歴史と絶景の国クロアチアでおすすめの歴史的観光スポット10選

クロアチアは1992年に旧ユーゴスラヴィアから独立を果たした、九州の1.5倍ほどしかない小さな国です。クロアチアの歴史は古く、7つの世界遺産など魅力的な観光スポットがギュッと詰まっています。今回は、クロアチアの歴史的な観光地をご紹介したいと思います。ぜひ、参考にしてくださいね。

クロアチアってこんな国

クロアチアってこんな国

image by iStockphoto

碧く輝くアドリア海にオレンジの街並みが映える、“風光明媚な港町”という言葉がピッタリの国です。
宮崎駿監督の映画『紅の豚』のモデルになったことでも知られています。
「アドリア海の真珠」と呼ばれるドブロブニクをはじめ、スピリットやトロギールなどローマ時代からの古い歴史と文化を持っています。
宮殿や路地を歩くと、自ずと伝統とモダンが融合した独特の景観が観光気分を一層盛り上げてくれます。

小さな国ですが、16の湖が連なるユネスコ世界自然遺産の「プリトゥヴィツェ湖群国立公園」を観光したり、ハイキングやサイクリングクルージングを楽しんだり、ユネスコ文化遺産を巡ったりするのも楽しい国です。
今回は、歴史的観光地に焦点を当ててご紹介したいと思います。

#1 堅固な城壁に守られた美しい城塞都市、ドブロブニクの旧市街

堅固な城壁に守られた美しい城塞都市、ドブロブニクの旧市街

image by iStockphoto

ドブロブニクは国の最南端の飛び地にあり、「アドリア海の真珠」として知られる、クロアチア屈指の観光スポットです。
アドリアン・ブルーの海とオレンジ色の屋根の景観は、まるでおとぎ話の世界に入り込んだ気分にさせてくれます。
町の起源は、7世紀ごろといわれており、戦争で追われたローマ人が移り住んだことからだとか。

見所としては、高くそびえるキュートな鐘楼が目印のフランシスコ修道院や、かつて税関だったゴシック・ルネサンス様式のスポンザ宮殿、ドーム型のイタリアンバロック様式の大聖堂など、堅固な城壁の中には歴史的建造物がたくさん残っており見所も豊富です。

歴史的スポットとしてだけでなく、『魔女の宅急便』や『紅の豚』の舞台といわれる美しい街並みや、スルジ山山頂からの絶景も見る価値があります。
また、夜の景色も美しいといわれており、石造りの建物も通りも路地も全てがノスタルジックで幻想的な雰囲気を味わえます。

#2 アドリア海に残る最大のローマ遺跡!ディオクレティアヌス宮殿など歴史的建造物

アドリア海に残る最大のローマ遺跡!ディオクレティアヌス宮殿など歴史的建造物

image by iStockphoto

スプリットは、積み重なる石造りの家が軒を連ねる、古代都市の趣を今に残す神秘的な地として有名です。
リゾート島への拠点となっており、沿岸最大の都市となっています。
1700年の歴史を体感しながら、ゆっくり巡るのが醍醐味です。

295~305年にディオクレティアヌス宮殿ができたことから、この町が造られました。
アドリア海で現存するローマ遺跡としては、最大規模といわれています。
この遺跡の面白いところは、宮殿がそのまま街になっているということ。
ディオクレティアヌスの霊廟として建てられた大聖堂や、皇帝の邸宅部分やかつての倉庫やワイン、オリーブ油の製造所がある宮殿地下は特に必見です。

#3 壮麗に佇むローマ遺跡!プーラのコロッセウム

壮麗に佇むローマ遺跡!プーラのコロッセウム

image by iStockphoto

プーラは、古代ローマの遺跡が残る、イストラ半島最大の都市です。
7つの丘に囲まれており、世界遺産のコロッセウムをはじめ、古代ローマ遺跡がたくさん残っています。
主な見どころとしては、紀元1世紀に建てられたとされる、コロッセウム。
世界で6番目の規模を誇っており、保存状態も大変良いものです。

また、フォールム広場に建つローマ遺跡のアウグストゥス神殿も見る価値ありで、現在は考古学博物館となっています。







#4 キリスト教初期の宗教的建造物が残るポレッチ歴史地区

キリスト教初期の宗教的建造物が残るポレッチ歴史地区

image by PIXTA / 21897340

イストゥラ半島にあり、ローマ時代から政治の中心として栄えた港町です。
紀元前2世紀に都市計画に基づいて建設されており、その後さまざまな国の支配を受けた歴史も色濃く残しています。
世界遺産のエウフラシウス聖堂建築群が見どころで、4世紀に建設が始まり、6世紀のビザンツ時代に3つの後陣を持つ三廊式に改築されました。
初期ビザンツ建築の最高傑作と呼ばれており、アトリウムやモザイクも見る価値あります。
キリスト教大聖堂複合建築群が、完全な状態で残るものとしても重要な存在です。

#5 新旧が融合したクロアチアの首都、ザグレブ

新旧が融合したクロアチアの首都、ザグレブ

image by iStockphoto / 22929118

ザグレブはクロアチアの首都として、都会的な環境を持ちながら、古い歴史を残す旧市街も魅力の都市です。
新旧の景観を見ていると、この地がいかに苛酷な歴史を背負わされてきたかを垣間見ることができます。
また、緑豊かで落ち着いた雰囲気の街並みと歴史を感じる建物があり、色鮮やかなモザイク屋根がキュートな聖マルコ教会や、天を突きさすように聳える高い小塔を持つ聖母被昇天大聖堂は、見る価値ありです。
また、13世紀ごろから文化や芸術において発展を遂げた、美しい古都の歴史と伝統を感じることができます。
世界一短いケーブルカーで登った所にある旧市街には、中世の街並みが色濃く残っています。
次のページでは『美しいアドリア海の眺望豊かな中世の要塞島!トロギール』を掲載!
次のページを読む >>