デルフト観光でオランダの古都を楽しもう。デルフトで見たい絶景10選

陶器のデルフト焼や絵画「デルフトの眺望」などで、「デルフト」という名前を耳にした事があるという人もいらっしゃるかと思います。デルフトという町は、この地出身であるフェルメールが描いたように、運河の流れる古い街並みが残りひっそりと佇んでいます。今回は、フェルメールも眺めたであろう美しいデルフトの町並みについてご紹介いたします。

デルフトってどんなところ?

デルフトってどんなところ?

image by iStockphoto / 57749760

デルフトは、オランダ南西の南ホランド州に属し、観光地としても有名なデン・ハーグの隣に位置し、古都でありながらも観光地化している町です。
また、オランダ最古の工科大学「デルフト工科大学」があり、学生街という一面もあり若くエネルギッシュな町でもあります。

アムステルダムからは列車で約1時間。
デン・ハーグ、ロッテルダムからは15分とアクセスも良いことから、各都市から気軽な日帰り旅行にもおすすめです。

デルフトの住所・アクセスや営業時間など

名称 デルフト
名称(英語) Delft
住所 Sint Agathaplein 1, 2611 HR Delft, Holland
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.holland.com/jp/tourism/destinations/more-destinations3/delft-ja.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

デルフトのスポットページ

牢獄としても使われていた?!市庁舎

牢獄としても使われていた?!市庁舎

image by iStockphoto / 43141416

町の中心であるマルクト広場に建つ、素敵赤い窓枠が印象的な市庁舎。
1618年に元の市庁舎は火事で焼失しましたが、唯一焼け残った13世紀の後期ゴシック調でできた伯爵の塔のまわりの跡地に、現在の市庁舎がルネッサンス調で1620年に建てられました。
建築にあたったのは、当時最高の設計者の1人であったヘンドリック・カイぜルです。
Het Steenと名付けられた塔は、かつては牢獄でした。
拷問道具や中世の牢獄の様子が完全予約のガイド付きツアーで見学することができます。

デルフト市庁舎の住所・アクセスや営業時間など

名称 デルフト市庁舎
名称(英語) Stadhuis Delft
住所 Markt 87, 2611 GW Delft, Holland
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.holland.com/jp/tourism/destinations/more-destinations3/delft-ja/delft-city-hall-jp.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

デルフト市庁舎のスポットページ

新教会から町並みを見下ろして

新教会から町並みを見下ろして

image by iStockphoto / 95672229

市庁舎に向かい合って建つのが新教会です。
1381年に建造されたこの教会はゴシック様式のものです。
教会内部には、オランダ独立達成を目前に、敵の放った刺客の手に倒れたオラニエ公ウィレム1世の棺が格納されています。
大理石と黒い石でできた棺は、市庁舎の建築も手がけたヘンドリック・ケイゼルによるものです。

108.75mの高さがある教会の鐘桜は、美しいカリヨンを奏でています。
379段の階段を上る気力のある人は、ぜひ上まで上がってデルフトの美しい町並みを眺めてみましょう。

新教会 の住所・アクセスや営業時間など

名称 新教会
名称(英語) Nieuwe Kerk
住所 Markt 80 2611GW Delft Holland
営業時間・開場時間 11.00 – 16.00
利用料金や入場料 新教会・旧教会共通 大人7ユーロ
参考サイト http://oudeennieuwekerkdelft.nl/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

新教会 のスポットページ








旧教会の住所・アクセスや営業時間など

名称 旧教会
名称(英語) Oude Kerk
住所 HH Geestkerkhof 25, 2611 HP Delft, Holland
営業時間・開場時間 11:00-16:00
利用料金や入場料 新教会・旧教会共通 大人7ユーロ
参考サイト http://oudeennieuwekerkdelft.nl/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

旧教会のスポットページ

ヨーロッパの蚤の市って魅力的!

ヨーロッパの蚤の市って魅力的!

image by iStockphoto / 77706221

マルクト広場では、様々なものの市が行われ木曜日には、オランダならではの花市が開かれます。
お祝いごとやホームパーティーなどのお呼ばれの際は、花を贈る習慣のあるオランダ。
消費量が多いこともあってか、花は安く買うことができるのはうらやましい限りですね。
この広場では、花市だけではなく毎週土曜日には日用品の市も加わります。
そして、4~9月の土曜日には、運河沿いで蚤の市が開かれ観光客も多く訪れています。

マルクト広場の住所・アクセスや営業時間など

名称 マルクト広場
住所 Delft Holland
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.holland.com/jp/tourism/article/markets-in-delft-jp.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

マルクト広場のスポットページ

本物ではないけれども全作品コンプリートできます!

フェルメールの世界観が好きな人が訪れるべきは、フェルメールセンター。
デルフトで生まれ生涯を過ごしたフェルメールの全てが詰まった博物館です。
本物の絵画はここにはありませんが、43年の生涯で残した37作品全てのパネルが展示されている他、フェルメールの手法を解説した展示もなかなか興味深い内容でしょう。

フェルメールセンターの住所・アクセスや営業時間など

名称 フェルメールセンター
名称(英語) Vermeer Centrum Delft
住所 Voldersgracht 21, 2611 EV Delft, Holland
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 入場料 大人9.00ユーロ 学生7.00ユーロ 小人12-17歳 5.00ユーロ 小人11歳まで 無料
参考サイト http://www.holland.com/jp/tourism/article/delft-vermeer-jp.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

フェルメールセンターのスポットページ

次のページでは『ついコレクションしたくなるデルフト・ブルー』を掲載!
次のページを読む >>