のどかな風景見つけた! デンマーク・ユトランド半島北上の旅

デンマークの観光というと、空港からのアクセスの良い首都コペンハーゲンやオーデンセなどが選ばれがちですが、もっと濃いデンマークを見てみたいと思いませんか?ドイツから陸続きにあるユトランド半島こそ、のどかで古い町並みが多数残っています。今回はそのユトランド半島の町を北上していく形でご紹介いたします。

デンマーク最古の交易都市リーベ

デンマーク最古の交易都市リーベ

image by iStockphoto

ユトランド半島の南の方に位置し、この国で最も美しく古い建築を残す町リーベ。
862年、アンスガー大主教によって建てられたリーベ大聖堂を中心として町の発展を遂げてきました。
町の中央を流れるリーベ川を挟んだ東側には新市街、西側には旧市街と分かれています。
幸福を運ぶ鳥としても知られるコウノトリが、今もなお巣作りにやってくる牧歌的な町です。

Ribeの住所・アクセスや営業時間など

名称 Ribe
住所 Ribe, Denmark
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.visitribe.dk/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Ribeのスポットページ

大人も子供も夢中になるレゴランド

大人も子供も夢中になるレゴランド

image by iStockphoto

子供の頃に1度でもレゴブロックに触れたことがある人も多いのではないでしょうか。
ユトランド半島のほぼ中央に位置するビルンに10万m²の敷地を持ち、国内外から多くの来園者で賑わうアミューズメントパークです。
園内には、各国の有名な建築物、人々や動物などをモデルにレゴブロックで忠実に再現されています。
全ての作品の完成度が高くもっとレゴが好きになること間違いなし!

園内には所々にボートなどの乗り物アトラクションもあり! 動く仕掛けのある作品も一部あるので、乗り物に乗ることでさらに間近に見ることができますよ。
また、帰り際には入口付近のショップに立ち寄ってみては。
レゴブロックはもちろんのこと、ストラップやトートバッグなど様々なグッズが所狭しと並んでいます。
日本では未発売のグッズが手に入るかも!

Legoland (レゴランド)の住所・アクセスや営業時間など

名称 Legoland (レゴランド)
住所 Nordmarksvej,7190 Billund
営業時間・開場時間 10:00 – 18:00、10:00 – 20:00、10:00 – 21:00のいずれか
利用料金や入場料 大人 kr 295,00
参考サイト http://www.legoland.dk
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Legoland (レゴランド)のスポットページ

オーフスのオールドタウンでタイムトラベル

オーフスのオールドタウンでタイムトラベル

image by iStockphoto

オーフスは、歴史の古さと近代的な都市機能を持ち併せるデンマーク第2の都市。
オーフス駅から1kmちょっとのところにあるデン・ガムレ・ビュという野外博物館があります。
200~400年前の町並みを再現し、敷地内にはカラフルなキャンドルを取り揃えたろうそく屋さん、昔ながらの手法で焼き上げるパン屋さん、自然の色染めをする毛糸屋さんなどのお店の他にも民家に市長館など70県が集まっています。
内部を見学できる建物も多数あるので、1軒ずつ時間を掛けて周りたい場所です。







おもちゃのように可愛らしいエーベルトフト旧市庁舎

おもちゃのように可愛らしいエーベルトフト旧市庁舎

image by iStockphoto

エーベルトフトはオーフスから東へ40km程にある突端にあり、ガラス工芸の栄える町です。
マーグレーテ女王が訪日した際に日本の天皇への贈り物はこの町のガラス工房のものが選ばれました。
この町の人気スポットでもある旧市庁舎は、1576年に建てられたのち1789年に改修され現在の形になりました。
現在はエーベルトフトに関する博物館として利用されています。

Det Gamle Rådhusの住所・アクセスや営業時間など

名称 Det Gamle Rådhus
住所 Juulsbakke 1, 8400 Ebeltoft
営業時間・開場時間 Apr-Aug daily 10am-5pm; Sept-Oct Tues-Sun 11am-3pm; Nov-Mar Sat-Sun 11am-3pm
利用料金や入場料 大人 DKK25 ($4.30/£2.50) 17歳以下無料
参考サイト http://khm.dk
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Det Gamle Rådhusのスポットページ

デンマーク第4の都市オールボー

デンマーク第4の都市オールボー

image by iStockphoto

オールボーの町を横切るのはリムフィヨルド。
このフィヨルドからの恩恵を受け、オールボーはニシンやカキ、キャビアの名産地ともなっています。
この地では、アクアヴィットというジャガイモから作られる焼酎でも有名。
観光案内所付近のイェンス・バング邸地下の酒場では、スパイスで香り付けをしたオリジナルの焼酎を飲むことができます。
ちなみに地上階は薬局が営まれています。

Aalborgの住所・アクセスや営業時間など

名称 Aalborg
住所 Aalborg, Denmark
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.aalborg.dk/engelsk
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Aalborgのスポットページ

ヴァイキングが栄えた証リンホルム遺跡

ヴァイキングが栄えた証リンホルム遺跡

image by iStockphoto

リムフィヨルド挟んだ反対側のなだらかな丘に広がるリンホルム遺跡は北欧最大級の規模を誇るヴァイキングの遺跡跡です。
700近い石の墓が残されているほか、住居跡や井戸なども発掘されています。
入口にはリンホルム博物館があり、当時のヴァイキングが使用していた食器や装飾品などの展示がされています。
次のページでは『旅に買い出しに人々が行き交うフレデリクスハウン』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

デンマークの記事を見る

「レゴブロック」を生み出した世界的メーカー「レゴ」が歩んできた歴史とは?
ヨーロッパ旅行に行きたい!女子旅におすすめの美しい都市30選
デンマーク旅行なら「チボリ公園」は外せない!料金や営業時間、見どころは?
コペンハーゲン観光なら「ラウンドタワー」は外せない!行き方、料金や営業時間は?
デンマーク旅行なら「レゴランド」は外せない!行き方、お土産、見どころは?
デンマーク観光といえばここ!「コペンハーゲン」で行くべき絶景スポット10選
オペラハウスに、カラフルな港町ニューハウン…デンマーク・コペンハーゲン観光の見どころ・スポットまとめ
RPGに出てきそうな清廉なお城、デンマーク、フレデリクスボー城の魅力に迫る
チボリ公園に、人魚姫の像…デンマーク・コペンハーゲンの観光なら絶対行きたい見どころ・スポットまとめ
あなたがきっと知らないデンマークの絶景ビーチ。不思議な現象が起きる最果ての地、スカーゲン・ビーチ
大自然の神秘…デンマークで見れる海、滝、湖、川、渓谷、沼…水にまつわる絶景
女子旅で必見!デザイン大国デンマーク・コペンハーゲンで見つけた「kawaii10選」