オーストリア・ウィーンで訪れるべきクラシック音楽の魅力が分かる観光地7選

音楽の都、オーストリア・ウィーン。数々の音楽家が愛したこの街は音楽を愛する人々にとってメッカと言っても過言ではないでしょう。神聖ローマ皇帝などを輩出したヨーロッパの名門、ハプスブルク家を始めとした王族・貴族に寵愛を受けたことで数多くの音楽家がこの街で活躍してきました。そんなウィーンの音楽にまつわる観光地をご紹介いたします。


数々の音楽家に愛された大河

数々の音楽家に愛された大河

image by iStockphoto

ドイツから始まり、黒海に流れ込むドナウ河。
10カ国を経由するヨーロッパを代表する美しい大河は様々な音楽家にインスピレーションを与え、賞賛する曲などが作られてきました。
代表的な作品としてはヨハン・シュトラウス2世の「美しく青きドナウ」でしょう。
オーストリアでは第2の国家と呼ばれ愛されています。

ドナウ川の住所・アクセスや営業時間など

名称 ドナウ川
住所 Donau, Wien, ?sterreich
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%8A%E3%82%A6%E5%B7%9D
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ドナウ川のスポットページ

ワルツ王ヨハン・シュトラウス2世

ワルツ王ヨハン・シュトラウス2世

image by iStockphoto

「美しく青きドナウ」を作曲したヨハン・シュトラウス2世はウィーンを中心に活躍しただけでなく、ヨーロッパ全域で人気があった音楽家でした。
ワルツを得意とし多くのワルツ作品を生み出したことから「ワルツ王」とも呼ばれています。
ハプスブルク家とのつながりが深く、宮廷で行われる舞踏会の音楽監督を勤めていたそうです。

ウィーン国立歌劇場の住所・アクセスや営業時間など

名称 ウィーン国立歌劇場
住所 Operngasse 2, 1010 Wien
営業時間・開場時間 現地時間10:30-22:30
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.wiener-staatsoper.at/Content.Node/home/Startseite-Content.jp.php
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ウィーン国立歌劇場のスポットページ

歴代皇帝の離宮

歴代皇帝の離宮

image by iStockphoto

16世紀に皇帝の別荘として建設され始め、18世紀中頃のマリア・テレジア期に完成したシェーンブルン宮殿。
マリア・テレジアの娘であるマリー・アントワネットがこの宮殿に訪れた時、当時6歳ながら神童と呼ばれていたモーツァルトが招待されたそうです。
宮殿内のギャラリーでは晩餐会や舞踏会が開かれ、多くの音楽家の憧れになっていました。

image by iStockphoto


シェーンブルン宮殿の住所・アクセスや営業時間など

名称 シェーンブルン宮殿
住所 Schlosstrasse 47, Vienna 1130, Austria
営業時間・開場時間 8.30 am – 5.30 pm
利用料金や入場料 13,30-
参考サイト http://www.schoenbrunn.at/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

シェーンブルン宮殿のスポットページ

世界のオペラ歌劇場

世界のオペラ歌劇場

image by iStockphoto

ウィーン・オペラ通りにあるウィーン国立歌劇場は1869年に完成し、こけら落としにはモーツァルトの「ドン・ジョバンニ」が上演されました。
ハプスブルク家の威信をかけた歌劇場は荘厳なネオルネサンス様式の建築物になっています。
専属の管弦楽団のメンバーで構成されるウィーン・フィルハーモニー管弦楽団は世界有数の人気を誇り、そのチケットは入手困難で有名です。

Wiener staatsoperの住所・アクセスや営業時間など

名称 Wiener staatsoper
住所 Opernring 2, 1010 Wien
営業時間・開場時間 開演時間:公演別ほとんどの公演が19:00または19:30より。 ワーグナーなどの長いオペラは16:00や17:00始まりもあります。 
利用料金や入場料 立ち見席3ユーロ- 座席10ユーロ-200ユーロ前後
参考サイト http://www.wiener-staatsoper.at/Content.Node/home/Startseite-Content.jp.php
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Wiener staatsoperのスポットページ

バロック様式の美しい宮殿

バロック様式の美しい宮殿

image by iStockphoto

ベルヴェデーレ宮殿は18世紀に建設されたバロック様式の宮殿です。
今はオーストリア絵画館として利用されており多くの方が訪れる観光地になっています。
敷地内には作曲家アントン・ブルックナーが晩年を過ごした邸宅があります。
交響曲と宗教音楽を多数発表し、その肖像はオーストリア紙幣や硬貨に使用されるほど人気のある音楽家でした。

image by iStockphoto

関連記事を見る

オーストリアの記事を見る

ウィーン観光ならここ!ウィーン近郊にある自然と歴史が溶け合った観光スポット
【イタリア観光】古代も中世もルネサンスも見れるイタリアへ
パプスブルク家の悲しみの皇妃!「バイエルンのバラ」と称された、最後の皇妃エリザベートの物語
西洋音楽史上で最も偉大な音楽家「ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト」の生涯・エピソード
初めてのウィーンを旅行するなら必見!ハプスブルク家の足跡を巡るスポット7選
しきたりも人も大嫌い!だけど絶世の美女・皇妃エリザベート
オーストリア「インスブルック」観光で是非とも見たい歴史的スポットあれこれ
ウィーンの観光で是非とも見たい歴史スポットあれこれ
「国母」として16人の子どもを生んだマリア・テレジアの歩んだ歴史
全世界に戦火が飛んだ第二次世界大戦の歴史
オーストリア観光なら次はここ!「クラーゲンフルト」で見たい絶景10選
イギリス・フランス・ロシア間の友好協力体制が出来上がった結果起こったのは、第一次世界大戦だった