ローマの「ジェズ教会」でイタリア観光を100%楽しむ!開館時間は?有名人の遺体の一部が眠るって誰?

イタリア旅行なら「ジェズ教会」は外せない!という事で、ジェズ教会をご紹介します。バロック様式の重厚な造りのファサードを持つジェズ教会、人々の注目を集めるために施された様々な工夫、その結果、中に一歩足を踏み入れれば、目を惹く祭壇の美しさが一際引き立ちます。その美しさは、息をのむほど…あの有名な人物の遺体の一部も眠っているというジェズ教会の魅力を写真と共にお届けします。

ジェズ教会とは?

ジェズ教会とは?

image by PIXTA / 133897

ローマのジェズー広場の目の前にある、ジェズ教会は、かつてイエズス会の母教会だった教会で、正式名称は「イエス・キリストの神聖な御名の教会」と言い、教会の正面「ファサード」は、世界初の真のバロック様式と言われています。
ちなみに、ジェズとは、イエスのことなんですよ。

ジェズ教会の住所・アクセスや営業時間など

名称 ジェズ教会
名称(英語) Church of the Gesù
住所 Piazza del Gesu Roma
営業時間・開場時間 7:00~12:30、16:00~19:45
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.chiesadelgesu.org/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ジェズ教会のスポットページ

ミケランジェロが設計を申し出た経緯も

ミケランジェロが設計を申し出た経緯も

image by PIXTA / 14204968

世界中にある「イエズス会」の教会は、全てこちらのジェズ教会がモデルになっています。
当初、ミケランジェロが無償で設計をすると申し出たそうですが、実際に建設を指揮したのは、イタリアの建築家「ジャコモ・バロッツィ・ダ・ヴィニョーラ」と彫刻家の「ジャコモ・デッラ・ポルタ」だったそうです。

重厚なジェズ教会は12年かけて建てられた

1568年、ヴィニョーラの設計に基づいて着工され、1580年に完成したジェズ教会の設計は、20世紀まで続くイエズス会の教会の手本となったそうです。
身廊の右側に第一礼拝堂が「聖アンデレ礼拝堂」、第二の礼拝堂は「受難の礼拝堂」、第三の礼拝堂が「天使の礼拝堂」、左側の第一の礼拝堂は、「聖フランシスコ・ボルハ礼拝堂」、第二の礼拝堂は、キリスト生誕に捧げられた「聖家族礼拝堂」、第三の礼拝堂「三位一体の礼拝堂」、そして、身廊の一番奥にある最後の礼拝堂は「Madonna Della Strada(マドンナデラストラーダ) の礼拝堂」と呼ばれています。
これらが、壁などで隔てることなく、つながっているため、より一層壮大な印象を受けます。

様々な工夫が取り込まれた内部

様々な工夫が取り込まれた内部

image by PIXTA / 14204971

拝廊は作られず、教会に入りすぐに本堂がある作りは、人々が集まったときに、注意が祭壇へ行くように作られたからだそうで、礼拝堂と本堂の間の側廊がないのも、翼廊が短いのも、それぞれにある祭壇を強調するためなのです。








image by PIXTA / 14204972

内部のフレスコ画は必見

人々の目を最も惹きつけるのは、天井に描かれたフレスコ画、ジョヴァンニ・バッティスタ・ガウッリ作、Triumph of the Name of Jesus(イエスの御名の勝利)です。
次のページでは『午後に行くのがおすすめ!』を掲載!
次のページを読む >>
cafe

Writer:

主婦、二児の母。文章を書くことが好きで、ライターというお仕事を通して様々な知識を蓄え中。私が世界で一番住んでみたいところは、絵本の世界のような、フランスのコルマール。いつの日か、コルマールのような素敵な街に移住するぞ!という夢をみながら、世界中の街を知るためネットサーフィンするのが趣味。そんな私の記事が、1人でも多くの方の旅の参考になれば幸いです。

この記事のカテゴリ

イタリア
ヨーロッパ

関連記事を見る

イタリアの記事を見る

神戸・三宮デートでイタリアンならここ!予約推奨&記念日対応OKなイタ飯レストランランキングTOP7
イタリア観光、リピーターにおすすめのマニアックコース3選【ローマ在住15年超の筆者が伝授!】
【イタリア観光】古代も中世もルネサンスも見れるイタリアへ
イタリア在住15年の私が決める!イタリア観光スポットランキングBEST 20
毒殺に暗殺!?スキャンダラスな一族「ボルジア家」とは
日本でも話題の世界最古の薬局!イタリアフィレンツェにある「サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局」の歴史を調べてみた
【イタリア在住者が伝授】イタリア観光の攻め方&モデルコースを徹底解析
「ローマの休日」を辿るイタリア・ローマ観光のすすめ。観光スポット・舞台はここ!
ヨーロッパ最大の帝国となったローマ!ローマはなぜ帝国になったの?ローマ帝国への道
政府公認観光ガイドが伝授!アルベロベッロとプーリア州
ローマ在住者が伝授!ローマのおすすめの美術館20選
政府公認観光ガイドが伝授!愛の小道を歩きたいチンクエテッレ