ここは夢の中?!コッツウォルズ地方の可愛らしい町・村を訪ねて

イングランドの中で最も美しい地域の一つでもある「コッツウォルズ」。青々と茂る牧草地には、白い羊がのんびりと生活し、小さな村へ進むほど可愛らしく特徴のある民家が並び、絵本の世界に飛び込んでしまったかのような風景が広がります。まとまった休みが取れたらのんびりと旅をしたくなる、そんなコッツウォルズの小さな村々をご紹介いたします。

美しいカントリーサイド コッツウォルズを訪ねよう

美しいカントリーサイド コッツウォルズを訪ねよう

image by iStockphoto / 63683625

ロンドンから北西へ100km程のところにあるコッツウォルズ。
この地方には、思わず「かわいい!」連呼したくなるような小さな町や村が点在しています。
かなり広いエリアとなるので、レンタカーで周る方が時間や交通機関の制限もなくスムーズですが、鉄道やバスを使い気に入った村で宿泊しながらのんびりと周るという旅行者も珍しくありません。
その場合は、ロンドンからアクセスしやすいモートン・イン・マーシュ、サイレンスセンター、ケンブル、チッペナムなどを起点にするとよいでしょう。

コッツウォルズの住所・アクセスや営業時間など

名称コッツウォルズ
名称(英語)Cotswolds
住所Cotswolds AONB, United Kingdom
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.cotswolds.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

コッツウォルズのスポットページ

ローマ時代以来の古都サイレンセスター

ローマ時代以来の古都サイレンセスター

image by iStockphoto

コリニアム博物館や、教会がありますが、人があまりいないのでゆっくり見たい人にはとてもオススメです。

コッウオルズにしてはパステル調のかわいい外観が印象的な町でした。
また、サイレンセスターチャーチという教会がシンボルです。
アンティークショップは沢山あり、友人に案内してもらいましたが、日本では信じられないようなお買い得なお値段に財布の紐は緩みっぱなしでした。


サイレンセスターの住所・アクセスや営業時間など

名称サイレンセスター
名称(英語)Cirencester
住所Cirencester, United Kingdom
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.cirencester.co.uk/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

サイレンセスターのスポットページ

羊毛の取引で栄えたテットベリー

羊毛の取引で栄えたテットベリー

image by iStockphoto

サクソン人が7世紀後半に修道院を建てたことが、この町の起源となっています。
中世の頃には、羊毛の取引が盛んとなりロンドンやバースなどの大都市から多くの人々がより良い商品を求め、この町を訪れたそうな。
小さい町ながらも、ロング・ストリートを中心とした古い町並みや、ゴシック様式で建てられた聖メアリー教会など歩いて周っても楽しい町です。
また、テットベリーはイギリス王室のアン王女や、チャールズ皇太子などが別邸を構えていることでも知られています。

テットベリーの住所・アクセスや営業時間など

名称テットベリー
名称(英語)Tetbury
住所Tetbury, United Kingdom
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.visittetbury.co.uk/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

テットベリーのスポットページ

コッツウォルズの中でも大人気の村バイブリー

コッツウォルズの中でも大人気の村バイブリー

image by iStockphoto

「イングランドで最も美しい村」と芸術家のウィリアム・モリスによって評されたバイブリー。
その魅力はずっと変わることなく、今でも旅行者が絶えず訪れています。
14世紀に建てられた石造りの家並みがとても印象的! この見事な家並みをつくり出す優しい色合いは、「はちみつ色の石」と言われる石灰岩が使われているのだとか。
小さな村ながらも道標が至る所にあり、旅行者への配慮がされているのは嬉しいですね。


image by iStockphoto

4~10月にマスの放流が行われる「バイブリー・トラウト・ファーム」前に建つ村一番の人気ホテル「スワン」。
外観もさることながら、各部屋は異なるおしゃれなインテリアが施され、ゆったりと寛げる空間となっています。
朝食や午後のクリーム・ティーなども美味しいと評判で、居心地の良さも相まってついホテルでゆっくりしすぎてしまうという人が多くいらっしゃるようです。

バイブリーの住所・アクセスや営業時間など

名称バイブリー
名称(英語)Bibury
住所Bibury, Nr Cirencester, Gloucestershire, GL7 5NP
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttps://www.nationaltrust.org.uk/bibury
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

バイブリーのスポットページ

イギリスの原風景ならここ カッスル・クーム

イギリスの原風景ならここ カッスル・クーム

image by iStockphoto

カッスル・クームは、最も古い街並みが保存されている村としてよく知られています。
小さなエリアではありますが、歴史はぎゅっと詰まっており、比較的新しく出来た家でも築100年を超えているのだとか。
他にも、13世紀に建てられた聖アンドリュー教会や14世紀に出来たマーケットホールなどもあります。
都会の喧騒を忘れ、バイ・ザ・ブルック川沿いのピクニックルートやフットパスをのんびりと歩く。
それだけで幸せな気分になりそうな景観の素晴らしい村の一つです。

カッスル・クームの住所・アクセスや営業時間など

名称カッスル・クーム
名称(英語)Castle Combe
住所Castle Combe, Chippenham
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttps://sites.google.com/site/castlecombewiltshire/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

カッスル・クームのスポットページ

ハリー・ポッターファンは行くべき!レイコック

ハリー・ポッターファンは行くべき!レイコック

image by iStockphoto

村のシンボルでもある「レイコック・アビー」は、もともと13世紀に女子修道院として建てられました。
修道院が解散した16世紀には、邸宅として改装され南と東の回廊には修道院の名残が今でも残されています。
この回廊は、大ヒット映画「ハリー・ポッター」のロケ地となったため、世界中からハリポタファンが集まってきています。
村の中心には、昔ながらの風情を残す郵便局やパブ、ベーカリーショップなどもあり散策に退屈することはないでしょう。

関連記事を見る

イギリスの記事を見る

大英帝国になるまでのイギリスの歴史を知ろう!中世イングランドをひも解くスポット6選
【イギリスの世界遺産一覧】王室伝統のスポットから手つかずの自然まで。イギリスに残る世界遺産紹介!
鉄道の歴史を変えた「蒸気機関車の父」ジョージ・スチーブンソンとはどのような人物?
古代ミステリーから近代建築まで!イギリス世界遺産を全部解説
恋も愛も捨てた処女王・エリザベス1世の波乱の生涯
【香港の歴史】4億年前から21世紀まで~できる限り調べてみました!
元住民が解説!スコットランドの観光の観光完璧ガイド
イギリス・フランス・ロシア間の友好協力体制が出来上がった結果起こったのは、第一次世界大戦だった
元住民が解説!ロンドン観光完璧ガイド
イギリス観光なら次はここ!「エジンバラ」で見たい絶景10選
【スコットランドに興味あるなら】世界遺産「エディンバラ」の観光前に知って起きたい昔と今
元住民が解説!イギリスの観光完璧ガイド。モデルコースからおすすめスポットまで