新たな語学留学のおすすめ国「マルタ」の魅力

近年はフィリピンやインドなど多くの留学先から選択することができる時代になりました。その中でも一線を画くのがマルタだと言えます。マルタ留学は日本では、まだまだ知名度が高いとは言えませんが、ヨーロッパでは主流の留学先として認識されています。マルタは日本と同じく島国で、治安もとても良いため、バカンスを含めた語学留学をするヨーロピアンの方が多いのです。今回はそんなマルタ留学の魅力をご紹介したいと思います。
  • style="display:inline-block;width:336px;height:280px" data-ad-client="ca-pub-1386733479651016" data-ad-slot="6199981080">

実は50年ほど語学留学の歴史がある

実は50年ほど語学留学の歴史がある

image by iStockphoto

マルタの語学留学の歴史は長く50年以上の実績があると言われています。
フィリピンやインドと比べて歴史があるため、カリキュラムや留学生を受け入れる基盤が作られていると言えます。
マルタの公用語はマルタ語と英語になり、国民の多くが英語を日常的に使用して生活しています。
そのため、学校外でも英語を使用するチャンスがあり、国全体として英語学習に適した国のひとつなのです。

旅行地としても最適

旅行地としても最適

image by iStockphoto / 58503766

マルタは地中海に位置し、温暖な気候や多くの海鮮料理に恵まれているため、旅行地としても人気の国です。
マルタの人口は30万人ほどしかいないのですが、10倍の300万人の観光客がマルタに訪れます。
また、エリザベス女王の新婚旅行先になったり、サッカー界のスターであるベッカムの別荘があることでも知られています。
地中海の海を感じながら英語を学習できる数少ない場所と言えるのです。
マルタは留学と同時にセレブの気分も味わえる場所と言えます。

ヨーロッパの中では物価が安い

ヨーロッパの中では物価が安い

image by iStockphoto

マルタはEUの加盟国であり、通貨はユーロを使用しますが、ユーロ圏の中では物価が安い国です。
そのため、他のEU圏に留学するより、費用を抑えて英語を学習することができます。
留学は移動費や学費の他、滞在費もかかるため、総留学費は高額になることも考えられます。
マルタは地中海という抜群の環境にありながら、出費を抑えて生活することができます。
出費を抑えることができるため、長期間の留学にも適しており、のんびりした雰囲気の中でゆったりと英語を学習したい場合にお勧めの国です。

治安がとても良い

治安がとても良い

image by iStockphoto

留学先の選定として現地の治安はとても重要な項目だと思います。
マルタは人口が少なく、のんびりしており、治安も良いことで知られています。
観光客が多いため、スリなどの軽犯罪には注意が必要になりますが、女性一人でも安心して留学先として選定することができます。
フィリピンやインドに抵抗がある場合にも、お勧めの留学先になります。
また、日本と同じく銃の所持が認められていないため、凶悪犯罪が起きづらい環境が整っています。

街全体が世界遺産指定

マルタには首都バレッタを始め、国全体に見所があります。
国全体に歴史的な建造物が広がっているため、休日の観光には困りません。
数千年前に建造された神殿もあり、地球の歴史も感じることができる国です。
留学だけではなく、観光面や生活面を考慮すると、マルタを選択するメリットは多いのではないかと考えています。
photo by iStock

Tetsu

Writer:

これまでに世界一周を経験し、多くの国や地域へ訪れました。国家資格である「総合旅行業務取扱管理者」の資格も取得しているため、旅行者目線とプロ目線、様々な視点から記事を作成することを心がけています!

この記事のカテゴリ

アジア
インド
フィリピン
ヨーロッパ

アジアの記事を見る

年中パラダイス!常夏の国・シンガポール留学の魅力
今流行りのフィリピン留学。実際のところどうなの?
インド観光なら次はここ!「バンガロール」で見たい絶景10選
奇跡を起こさない聖人――東洋道徳の祖〈孔子〉の歴史
夫の父に見初められ…絶世の美女・楊貴妃の栄華と悲劇の生涯
オーストラリアで看護留学をするための費用と方法
絶景の宝庫・台湾で見れる「日月潭(リーユエタン)」の絶景10選
マレーシア観光なら次はここ!「キナバル山」で見たい絶景10選
スリランカ観光なら次はここ!「アヌラーダプラ」で見たい絶景10選
アドリア海の女王と呼ばれるヴェネツィアが巨万の富を得たレヴァント貿易ってどんなもの?
漫画キングダムのその先は…?秦の始皇帝の歴史
タイでボランティアしている筆者が指南♪タイの観光完璧ガイド

関連記事を見る