ブルガリア|おすすめおでかけ&観光スポット

ブルガリアの記事一覧です。おすすめ観光スポットやおでかけスポット、絶景・世界遺産の情報が集まる旅行情報サイトwondertrip[ワンダートリップ]。
バルカン半島の要地にあり、14世紀後半から約500年間もオスマン朝に支配された。 現在もトルコ系住民が多く、イスラム寺院と教会が並ぶというように異文化が混在する。観光では、ソフィア近郊にあるリラの僧院は、ブルガリア正教会を代表する修道院。壁のフレスコ画は傑作だ。プロヴディフの旧市街には、民族復興時代の様式の家々が並ぶ。 またバラの谷、黒海沿岸のリゾート、スキーリゾートと1年中楽しめる。日本ではヨーグルトの産地として有名だが、ほかに、香水などに使われているバラのエッセンシャル・オイルの産地でもある。

ブルガリア旅行なら「古代都市ネセバル」は外せない!行き方、料金や営業時間は?「古代都市ネセバル」の観光情報まとめ

ブルガリア旅行なら「古代都市ネセバル」は外せない!行き方、料金や営業時間は?「古代都市ネセバル」の観光情報まとめ

東ヨーロッパ、ブルガリアにあるネセバルは今でこそ黒海沿いの中で最も有名なリゾート地区となっていますが、その歴史は古く3200年前に遡ります。ヨーロッパの中で最も古い都市の一つに数えられているネセバルの歴史を感じられる旧市街についてご紹介していきます。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});(adsbygoogle = window....

観光ガイド概要

  • 黒海に突き出た半島
  • 古代都市を散策しよう
  • 旧市街を守ってきた城壁
  • 古代都市を学ぼう
  • 旧市街の見所 
  • 伝統の技法
  • 未完の教会
  • ローマ文化の証
  • 中世の面影
  • ネセバルへのアクセス
  • 歴史が詰まった街を歩こう!

おすすめ観光スポット

ネセバル旧市街(外部サイト)
住所:Nesebar, Bulgaria

旧市街の城壁(外部サイト)
住所:Western Fortress Walls ul. \"Mesembrija\" 8231 Nessebur

ネセバル考古学博物館(外部サイト)
住所:ul. Mesembrija 2, 8231 Nessebur

パントクラトール教会(外部サイト)
住所:Church of Christ Pantocrator, Nesebar

聖ステファン教会(外部サイト)
住所:Church of Saint Stephen of the New Bishopric, Nesebar

聖ヨハネ・アリトゥルゲトス教会(外部サイト)
住所:ul. Ribarska, 8231 Nessebur

聖ソフィア教会(外部サイト)
住所:Church of Saint Sophia, Nesebar

大天使ミカエル・ガブリエル教会(外部サイト)
住所:Church of the Holy Archangels Michael and Gabriel, 8231 Nessebar

「ブルガリア旅行なら「古代都市ネセバル」は外せない!行き方、料金や営業時間は?「古代都市ネセバル」の観光情報まとめ」の続きを読む

ブルガリア「ソフィア」観光に行ったらやってみたい8つの体験

ブルガリア「ソフィア」観光に行ったらやってみたい8つの体験

ソフィアという都市はどこにあるかご存知ですか?そう、ヨーロッパの東、バルカン半島に位置するブルガリア共和国の首都です。今回はソフィアに行ったらぜひやってみたい体験をご紹介します。...

観光ガイド概要

  • 地下鉄に乗って街へ出よう
  • 世界遺産を見に行こう「ボヤナ教会」
  • 世界遺産を見に行こう「リラ修道院」
  • アレクサンドル ネフスキー大聖堂を見に行こう
  • ブルガリア料理を楽しもう
  • ショッピングやカフェでのひと時を楽しもう
  • 疲れたらスパでリラックス
  • ソフィアの人々と交流してみよう
  • ソフィアで思い出に残る体験を

