今はマイナーな「スロベニア」「クロアチア」旅行。必ずメジャーになると感じた旅行体験談

連載一覧はこちらから







トイレが有料なのですね。
そういう行政をしている国はありますね。
マレーシアでも、一部観光地のトイレは5円くらい支払う仕組みのトイレがありました。
その他はいかがですか。
数年前まで内戦をしていたので、銃弾砲弾の跡があちこちにあり、戦争経験者も大勢います。
その話をすると顔をしかめる人もいるので、話題にしない方が無難かもしれません。

また、地が広大で、港町と港町の移動の間はずっと続く山々と水平線まで見渡せるアドリア海に、地球の大きさを実感しました。







通過についてはいかがでしたか。
通貨はスロベニアはユーロ、クロアチアはクーナという通貨になります。
換金が少し面倒でした。
特にクーナは日本では換金できませんので…。
ホテルでは全般的に英語OKとのことでしたが、その他の地域でも言語はいかがでしたか。
次のページを読む >>

関連記事を見る

クロアチアの記事を見る

ドラマやアニメの舞台にもなった人気のクロアチア!まずは知っておきたい歴史の街4選
小さな国だけど魅力がいっぱい!クロアチアの世界遺産を全部解説
歴史と絶景の国クロアチアでおすすめの歴史的観光スポット10選
色鮮やかな森に癒やされる…クロアチア旅行で行きたい「プリトヴィツェ湖群国立公園」
ロマンチックな旧市街を散策しよう!クロアチア旅行で行きたい「ドゥブロヴニク旧市街」
クロアチア観光なら次はここ!「スプリット」で見たい絶景10選
王道から個性的なものまで揃う「クロアチア・ザグレブ」で見ておきたい美術・博物館8選
ジブリ映画のモデルとしても定着!クロアチアが人を惹きつける理由とは
オーストリア支配下時代の雰囲気残る港町「クロアチア・リエカ」の観光スポット4選
歴史に翻弄されながら美しい景観を維持してきた港町。古都トロギールの歴史
様々な国の支配を受けながらも景観を保った、クロアチアの美しい旧市街「ロヴィニィ」
あえて修復せずに、内戦の傷跡伝える…クロアチアにある「聖ヤコブ大聖堂」