆者は、最も簡単な最短のルートを歩いてみたのですが、アップダウンもあまりなく歩きやすいコースでした。
訪れた時期が6月の天気が良かった日というのもあり、歩いているうちに汗が滲んでくる程。
たまに、森の中でキャンプを楽しんでいる人たちに遭遇したり、木々からアロマのアカマツ系のような良い香りが漂ってきていました。
季節やタイミングによっては、ヘラジカに遭遇するラッキーな人もいるようです。

映画「かもめ食堂」のロケ地

映画「かもめ食堂」のロケ地

image by iStockphoto / 67956759

ヌークシオ国立公園は、映画「かもめ食堂」のロケ地として日本人観光客にも大人気の場所です。
森の中を歩いていると、水辺がチラチラと現れます。
DVDのジャケットが、湖をバックに撮られているものですが、「この辺で撮影したのかな」などと想像しながら色々な場所で写真を収めてきました。
ですが、この辺というのがはっきり分からないのでピンポイントでの撮影は出来ていないかもしれません。

image by iStockphoto / 102155727

湖は本当に美しい。
木々や空の雲を綺麗に映し出していて、見る場所によっても印象が変わり自然が好きな人ならばかなりの時間をここで費やすことができるでしょう。
散策中に湖の畔に近づけますが、足元の汚れが気になる人はスニーカーで行くのがオススメ。
筆者は、スニーカーではないペタンコシューズで訪れましたが、森の中を歩く分には問題はなく、畔に立った際にかなり足元が濡れてしまいました。
それから、夏季に訪れる場合は、虫よけスプレーも必須です!
次のページでは『手つかずの大自然を満喫』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

フィンランドの記事を見る

【マリメッコの歴史】かわいらしくて斬新なデザインが特徴、フィンランド生まれの「マリメッコ」
【留学】有料化していく「無料だった留学渡航先」、なぜ有料化?フィンランド留学の費用や条件は?
【留学フィンランドの大学院留学って何が学べる?費用は?快適?
フィンランド第3の都市である「トゥルク」で見たい絶景10選
地元民の気分が味わえる!フィンランドの「マーケット広場」
ヘルシンキからフェリーで約15分!フィンランドの絶景「スオメンリンナ」は外せない
ヨーロッパ旅行に行きたい!女子旅におすすめの美しい都市30選
想像以上に過酷なフィンランドの歴史。スウェーデンとロシアに翻弄された国
フィンランド・ヘルシンキに行くならここ!旅行のヒントになるおすすめスポット10選
都市だけど自然の宝庫でもあるフィンランド第2の都市「タンペレ」を遊び尽くそう!
ムーミンの世界を通して見るフィンランドの旅
やっぱり大好き! 「かもめ食堂」映画ロケ地巡り