人口およそ900人の村で絶景を発見。オーストリア「デュルンシュタイン」の魅力

デュルンシュタインはオーストラリア北東部のニーダーエスターライヒ州クレムス郡にある人口およそ900人の村です。10分もあれば歩いて村を一周出来てしまうほどの小さな村ですが、世界遺産に登録されている「ヴァッハウ渓谷の文化的景観」や、曰く付きの城跡、美しいブドウ畑など見どころはたくさんあります。今回はオーストラリアの小さな街・デュルンシュタインの魅力に迫ります。

村のランドマーク・聖堂参事会修道院教会

村のランドマーク・聖堂参事会修道院教会

image by iStockphoto / 20801351

デュルンシュタインの中心に広がる「聖堂参事会修道院教会」は水色の鮮やかな塔が村のランドマークになっている修道院教会です。
15世紀に建設されたバロック様式の外観は、ドナウ川のクルーズからでもはっきり見る事ができ、その美しさに目を奪われる事間違いありません。

内部は白壁に金色の装飾をあしらった豪華な雰囲気で、カトリックである事から懺悔室もあります。

image by iStockphoto / 29145630

Chorherrenstiftの住所・アクセスや営業時間など

名称 Chorherrenstift
住所 Dürnstein 1, Pfarre Dürnstein/Donau, 3601 Dürnstein
営業時間・開場時間 月-土 9:00-18:00 日祝 10:00-18:00
利用料金や入場料 3ユーロ
参考サイト https://de.m.wikipedia.org/wiki/Kategorie:Chorherrenstift
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Chorherrenstiftのスポットページ

人気のパン屋さんがあるハウプト通り

人気のパン屋さんがあるハウプト通り

image by iStockphoto / 100513111

デュルンシュタインのメインストリートである「ハウプト通り」は、石畳で出来た細い通りです。
両脇には中世に建てられたままのお店や住居が建ち並び、夏になると家々の脇に色とりどりの花が飾られます。
村の名物パン屋さん「シュミードル」もハウプト通りにあり、ヴァッハウアーという小さな丸いパンはこの村だけでなく、ウィーンのレストランや東京のオーストラリア大使館へも送っているほどの人気ぶり。
他にもワインやジャム、手芸の店などが軒を連ねています。

image by iStockphoto / 100514129








Hauptstrasse Durnsteinの住所・アクセスや営業時間など

名称 Hauptstrasse Durnstein
住所 Hauptstrasse 3601 Durnstein
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://i.4travel.jp/shisetsu/10525229/review?dmos=os
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Hauptstrasse Durnsteinのスポットページ

美しいデュルンシュタインのブドウ畑

美しいデュルンシュタインのブドウ畑

image by iStockphoto / 68705599

ハウプト通りを抜けた道にはブドウ畑が広がっています。
ブドウ畑が両脇に続く細く急な坂道を登った先には城跡があり、中世にタイプスリップしたかのような風景を楽しむ事が出来ます。
デュルンシュタインで売られているワインはこの土地で作られたもので、ワインの季節にはティスティングをさせてもらえる事も。

また、デュルンシュタインはジャムが盛んで、ブドウジャムのほかにも名産のあんずを使ったジャムやリキュールが味わえます。

image by iStockphoto / 100512107

エフ・エックス・ピヒラーの住所・アクセスや営業時間など

名称 エフ・エックス・ピヒラー
住所 Oberloiben 57
営業時間・開場時間 営業時間10:00-19:00
利用料金や入場料 商品による
参考サイト http://www.fx-pichler.at/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

エフ・エックス・ピヒラーのスポットページ

静かに佇むデュルンシュタイン駅

静かに佇むデュルンシュタイン駅

image by iStockphoto / 19752560

現在は無人のデュルンシュタイン駅は、村のはずれの木々に囲まれた場所に建てられており、多くの観光客を静かに迎え入れています。
日本では珍しいホームの存在しない駅なので、列車がどこで停車するか分からないスリルを味わう事が出来ます。
ウィーンまで続く路線もあるので、周辺を散策しながら旅を続けるのも良いですね。
次のページでは『大昔の曰く付きのデュルンシュタイン城跡』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

アジアの記事を見る

【タイ】パタヤ観光ならここ!グルメ・ショッピング、地元で人気のレストランも一挙に紹介
ホーチミン観光完璧ガイド!行ってわかったグルメもフォトジェも全部紹介
秀吉に「武士の鑑」と称賛された清水宗治の切腹!毛利家が惜しんだその忠義の人生
自転車で一周して決めた!台湾観光スポットランキングBEST15
戦国時代のハイスペック男子「宇喜多秀家」が八丈島で迎えた最期
世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
高層ビルファン必見!ニューヨーク高層建築の歴史を辿る旅
中国最大の国際都市・上海の成り立ちと歴史的スポット6選
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
「黄巾の乱」をざっくり把握!三国志のきっかけとなる話です
【三国志】今さら聞けない「赤壁の戦い」をざっくり把握