極北の空を彩るオーロラウオッチング!ロヴァニエミを巡る旅。

フィンランド北部、北極圏の少し南に位置するロヴァニエミはフィンランドの冬の観光の拠点となる街です。ロヴァニエミのサンタクロース村では一年を通してサンタクロースに会うことができるので、サンタクロースの街としても有名です。他にもオーロラが見られるなど、フィンランドでも見逃せないスポットの一つです。そんなロヴァニエミのおすすめスポットについてご紹介します。

ロヴァニエミおすすめスポット①サンタクロース村

ロヴァニエミおすすめスポット①サンタクロース村

image by iStockphoto

サンタクロース・オフィスでは一年中サンタさんがみんなを待っています! サンタさんと記念撮影をしたり、サンタさんからの手紙をオーダーしたり、クリスマスグッズを買ったり、楽しさ満載です。

インフォメーションでは北極圏到達証明書を発行してもらうこともできます。

Santa Claus Villageの住所・アクセスや営業時間など

名称 Santa Claus Village
住所 96930 Rovaniemi, Finland
営業時間・開場時間 現地時間[1/10~5/31]10:00-17:00、[6/1~8/1]09:00-19:00、[9/1~11/30]10:00-17:00、[12/1~1/6]09:00-19:00、また12月24日は09:00-15:00、25日は12:00-17:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.santaclausvillage.info/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Santa Claus Villageのスポットページ

ロヴァニエミおすすめスポット②アルクティクム博物館

ロヴァニエミおすすめスポット②アルクティクム博物館

image by iStockphoto

北国の自然やそこに生きる人々の暮らしに親しむことができる、北極圏博物館「アルクティクム」。
北フィンランドの歴史、ラップランド地方の少数民族サーミ族の文化や、北フィンランドに生息する動物や植物の生態について学ぶことができます。

Arktikum (アルクティクム博物館)の住所・アクセスや営業時間など

名称 Arktikum (アルクティクム博物館)
住所 Pohjoisranta 4, 96200 Rovaniemi
営業時間・開場時間 火 – 日 午前 10:00 – 午後 6:00
利用料金や入場料 大人:12ユーロ、子供(7歳から15歳):5ユーロ
参考サイト http://www.arktikum.fi/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Arktikum (アルクティクム博物館)のスポットページ

ロヴァニエミおすすめスポット③ロヴァニエミ教会

ロヴァニエミおすすめスポット③ロヴァニエミ教会

image by iStockphoto

賑やかな街中から一歩距離を置いたところに、凛とした姿で立っているロヴァニエミ教会。
1950年に建てられ、「命の源」というタイトルを持つ、建物内の巨大なフレスコ画が飾られています。

ロヴァニエミ教会の住所・アクセスや営業時間など

名称 ロヴァニエミ教会
住所 Yliopistonkatu 2, 96101 Rovaniemi, Finland
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.rovaniemenseurakunta.fi/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ロヴァニエミ教会のスポットページ

ロヴァニエミで見るオーロラ

ロヴァニエミで見るオーロラ

image by iStockphoto

オーロラ鑑賞はツアーなどでも楽しむことができますが、全面ガラス張りで、床暖房が完備されたお部屋でオーロラ鑑賞ができる「アークティック・スノーホテル・ガラスイグルー」や別館構成のキャビンでオーロラが楽しめる「ルオスト・サンタズホテル・ガラスイグルー」などお部屋でゆっくりと楽しむスタイルも普及しつつあります。
ガラス張りの部屋で楽しむオーロラも素敵ですね。







小さな村ロヴァニエミで自然と文化を楽しむ旅。

いかがでしたでしょうか。
ロヴァニエミではサンタクロースと会えるサンタクロース村や北極圏の生活を垣間見ることができる博物館など、北欧ならではの文化を楽しむことができます。
それに加えて雄大なオーロラを楽しむことができます。
ガラス張りのキャビンは見逃せませんね。
北欧旅行の際には、是非訪れてみてはいかがでしょうか。
photo by iStock

関連記事を見る

フィンランドの記事を見る

【マリメッコの歴史】かわいらしくて斬新なデザインが特徴、フィンランド生まれの「マリメッコ」
【留学】有料化していく「無料だった留学渡航先」、なぜ有料化?フィンランド留学の費用や条件は?
【留学フィンランドの大学院留学って何が学べる?費用は?快適?
フィンランド第3の都市である「トゥルク」で見たい絶景10選
地元民の気分が味わえる!フィンランドの「マーケット広場」
ヘルシンキからフェリーで約15分!フィンランドの絶景「スオメンリンナ」は外せない
ヨーロッパ旅行に行きたい!女子旅におすすめの美しい都市30選
想像以上に過酷なフィンランドの歴史。スウェーデンとロシアに翻弄された国
フィンランド旅行なら「ヌークシオ国立公園」は外せない!森と湖の国フィンランドで自然と溶け合おう
フィンランド・ヘルシンキに行くならここ!旅行のヒントになるおすすめスポット10選
都市だけど自然の宝庫でもあるフィンランド第2の都市「タンペレ」を遊び尽くそう!
ムーミンの世界を通して見るフィンランドの旅