地球という星を実感…ブルガリアで見れる大自然の絶景5選

ブルガリアと聞くと、多くの人はヨーグルトやローズなどを思い浮かべるのではないでしょうか。ブルガリアには美しい自然がたくさん残っています。今回はブルガリアにある自然に関する絶景を5つご紹介いたします。

大理石の山々を眺められるピリン国立公園

大理石の山々を眺められるピリン国立公園

image by iStockphoto / 57027176

ブルガリアには2つの世界自然遺産があります。
そのうち一つがピリン山脈の大部分を含んだピリン国立公園です。
ピリン国立公園はブルガリアの南西部にあり、およそ274平方㎞の広さを誇ります。

ピリン国立公園には150以上の氷河湖や鍾乳洞など多くの見所がありますが、中でもピリン山脈は迫力と美しさで多くの人を魅了しています。
ピリン山脈は氷河が岩を削ってできた山々であり、すべての山が大理石の一枚岩です。
ピリン山脈は北部、中部、南部に分けられますが、北部の景色が一番美しく、ブルガリア全国観光名所100選にも選ばれたヴィフレン岳も北部にあります。

また、ピリン国立公園では珍しい植物やノジカ、オオカミ、キツネなどの野生動物を見ることもできます。
特に絶滅危惧種である高山植物エーデルワイスはピリン国立公園のシンボルとなっています。
自然豊かなピリン国立公園で美しい山や植物にいやされてみてはいかがでしょうか。

image by iStockphoto / 3862029

ピリン国立公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 ピリン国立公園
住所 4, Bulgaria blvd, Bansko
営業時間・開場時間 月曜~金曜9:00~17:30 土・日・祝日はお休み
利用料金や入場料 無料だが義援金を募る
参考サイト http://www.pirin-np.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ピリン国立公園のスポットページ

渡り鳥の通り道スレバルナ自然保護区

スレバルナ自然保護区はブルガリアにあるもう一つの世界自然遺産です。
スレバルナ自然保護区はブルガリア北部のドナウ川から約2㎞の地点にあり、スレバルナ湖とその周辺が含まれています。
スレバルナは銀の湖を意味し、スレバルナ自然保護区には現在も美しい湖が残っています。

この地域はアフリカとヨーロッパの間を移動する渡り鳥の通り道となっています。
そのため、毎年冬になるとペリカンなどの多くの鳥類が寒さから身を守るためにスレバルナ自然保護区にやってきます。
スレバルナ保護区には渡り鳥を合わせて約180種類の鳥類のほか、ユーラシアカワウソなどの哺乳類や爬虫類、両生類、魚類などさまざまな生物が生息しています。

また、スレバルナ保護区には絶滅危惧種を含む多くの植物が自生しており、自然保護の中心地としても有名です。
スレバルナで綺麗な湖と珍しい動植物を見て自然の美しさを感じてみてください。








スレバルナ自然保護区の住所・アクセスや営業時間など

名称 スレバルナ自然保護区
住所 Silistra Province, Bulgaria
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://whc.unesco.org/en/list/219
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

スレバルナ自然保護区のスポットページ

湖が美しいリラ国立公園と世界遺産のリラ修道院

湖が美しいリラ国立公園と世界遺産のリラ修道院

image by iStockphoto / 61913500

ブルガリア南西部にあるリラ国立公園はブルガリアの人気観光地として知られています。
リラ国立公園はリラ山脈の大部分を含み、「リラの7つの湖」や「リラ修道院」もリラ国立公園内にあります。
リラ国立公園はブルガリアの国立公園で最も広く、総面積は81,046haにおよびます。

リラ国立公園ではトレッキングやハイキングのコースが整備されており、特に7つの湖を訪れる2~3時間程度のハイキングではブルガリアの美しい自然を堪能できます。
リラ山脈にある7つの湖は氷河でできたものです。
さまざまな形をした湖の水面には空の青さが反射し、青く輝く湖は多くの観光客を魅了しています。

リラ国立公園にはリラ修道院自然公園も含まれています。
10世紀に創立されたリラ修道院はブルガリア正教の総本山であり、鮮やかな色づかいのフレスコ画が有名です。
リラ国立公園を訪れると自然と文化の美しさに息を飲むでしょう。

image by iStockphoto / 43004856

リラ修道院の住所・アクセスや営業時間など

名称 リラ修道院
住所 Kyustendil, Bulgaria
営業時間・開場時間 現地時間7:00?20:00
利用料金や入場料 8,00レヴァ
参考サイト http://whc.unesco.org/en/list/216/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

リラ修道院のスポットページ

一生に一度は行きたい巨大洞窟、デヴェタシュカ洞窟

一生に一度は行きたい巨大洞窟、デヴェタシュカ洞窟

image by iStockphoto / 73693349

首都ソフィアから東北東に約200㎞の位置にあるデヴェタキ村にはデヴェタシュカ洞窟があります。
デヴェタシュカ洞窟は7万年以上前にできた全長2,400m、高さ60mの巨大な天然洞窟です。
デヴェタシュカ洞窟は日本人旅行者の間でも死ぬまでに行きたい場所としてうわさされ、迫力ある絶景が話題となっています。

デヴェタシュカ洞窟はコウモリの生息地としても有名であり、洞窟内には約3万匹のコウモリが暮らしています。
コウモリ保護のため観光客が入ることのできる範囲は限られていますが、自由に入ることができる範囲でも洞窟の迫力を感じ取ることができます。
デヴェタシュカ洞窟はソフィアから公共交通機関で行くことができず、旅行者にとってはアクセスが難しい場所にあります。

その一方で、訪れる観光客が少ないデヴェタシュカ洞窟には美しい自然が残されています。
タクシーや車を手配してデヴェタシュカ洞窟の冒険へ出かけてください。

次のページでは『歴史あるセネバルと美しい黒海を眺められるサニー・ビーチ』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

ブルガリアの記事を見る

ブルガリア旅行なら「古代都市ネセバル」は外せない!行き方、料金や営業時間は?「古代都市ネセバル」の観光情報まとめ
ブルガリア「ソフィア」観光に行ったらやってみたい8つの体験
古代ローマの息を感じよう「ブルガリア・プロヴディフ」で見たい観光スポット5選
神はここにいたか…ルーマニアで見れる幻想的な絶景5選
ヨーロッパの古都を堪能しよう!ブルガリア・ソフィアの歴史的建造物7選
黒海を望むブルガリアの沿岸都市「ヴァルナ」
ブルガリア最大で最も著名な「リラ修道院」
歴史を感じる絶景ばかり!ブルガリアの世界遺産5選
暖かみとソ連っぽさが同居する都、ブルガリア「ソフィア」で見るべき観光スポット10選
廃墟マニア垂涎!時が止まったかのようなヨーロッパの廃墟の写真
ブルガリアに実在する謎の建築物、足を踏み入れると明かされる暗い歴史があった…