デンマーク旅行なら「チボリ公園」は外せない!料金や営業時間、見どころは?

「公園」というと、ベンチで休憩したり簡易的な遊具で遊ぶような所というイメージを持っている人が大多数かと思います。デンマーク・コペンハーゲンにある「チボリ公園」はただの公園ではないんですよ。 かなり本格的なアトラクションが多数あり遊園地さながらなんです! 今回は、デンマーク人も大好きなチボリ公園についてご紹介いたします。

チボリ公園ってどんな公園?

チボリ公園ってどんな公園?

image by iStockphoto / 28032492

1843年、クリスチャン8世王の巨下であったゲオ・カーステンセンによって造られた娯楽施設で、「階級の違いなく誰でもが楽しめる場所」というコンセプトのもと、現在でも国内外問わずに親しまれてきた歴史ある公園です。
花や木々、噴水などが多く美しい景観を眺められるだけではなく、絶叫系のアトラクションも幅広く揃い大人も子供も1日中楽しめるかなり本格的な娯楽スポットとなっています。

チボリ公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 チボリ公園
名称(英語) Tivoli Gardens
住所 Vesterbrogade 3, 1630 København V, Denmark
営業時間・開場時間 月-木11:00 – 23:00, 金11:00 – 24:00, 土11:30 – 24:00, 日10:30 – 23:00
利用料金や入場料 入場料:大人110デンマーククローネ, 8歳以下無料
参考サイト https://www.tivoli.dk/en/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

チボリ公園のスポットページ

チボリ公園に影響を受けた有名人

チボリ公園に影響を受けた有名人

image by iStockphoto / 82744455

みんなが大好きな夢の国「ディズニーランド」。
ウォルト・ディズニーは、チボリ公園のゆったりしながらも楽しそうな雰囲気に印象を受け、ディズニーランドを手がける際のモデルとしたことは有名な話となっています。
また、デンマークを代表する童話作家であるアンデルセン。
彼もまたチボリ公園を好んでよく訪れ、ここで物語の構想を練っていたともいわれています。

チボリ公園の行き方は?

チボリ公園の行き方は?

image by iStockphoto

コペンハーゲン中央駅東側の出口を背に、Bernstorffsgadeへ出ます。
中央駅側入り口から入場する場合は、目の前にあります。
パン屋のアンデルセン、Nimbホテル、カジノを過ぎ交差点にぶつかったら右折。
Vesterbrogadeの右手にチボリ公園のメインエントランスが見えてきます。
駅から歩いてもだいたい4、5分程で到着します。

開園時間や入場料は?

開園時間や入場料は?

image by iStockphoto / 29372912

開園時間:11:00~23:00 週末やイベント時等は、~23:30から24:30まで延長されることもあります。

入場料:大人110DKK(週末料金は+10DKK)、子供8歳以下は無料。
 乗り物チケット:大人220DDK、7歳未満の子供は大人同伴のもと。
 公共機関チケットと美術館等の入場料が含まれたコペンハーゲンカードの提示で、入場可。
24時間








絶景系マシーンはお好きですか?

絶景系マシーンはお好きですか?

image by iStockphoto

チボリ公園内には、30種類近くのアトラクションがあります。
63mの高さから一気に落下をする「ザ・ゴールデンタワー」、80mの高さで回転する空中ブランコ「ザ・スターフライヤー」、12mの高さでカーペットが揺れたり回転を始める「ザ・モンスーン」、極めつけは「ザ・デーモン」という名の回転式大型ジェットコースターといったところでしょうか。
下を歩いていると、実際に乗っている人たちの絶叫が聞こえ、スリルたっぷりなアトラクションであることが伺えます。

ゆったり系の乗り物もありますよ!

ゆったり系の乗り物もありますよ!

image by iStockphoto

絶叫系マシーンが苦手な人は、ゆったりとした動きのアトラクションはいかがでしょうか。
遊園地定番のメリーゴーラウンドや観覧車もあります。
大観覧車程の迫力はありませんが、クラシカルなスタイルのミニ観覧車に乗ってコペンハーゲンの町並みを眺めてみましょう。

イベント時に訪れるとより楽しい!

イベント時に訪れるとより楽しい!

image by iStockphoto / 62109346

ハロウィーンやクリスマスなどのイベント月に訪れると、園内もそれらに合わせたデコレーションがされていて、見応えがあります。
筆者が11月中旬に訪れた際には、クリスマスイルミネーションが行われていて、公園内がキラキラと輝きとても素敵だったのを覚えています。
また、この時期では野外ステージやコンサートホールで行われる演劇も、クリスマスらしいプログラムになっているそうですよ。
次のページでは『腹ごしらえもここでできる!』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

デンマークの記事を見る

「レゴブロック」を生み出した世界的メーカー「レゴ」が歩んできた歴史とは?
ヨーロッパ旅行に行きたい!女子旅におすすめの美しい都市30選
コペンハーゲン観光なら「ラウンドタワー」は外せない!行き方、料金や営業時間は?
デンマーク旅行なら「レゴランド」は外せない!行き方、お土産、見どころは?
デンマーク観光といえばここ!「コペンハーゲン」で行くべき絶景スポット10選
オペラハウスに、カラフルな港町ニューハウン…デンマーク・コペンハーゲン観光の見どころ・スポットまとめ
RPGに出てきそうな清廉なお城、デンマーク、フレデリクスボー城の魅力に迫る
チボリ公園に、人魚姫の像…デンマーク・コペンハーゲンの観光なら絶対行きたい見どころ・スポットまとめ
あなたがきっと知らないデンマークの絶景ビーチ。不思議な現象が起きる最果ての地、スカーゲン・ビーチ
大自然の神秘…デンマークで見れる海、滝、湖、川、渓谷、沼…水にまつわる絶景
女子旅で必見!デザイン大国デンマーク・コペンハーゲンで見つけた「kawaii10選」
コペンハーゲンに今すぐ行きたい10の理由