おすすめ観光スポット

ソフィア空港(外部サイト)
住所:Sofia Bulgaria

ボヤナ教会(外部サイト)
住所:1-3 Boyansko Ezero St., Sofia 1616, Bulgaria

リラ修道院(外部サイト)
住所:Rila, Bulgaria

アレクサンドル ネフスキー大聖堂(外部サイト)
住所:Aleksander Nevski Square, Sofia, Bulgaria

ブルガリア(外部サイト)
住所:Bulgaria

ヴィトシャ大通り(外部サイト)
住所:\"Vitosha\", Sofia, ブルガリア

バンキャ市(外部サイト)
住所:Bankya, 1320 ブルガリア

ソフィア(外部サイト)
住所:Sofia Bulgaria

「ブルガリア「ソフィア」観光に行ったらやってみたい8つの体験」の続きを読む

古代ローマの息を感じよう「ブルガリア・プロヴディフ」で見たい観光スポット5選

古代ローマの息を感じよう「ブルガリア・プロヴディフ」で見たい観光スポット5選

ブルガリア中南部の州・プロヴディフ州に位置し、国では第2の都市とされるプロヴディフ。紀元前時代にトラキア人(古代の東ヨーロッパ周辺に住んだ民族)が集落を形成して以降ローマ帝国、マケドニアによる征服を経た街で、街の歴史は6千年にも及びます。今回はそんなプロヴディフの中でも、ローマ帝国時代を中心とした観光スポットを紹介します。...

観光ガイド概要

  • 美しい円形劇場「プロヴディフ・ローマ劇場」
  • ミナレットも備える巨大競技場「ローマ円形競技場」
  • 頂上から眺める街並みは絶景「ネベト・テペ」
  • のんびりとした雰囲気「プロヴディフ旧市街」
  • 巨大な城壁と南門「ヒサリャ・古代ローマ要塞跡」
  • 2019年度の「欧州文化首都」として注目を

おすすめ観光スポット

古代ローマ劇場 Ancient Roman Theatre(外部サイト)
住所: Plovdiv

Plovdiv Roman Theatre(外部サイト)
住所:Plovdiv

ネベト・テペ(外部サイト)
住所:北緯42度9分 東経24度45分? / ?北緯42.150度 東経24.750度? / 42.150; 24.750 プロヴディフ

プロヴディフ旧市街(外部サイト)
住所:Plovdiv, BULGARIA

ヒサリャ要塞跡(外部サイト)
住所:Хисаря,Република България

「古代ローマの息を感じよう「ブルガリア・プロヴディフ」で見たい観光スポット5選」の続きを読む

神はここにいたか…ルーマニアで見れる幻想的な絶景5選

神はここにいたか…ルーマニアで見れる幻想的な絶景5選

今回は幻想的な絶景を探して、ルーマニアにまで足をのばしてみました。ルーマニアは南西にセルビア、北西にハンガリー、北にウクライナ、北東にモルドバ、南にブルガリアとあまり日本人には馴染みのない国々に囲まれています。中世の街並みや田園風景、山岳道路など絵画のような風景で名高いルーマニア。今回はそんなルーマニアで見ることのできる幻想的な絶景をお届けしたいと思います。...

観光ガイド概要

  • ドラキュラの住む城!?ブラン城
  • ファンタジックなビガーの滝
  • お墓に人生の軌跡を!マラムレシュ地方の陽気な墓(Merry Cemetery)
  • 生きている石!?トロヴァント
  • 圧巻の地底遊園地サリーナ・トゥルダ
  • 不思議の国のルーマニア

「神はここにいたか…ルーマニアで見れる幻想的な絶景5選」の続きを読む

ヨーロッパの古都を堪能しよう!ブルガリア・ソフィアの歴史的建造物7選

ヨーロッパの古都を堪能しよう!ブルガリア・ソフィアの歴史的建造物7選

バルカン半島の中心にあるブルガリア・ソフィアは中央ヨーロッパ・黒海・エーゲ海・アドリア海を繋ぐ重要な交易路が通り、古代より栄えてきました。その歴史は7千年を超える言われておりヨーロッパにおいて最古の都市の一つに数えられています。そんな古都ソフィアで堪能出来る歴史的宗教建築物の数々をご紹介していきます。...

