歴史を重ねつづけるフランス「モンサンミッシェル」に見る激動の歴史

その壮大な建築は誰しもが目にしたことがあるであろう、モン・サン・ミッシェル。フランス西海岸、サンマロ湾上に浮かぶ小島に建てられた修道院で、「西洋の驚き」と称されています。カトリックの巡礼地のひとつであり、1979年には「モン・サン・ミッシェルとその湾」としてユネスコの世界遺産に登録されました。1994年にはラムサール条約の登録地となっています。


モン・サン・ミッシェルってこんなところ!

モン・サン・ミッシェルってこんなところ!

Mont Saint-Michelの住所・アクセスや営業時間など

名称 Mont Saint-Michel
住所 BP 22, 50170 LE MONT ST-MICHEL, FRANCE
営業時間・開場時間 5/2~8/31まで9:00~19:00、9/1~4/30まで9:30~18:00
利用料金や入場料 9.00ユーロ
参考サイト http://www.le-mont-saint-michel.org/index.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Mont Saint-Michelのスポットページ

モン・サン・ミッシェルの起源

モン・サン・ミッシェルの起源
708年アヴランシュ司教オベールが夢のなかで大天使ミカエルから「この岩山に聖堂を建てよ」とお告げを受けたました。

最初司教オベールは夢を信じなかったものの、3度目の夢でしびれをきらした大天使が司教オベールの額に指を触れて強く命じたところ、稲妻が脳天に走る夢を見て…その後夢から醒め、自分の頭に穴が開いている事に驚き、礼拝堂を作ったのがモン・サン・ミッシェルのはじまりとされています。

モン・サン・ミッシェルの頂上には大天使ミカエルの像が設置され、修道院を今も見守っています。

966年にはノルマンディー公リシャール1世がベネディクト会の修道院を島に立て、増築に増築を重ねて13世紀にはほぼ現在のような形になったとされてい ます。
こうした改築のためモン・サン・ミッシェルではゴシックやロマネスクなどさまざまな建築様式を見ることができます。

戦争にも利用されたモン・サン・ミッシェル

戦争にも利用されたモン・サン・ミッシェル
イギリスとフランスの戦争であった百年戦争(1337-1453)の際には、島全体が英仏海峡に浮かぶ要塞の役目をしていました。
モン・サン・ミッシェルの入り口には今もイギリス軍が捨てていった大砲とその弾が残っています。

「海のバスチーユ」革命の中のモン・サン・ミッシェル

「海のバスチーユ」革命の中のモン・サン・ミッシェル
百年戦争後ようやくモン・サン・ミッシェルは修道院としての本来の姿を取り戻します。
修道僧たちは学問に専念し、古文書の修復や医学に取り組み、修道院は一大研究センターのような役割を果たしていました。

しかし16世紀には宗教戦争に巻き込まれ、フランス革命が起きた18世紀には司祭や王党派など反体制派の多くの人達が囚人として送り込まれました。
1863年のナポレオン3世の勅命により閉鎖されるまで1万2000人もの人がモン・サン・ミッシェルに送られたと言われています。

Mari Sakamaki

Writer:

翻訳者&ライター。大学で学んだアートやデザイン関連の仕事に携わった後、独立。世界の文化、言葉、食べ物が好き。

この記事のカテゴリ

フランス
歴史

関連記事を見る

フランスの記事を見る

そうだったんだ、フランス!ちょっと意外なフランスの歴史エピソードをめぐるスポット
フランス観光で行きたい!マニアックな歴史的観光地区10選
【フランス世界遺産一覧】絶景も歴史もすべてここに!フランスの世界遺産を全部解説
パリ観光で行きたい!歴史的観光名所をぐるりと一巡り
フランス旅行でいきたい!フランスで絶対見ておくべき歴史的スポットは?
18時間以上続く「世界一長いピアノ音楽」を生んだエリック・サティとは?
【イタリア観光】古代も中世もルネサンスも見れるイタリアへ
神様のパワーにあやかりたい!歴史と神秘に包まれた世界の聖地10選
【フランスの世界遺産】42個の世界遺産を全部一挙ご紹介!(2017年時点)
【映画「レ・ミゼラブル」の時代背景】ジャンバルジャンはなぜパンを盗んだ?実はフランス革命の後の出来事って本当?
【元住民が解説】エッフェル塔の観光完璧ガイド
【元住民が解説】ルーヴル美術館の観光完璧ガイド