数え切れないほどの森の多さ!フィンランドで大自然を感じる旅へ

数え切れないほどの森の多さ、最高に美味しい空気に美しすぎる景色。この大自然が残り続けるフィンランドの魅力をご紹介。あなたもきっとフィンランドに行きたくなるはず。

フィンランドの森の多さに驚き

フィンランドの森の多さに驚き

image by iStockphoto

フィンランドの国土面積に占める森林面積の割合は約7割で、世界1位の森林国です。
環境先進国であるフィンランドは1本の木を伐採したら5本の苗を植える、というこの環境を守り続けるための厳しい森林法が定められています。
そのため今でもこの大自然が残り、森林面積世界1位を保ち続けているのです。

image by iStockphoto

image by iStockphoto

大自然国ならではの、自然享受権という権利

大自然国ならではの、自然享受権という権利

image by iStockphoto

自然享受権とはフィンランドを訪れる人誰でも許可なく、他人の所有している森など、どこの森でも自由に歩くこと、キャンプや湖での釣り、山菜やキノコ、果実を採ることも自由にできる権利です。
ただし木の伐採や所有者に迷惑行為を行わない、釣った魚は湖に返すなどが原則です。
自然は皆のものという権利、だから皆で楽しく過ごして、この森を皆で守っていきましょうということでもあるのではないでしょうか。







image by iStockphoto

冬にあえてもっと寒い国に行き、オーロラという最高の景色を経験する

冬にあえてもっと寒い国に行き、オーロラという最高の景色を経験する

image by iStockphoto

日本の冬ももちろん寒いですが、フィンランドの冬はご存知の通りもっと寒いです。
ですが日本ではここまで着ないくらいの完全防備の厚着をして、オーロラが出てくるのを大自然の中で静かに待つというのはなんだかウキウキワクワクするのは私だけでしょうか。

その待っている間も自然の香り、綺麗な星空、何か野生動物と遭遇するのではというちょっとしたドキドキ。
そんな経験も日本では経験する機会も少ないと思います。
だからこそオーロラが出てくるのを待つ時間も楽しんでください。
その後に見えるオーロラも倍以上に美しく見えるかもしれませんよ。

image by iStockphoto

次のページでは『大自然を犬たちと共に駆け巡る感動!』を掲載!
次のページを読む >>

Writer:

香川生まれ、西日本の様々な場所育ち!現在は大阪在住、近日福岡へ移住予定。国内外の旅をしたりしなかったりの自由な日々。読んでいて少しでもワクワクして、皆様の旅の妄想が膨らむような執筆を心がけております。まだまだ執筆も旅の仕方も勉強中!!

この記事のカテゴリ

フィンランド
ヨーロッパ
絶景
自然・絶景

関連記事を見る

フィンランドの記事を見る

【マリメッコの歴史】かわいらしくて斬新なデザインが特徴、フィンランド生まれの「マリメッコ」
【留学】有料化していく「無料だった留学渡航先」、なぜ有料化?フィンランド留学の費用や条件は?
【留学フィンランドの大学院留学って何が学べる?費用は?快適?
フィンランド第3の都市である「トゥルク」で見たい絶景10選
地元民の気分が味わえる!フィンランドの「マーケット広場」
ヘルシンキからフェリーで約15分!フィンランドの絶景「スオメンリンナ」は外せない
ヨーロッパ旅行に行きたい!女子旅におすすめの美しい都市30選
想像以上に過酷なフィンランドの歴史。スウェーデンとロシアに翻弄された国
フィンランド旅行なら「ヌークシオ国立公園」は外せない!森と湖の国フィンランドで自然と溶け合おう
フィンランド・ヘルシンキに行くならここ!旅行のヒントになるおすすめスポット10選
都市だけど自然の宝庫でもあるフィンランド第2の都市「タンペレ」を遊び尽くそう!
ムーミンの世界を通して見るフィンランドの旅