観光ガイド概要

  • ソフィアのシンボル
  • ソフィアのロシア教会
  • 小さな地下教会
  • ソフィア最古の建築物
  • 劇場跡地に建てられた聖堂
  • 時代毎の建築様式が美しい教会
  • 幾度となく修復された聖堂
  • ブルガリア文化を守り続けた修道院
  • 2000年の歴史を感じる旅に出かけよう

おすすめ観光スポット

アレキサンダル・ネフスキー寺院(外部サイト)
住所:pl. "Sveti Aleksandar Nevski", Sofia, ブルガリア

奇蹟者聖ニコライ聖堂(外部サイト)
住所:3 Tsar Osvobotiel blvd | At the intersection of Rakovska and Tsar Osvoboditel Streets, Sofia, Bulgaria

聖ペトカ地下教会(聖ペトカ教会)(外部サイト)
住所:9 Tsar Kaloyan, Sofia 1000, Bulgaria

聖ゲオルギ教会(聖ゲオルギー丸教会)(外部サイト)
住所:2 Knyaz Dondukov, Sofia

聖ソフィア聖堂(外部サイト)
住所:Volodymyrska St, 24, Kiev, ウクライナ 01001

ボヤナ教会(外部サイト)
住所:1-3 Boyansko Ezero St., Sofia 1616, Bulgaria

聖ネデリャ教会(外部サイト)
住所:pl.Sveta Nedelya, Sofia 1000, Bulgaria

リラ修道院(外部サイト)
住所:Kyustendil, Bulgaria

「ヨーロッパの古都を堪能しよう!ブルガリア・ソフィアの歴史的建造物7選」の続きを読む

黒海を望むブルガリアの沿岸都市「ヴァルナ」

黒海を望むブルガリアの沿岸都市「ヴァルナ」

いきなりですが、ブルガリアの観光スポットとして思い浮かぶものはありますか?日本では国名自体は知られていますが、今なおどのような名所があるのかはまだ知られていません。そこで今回は、ブルガリアの都市の中でも観光にお勧めなヴァルナという都市をピックアップし、どのような魅力があるのかを紹介します。...

観光ガイド概要

  • ヴァルナの基本情報
  • 未知の海で楽しんでみる
  • 海沿いの公園でのんびりリラックス
  • 自然が生み出した石の森
  • 西欧とは異なる街の一大観光スポット
  • 世界の演劇が集まる祭り
  • 古代ギリシャから続く隠れた歴史
  • 考古博物館で古代人を学んでみよう
  • ヴァルナで億万長者にチャレンジ
  • 異様なカッコよさを放つ像
  • 友人に紹介したくなるヴァルナの旅

「黒海を望むブルガリアの沿岸都市「ヴァルナ」」の続きを読む

地球という星を実感…ブルガリアで見れる大自然の絶景5選

地球という星を実感…ブルガリアで見れる大自然の絶景5選

ブルガリアと聞くと、多くの人はヨーグルトやローズなどを思い浮かべるのではないでしょうか。ブルガリアには美しい自然がたくさん残っています。今回はブルガリアにある自然に関する絶景を5つご紹介いたします。...

観光ガイド概要

  • 大理石の山々を眺められるピリン国立公園
  • 渡り鳥の通り道スレバルナ自然保護区
  • 湖が美しいリラ国立公園と世界遺産のリラ修道院
  • 一生に一度は行きたい巨大洞窟、デヴェタシュカ洞窟
  • 歴史あるセネバルと美しい黒海を眺められるサニー・ビーチ
  • ブルガリアで絶景を見よう!

おすすめ観光スポット

ピリン国立公園(外部サイト)
住所:4, Bulgaria blvd, Bansko

スレバルナ自然保護区(外部サイト)
住所:Silistra Province, Bulgaria

リラ修道院(外部サイト)
住所:Kyustendil, Bulgaria

デヴェタシュカ洞窟(外部サイト)
住所:Devetaki, ブルガリア

サニー・ビーチ(外部サイト)
住所:Sunny Beach

「地球という星を実感…ブルガリアで見れる大自然の絶景5選」の続きを読む

ブルガリア最大で最も著名な「リラ修道院」

ブルガリア最大で最も著名な「リラ修道院」

wondertripでは世界の絶景を紹介していますが、歴史地区や古代都市などの絶景スポットは、その歴史を少しでも知ることでより観光が楽しめます。今にも残る世界遺産のストーリーは、知識欲も刺激されますね。本日はブルガリア最大で最も著名な「リラ修道院」をご紹介します。...

