【フランス旅行体験記】住むように旅するアパートメントステイでパリを満喫

連載一覧はこちらから

そうですね、フランス人は英語を好まないと聞いていたので少しフランス語を覚えて行ったのですが、案外英語でも大丈夫でした。
でも。
フランスの人は見知らぬ人でもよく挨拶をするので「ボンジュール」という言葉は言えるようにしておいたほうがいいんだと感じました。
ホテルですれ違う時、お店に出入りする時などでも挨拶をしないことはとても失礼な対応をしていることになるようです。
フランスも地域によってはフランス語しか話さないようなところもあるとかないとか噂では聞いたことがありますが、パリはさすが一大観光都市なだけあって、日本人の英語でもきちんと対応してくれますよね。
私はフランス語が全くわからないのでとても助かった記憶があります。
しかし、挨拶のことは知りませんでした・・・。
次に行く機会があれば実践したいですね。
あとはスリですね。
観光客が多い分それを狙うスリ集団がいるようです。
中学生ぐらいの子供たちが恵まれない人のために署名をしてほしいと近寄ってきます。
日本人はもともといい人が多いことを知っているようでその勢いに押されて署名していると、その隙にカバンから貴重品を盗むというのが手口です。

私も実際にその子供たちに囲まれて署名をせがまれました。
そのことを断っていると今度は洋服を引っ張り連れて行こうとしました。
間一髪、友人がすぐに英語で威嚇してくれたので相手が逃げていきましたが、とても力が強くそのまま連れていかれるかもしれないという恐怖を感じました。
子供だと思って油断していると大変な目に遭ってしまうのでよく警戒しておく必要があります。







実際に被害に遭いかけたのですね・・・!それは大変な経験でしたね。
でも大事に至らなくてよかったです。
パリのスリ被害は少なくないようですし、注意が必要ですね。

今回はおすすめスポットからグルメ、実際に感じたアドバイスなど幅広いお話をお聞かせくださって本当にありがとうございました!

さあ、旅にでよう

いかがでしたか。
フランス、パリの旅行体験記として本日は459216HHさんのお話を聞くことができました。
他人の旅行記は、不思議と旅にでたくなるパワーがありますね。
是非、フランス、パリへの旅行の際は参考にしてください。