コーヒー片手におしゃべりを楽しもう。ヘルシンキのカフェ文化

国民一人あたりのコーヒー消費量を比較すると、フィンランドは世界で最もコーヒーを飲む国の一つです。平均で一人あたり1日4~5杯を飲んでいると言われています。そんなコーヒー好きのフィンランドでは多くのカフェが軒を連ねており、フィンランド語で「カフヴィラ」と呼ばれています。そんなフィンランドの「カフヴィラ」文化とおすすめのカフェについてご紹介します。

フィンランドとコーヒーの切っても切れない関係

フィンランドとコーヒーの切っても切れない関係

image by iStockphoto

フィンランドでは一杯のコーヒーから朝が始まります。
その一杯がないと1日がきちんとスタートしないと感じるフィンランド人がほとんど。
仕事の合間の休憩でもコーヒーは必ず欠かせないもので、コーヒータイムは労働者の権利で認められているほどです。
「今度コーヒーを飲みに行こう」というフレーズもあるほど。

寒い地方だからこそ、ビジネスでも家でのんびり過ごしている時もさまざまなシチュエーションに適したコーヒーが好まれるのかもしれませんね。

フィンランドのおすすめコーヒーショップ①カフヴィラ・スオミ

フィンランドのおすすめコーヒーショップ①カフヴィラ・スオミ

image by iStockphoto

映画「かもめ食堂」の舞台となった食堂で、店のガラス窓に残る「かもめ食堂」のサインが目印です。
のんびりとした空気感は映画そのままに、サーモンやソーセージ、ミートボールなど、フィンランド名物の素朴な家庭料理を楽しむことができます。
ちなみに映画に登場したシナモンロールはこのお店のオリジナルレシピだそう。

Kahvila Suomiの住所・アクセスや営業時間など

名称 Kahvila Suomi
住所 Pursimiehenkatu 12, 00150 Helsinki
営業時間・開場時間 月~金11:00~14:30(L.O14:00)、17:00~22:00(L.O21:00、金のみ~22:30で、L.O21:30)、土17:00~22:30(L.O21:30) 定休日:日曜日
利用料金や入場料 10~25ユーロ
参考サイト http://www.kamome.fi/top.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Kahvila Suomiのスポットページ

フィンランドのおすすめコーヒーショップ②マリカフヴィラ

フィンランドのおすすめコーヒーショップ②マリカフヴィラ

image by iStockphoto

マリメッコ・マリクルマ店の裏に位置するカフェ。
ソファに置かれたクッションカバーはもちろん、グラスも皿も全てマリメッコ製。
スイーツやオープンサンドを小鳥のさえずりの中で楽しめるおすすめカフェです。

マリカフヴィラの住所・アクセスや営業時間など

名称 マリカフヴィラ
住所 Pohjoisesplanadi 33 | 1F, Helsinki 00100, Finland
営業時間・開場時間 10:00-19:00
利用料金や入場料 メニューによる
参考サイト http://www.strindberg.fi/marikahvila
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

マリカフヴィラのスポットページ

フィンランドのおすすめコーヒーショップ③ロバーツコーヒー

フィンランドのおすすめコーヒーショップ③ロバーツコーヒー

image by iStockphoto

日本にも店舗を構えているロバーツコーヒーは、フィンランドを代表するコーヒーショップ。
焙煎からカフェテリアまで独自に行なっています。
1987年にはヘルシンキで焙煎工房とカフェテリアをオープンし、現在ではフィンランド国内に37店舗まで広がりました。
日本の他にもスウェーデンやマレーシアにも進出しています。

ロバーツコーヒーのコーヒーはフィンランドのスーパーでもお手頃な価格で手に入るのが魅力。
バニラやオレンジなどのフレーバーコーヒーの他、フィンランドの森のブルーベリーの粉末がブレンドされたコーヒーもあります。







ロバーツコーヒーの住所・アクセスや営業時間など

名称 ロバーツコーヒー
住所 (焙煎所)Kolmen Sepän Käytävä Aleksanterinkatu 23 00100 Helsinki, Finland
営業時間・開場時間 店舗による
利用料金や入場料 メニューによる(公式サイトに金額記載なし)
参考サイト http://www.robertscoffee.com/ja/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ロバーツコーヒーのスポットページ

コーヒー片手にフィンランドのカフヴィラ文化を楽しもう。

いかがでしたでしょうか。
「かもめ食堂」のロケ地になったカフヴィラ・スオミからマリメッコが楽しめるマリカフヴィラなど、フィンランドには個性的なカフェが多く存在しています。
フィンランド旅行の際には、ぜひコーヒー文化「カフヴィラ」を楽しんでみてはいかがでしょうか。
photo by iStock

関連記事を見る

フィンランドの記事を見る

【マリメッコの歴史】かわいらしくて斬新なデザインが特徴、フィンランド生まれの「マリメッコ」
【留学】有料化していく「無料だった留学渡航先」、なぜ有料化?フィンランド留学の費用や条件は?
【留学フィンランドの大学院留学って何が学べる?費用は?快適?
フィンランド第3の都市である「トゥルク」で見たい絶景10選
地元民の気分が味わえる!フィンランドの「マーケット広場」
ヘルシンキからフェリーで約15分!フィンランドの絶景「スオメンリンナ」は外せない
ヨーロッパ旅行に行きたい!女子旅におすすめの美しい都市30選
想像以上に過酷なフィンランドの歴史。スウェーデンとロシアに翻弄された国
フィンランド旅行なら「ヌークシオ国立公園」は外せない!森と湖の国フィンランドで自然と溶け合おう
フィンランド・ヘルシンキに行くならここ!旅行のヒントになるおすすめスポット10選
都市だけど自然の宝庫でもあるフィンランド第2の都市「タンペレ」を遊び尽くそう!
ムーミンの世界を通して見るフィンランドの旅