観光ガイド概要

  • ブルガリア最大で最も著名な「リラ修道院」ってこんなところ
  • ブルガリア正教会の総本山リラ修道院
  • リラ修道院のはじまりと拡大
  • オスマン帝国による破壊と復活
  • ブルガリア復興期のリラ修道院
  • 極彩色が素敵なリラ修道院の見どころ
  • 壮大な歴史を感じて旅をしよう

「ブルガリア最大で最も著名な「リラ修道院」」の続きを読む

歴史を感じる絶景ばかり!ブルガリアの世界遺産5選

歴史を感じる絶景ばかり!ブルガリアの世界遺産5選

ブルガリアといえばヨーグルトとバラの産地、可愛らしい民族衣装に盛大なバラ祭り、雄大な山脈に囲まれた美しい森や湖、黒海沿いのリゾート、琴欧洲のふるさと……などなど実に多くの魅力に溢れた国ですが、トラキアと呼ばれた紀元前の昔から現在にいたるまで、さまざまな民族との交わりと戦いによる波乱の歴史のなかで優れた文化を築き、そして守り抜いてきました。その中からもっとも繁栄した中世のブルガリア帝国時代の5つの世...

観光ガイド概要

  • ブルガリア正教の総本山「リラ修道院」
  • 中世ブルガリア芸術の記念碑「ボヤナ教会」
  • 三千年の歴史を持つ聖堂の街「ネセバルの古代都市」
  • 険しい岩壁の中に残る美しい壁画の数々「イヴァノヴォの岩窟教会群 」
  • 断崖を駈ける伝説の英雄「マダラの騎士像」
  • 中世ブルガリアの奥深い歴史に思い切り浸ろう

「歴史を感じる絶景ばかり!ブルガリアの世界遺産5選」の続きを読む

暖かみとソ連っぽさが同居する都、ブルガリア「ソフィア」で見るべき観光スポット10選

暖かみとソ連っぽさが同居する都、ブルガリア「ソフィア」で見るべき観光スポット10選

ブルガリアといえばヨーグルト!と思い浮かべる人が多いかと思いますが、では、地図上でブルガリアがどこにあるのか指さすことができますか? ブルガリアは、東ヨーロッパの国。東には黒海、真南にギリシャ、南東にはトルコが面しています。ヨーロッパだけれども独特な雰囲気のある国を見てみたいという方におすすめの国です。今回は、ブルガリア・ソフィアを中心に訪れるべき観光スポットをご紹介します。...

観光ガイド概要

  • ブルガリアで最も美しいとされる アレクサンダル・ネフスキー寺院
  • 絵本に出てきそうな 聖ニコライ・ロシア教会
  • 毎正時に行われる衛兵交代式
  • トルコ系民族に愛されるモスク
  • セントラル・ハリでブルガリア製品をGET!
  • ビトシャ山からソフィアの町を一望
  • 山奥にひっそり佇むリラの僧院
  • 薔薇の香りに誘われて バラの谷へ
  • このかたつむりは一体なに?
  • 神の目を持つ洞窟
  • 素朴な温かさを感じるブルガリア

「暖かみとソ連っぽさが同居する都、ブルガリア「ソフィア」で見るべき観光スポット10選」の続きを読む

廃墟マニア垂涎!時が止まったかのようなヨーロッパの廃墟の写真

廃墟マニア垂涎!時が止まったかのようなヨーロッパの廃墟の写真

パリ出身のフランス人写真家、ジョンクは廃墟の地を見つけにヨーロッパ中を旅しています。今はもう使われていない学校や教会には独特の雰囲気が漂っていました。時間が流れ、草木は自然に生い茂り、情緒が生まれ特別な気持ちになります。写真を見ていると、思いがけずに突然時が止まったかのようなその場所で起こった出来事が脳裏に浮かびます。不思議な体験をさせてくれるのです。 こういった場所の多くは私有地で、危険な...

観光ガイド概要

  • 廃墟となった城(ポーランド)
  • 廃墟となった豪邸(ベルギー)
  • 廃墟となった別荘(イタリア)
  • 放置されたままの銅像(フランス)
  • 廃墟となった城(フランス)
  • 廃墟となった織物工場(イタリア)
  • 廃墟となった城(フランス)
  • 廃墟となったカジノ(ルーマニア)
  • 廃墟と化した城(フランス)
  • 廃墟となったブルガリア共産党の会議場
  • かつては活躍した鉄道、プティト・サンチュール(パリ)
  • 廃墟となった城、シャトーヴェルデュール(フランス)
  • 廃墟となった城(ベルギー)
  • 廃墟となった証券取引所(ベルギー)
  • 廃墟となった劇場(ブルガリア)
  • 廃墟となった学校(ベルギー)
  • 廃墟となった冷却塔(ベルギー)
  • 廃墟となった城(ベルギー)
  • 廃墟となったプール(ポーランド)
  • 廃墟となった城(ポーランド)
  • 廃墟となった温室(ドイツ)
  • 廃墟となった劇場(ベルギー)
  • 森の中で廃墟と化したラーダの車(ベルギー)
  • さあ、旅にでよう

「廃墟マニア垂涎!時が止まったかのようなヨーロッパの廃墟の写真」の続きを読む

ブルガリアに実在する謎の建築物、足を踏み入れると明かされる暗い歴史があった…

ブルガリアに実在する謎の建築物、足を踏み入れると明かされる暗い歴史があった…

写真に写る奇妙な建造物はまるで映画「未知との遭遇」のワンシーンのようですが、なんとヨーロッパ南東部に位置するブルガリア共和国の山頂に実在するものなのです。 その宇宙船のような建物の正体はブルガリア共産党本部で、国の歴史を象徴する巨大な共産党の施設の一部です。1989年の「鉄のカーテン」の消滅に伴いブルガリアは民主政治に移行し、共産党の建物は現在残った跡地だけになりました。 しかし現在ブ...

観光ガイド概要

  • 一見宇宙船のようですが、実はブルガリアの重要な歴史的建造物なのです。
  • バズルジャ山の頂上に位置するこの建造物は20年以上も放置されているらしいです。
  • 建物の正面のほとんどが不法侵入者によって台無しにされています。
  • あいにくブルガリア政府にはこの歴史的建造物にかけられる予算がありません。
  • 建物の維持や取り壊しについて議論がなされる中、放置されている跡地。
  • 修理が必要であることは明らかですが、民主党としてはこの建物には関わりたくないというのが現状です。 代わりにブルガリアの首相が建物の所有権を社会党に移行しました。
  • ブルガリア共産党を象徴するマークは未だに残されたままです。
  • ブルガリア人の多くは、建物を修復することで観光客の増加が何百人も見込めると主張しています。
  • この奇妙な建造物の行方は謎のままですが、今しばらくはこの不思議な景色を堪能することにしましょう。
  • さあ、旅に出よう

「ブルガリアに実在する謎の建築物、足を踏み入れると明かされる暗い歴史があった…」の続きを読む

今も昔もブルガリアの精神と宗教と文化の中心であり続ける『リラの僧院』

今も昔もブルガリアの精神と宗教と文化の中心であり続ける『リラの僧院』

首都ソフィアから100キロメートル以上も離れた山奥にある「リラの僧院」。まるで小さな要塞のような僧院は、昔からブルガリアの国民にとって精神的支柱でもあり、国の象徴でもある、重要な場、そして大切な建造物なのです。 flickr.com リラの僧院はリラ修道院(Rila Monastery)、リラの聖ヨハネ修道院、とも呼ばれ、ブルガリアの中で最も大きく著名な正教会の修道院です。首都ソフィア...

観光ガイド概要

  • 一見宇宙船のようですが、実はブルガリアの重要な歴史的建造物なのです。
  • バズルジャ山の頂上に位置するこの建造物は20年以上も放置されているらしいです。
  • 建物の正面のほとんどが不法侵入者によって台無しにされています。
  • あいにくブルガリア政府にはこの歴史的建造物にかけられる予算がありません。
  • 建物の維持や取り壊しについて議論がなされる中、放置されている跡地。
  • 修理が必要であることは明らかですが、民主党としてはこの建物には関わりたくないというのが現状です。 代わりにブルガリアの首相が建物の所有権を社会党に移行しました。
  • ブルガリア共産党を象徴するマークは未だに残されたままです。
  • ブルガリア人の多くは、建物を修復することで観光客の増加が何百人も見込めると主張しています。
  • この奇妙な建造物の行方は謎のままですが、今しばらくはこの不思議な景色を堪能することにしましょう。
  • さあ、旅に出よう

「今も昔もブルガリアの精神と宗教と文化の中心であり続ける『リラの僧院』」の続きを読む