世界随一のオペラ祭「エクサンプロヴァンス音楽祭」が開催されるフランスの古都を見に行こう

フランスの歴史ある街・エクスアンプロヴァンス。かつてはプロヴァンス伯爵領の領地と繁栄を極めた古都です。現在は芸術都市として人気の高いエクスアンプロヴァンスで、ぜひ見ておきたい観光スポットを6選紹介します。

世界随一のオペラ祭・エクサンプロヴァンス音楽祭

世界随一のオペラ祭・エクサンプロヴァンス音楽祭
エクサンプロヴァンス音楽祭は毎年7月に開催される音楽祭です。
オペラを中心とした演目が多数上演されるほか、管弦楽コンサートや声楽コンサートも行われ、街中が賑やかな雰囲気に包まれます。
旧大司教館の中庭だったアルシュヴェシェ劇場や、18世紀の劇場を改装したジュードポム劇場など、会場になる建物も荘厳でムードが感じられますよ。

芸術家も愛した・ミラボー大通り

芸術家も愛した・ミラボー大通り
有名なド・ゴール広場から延びている大通りです。
ラテン語のアクアが由来となっているエクスアンプロヴァンスの街にふさわしく、ロトンド大噴水やルネ王の噴水、アルベルタの噴水など、ぜひ見ておきたい美しい噴水が数多く位置しています。
マザラン地区には古い貴族の館や、画家セザンヌが愛したレ・ドゥー・ギャルソンというカフェもあるので、街の風景を眺めながらのティータイムもステキですね。







ミラボー大通り Le cours Mirabeauの住所・アクセスや営業時間など

名称 ミラボー大通り Le cours Mirabeau
住所 Cours Mirabeau 13100 AIX EN PROVENCE
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.aixenprovencetourism.com/destination/aix-en-provence/les-quartiers-daix/?detail=2630
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ミラボー大通り Le cours Mirabeauのスポットページ

画家のコレクションが数多く鑑賞できる・グラネ美術館

画家のコレクションが数多く鑑賞できる・グラネ美術館
600点以上もの絵画や彫刻をはじめ、アントルモン遺跡から見つかった彫刻など、考古学資料が保存展示されている美術館です。
エクスアンプロヴァンスの街にゆかりの深いセザンヌや、ルーベンス、レンブラントといった画家たちのコレクションが一堂に見られます。
エクスアンプロヴァンス駅から歩いてすぐなので、アクセスも良く便利です。

Musee Granetの住所・アクセスや営業時間など

名称 Musee Granet
住所 Place Saint-Jean de Malte, 13100 Aix-en-Provence
営業時間・開場時間 期間6/1から9/30まで 時間10:00-19:00   期間10/1から5/31まで 時間12:00-18:00
利用料金や入場料 18歳まで無料、正規料金6ユーロ、学生2ユーロ、割引料金4ユーロ
参考サイト http://www.museegranet-aixenprovence.fr/nc/accueil.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Musee Granetのスポットページ

900年のときを超えたタペストリーは圧巻・タピスリー美術館

900年のときを超えたタペストリーは圧巻・タピスリー美術館
タピスリー美術館を訪れたらぜひ見ておきたいのが、「バイユーのタペストリー」と呼ばれている刺繍画です。
数多くの人物や動物、船などが詳細に描かれ、中世ヨーロッパの文化や風俗を知る上で貴重な資料と考えられている、ユネスコ世界記憶遺産のひとつです。
900年のときを超えても現代に残る貴重なタペストリーを眺めていると、深い歴史とロマンが感じられることでしょう。

バイユー・タペストリー美術館の住所・アクセスや営業時間など

名称 バイユー・タペストリー美術館
住所 B.P. 21215 14400 Bayeux – France
営業時間・開場時間 Open from 28/01 to 28/02 and to 01/11 to 31/12 : 9.30 am to 12.30 pm and 2.00 pm to 6.00 pm from 01/03 to 31/10 : 9.00 am to 6.30 pm (to 7.00 pm from May to August) Closed From 24th December afternoon to 26th December morning incl. From 31st December afternoon to 27th January 2017 incl.
利用料金や入場料 Full rate : 9 – Euro  Reduced rate :7,50 Euro  Youth rate : 4 – Euro  Free under 10 years old
参考サイト http://www.bayeuxmuseum.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

バイユー・タペストリー美術館のスポットページ

庭園が美しい・パヴィヨン・ド・ヴァンドーム

庭園が美しい・パヴィヨン・ド・ヴァンドーム
フランス式庭園が整えられている貴族の館、パヴィヨン・ド・ヴァンドーム。
17世紀に造られた建物がしっかり残り、悠久のときを今に伝えています。
この建物は美術館として使われており、当時の家具や絵画がさまざま展示されています。
一番のメインは美しい庭園。
オブジェのように選定された樹木、刈り揃えられた芝生、季節ごとの可憐な花々など、心癒される雰囲気です。
次のページでは『新鮮食材が揃う・リシュルム広場』を掲載!
次のページを読む >>

Writer:

神戸生まれ神戸育ちの駆け出しデザイナーです。一眼レフを持って街歩きするのが趣味で、美味しいグルメの食べ歩きや日帰りプチ旅行などをしながら、関西のあちこちを散策しています。そんな経験を活かして、住み慣れた大好きな街・神戸の情報を中心に、有名スポットから地元民ならではの穴場スポットまで、関西一円の新しい魅力をご紹介できればと思います!

この記事のカテゴリ

フランス
ヨーロッパ
建築
街・都市

関連記事を見る

フランスの記事を見る

そうだったんだ、フランス!ちょっと意外なフランスの歴史エピソードをめぐるスポット
フランス観光で行きたい!マニアックな歴史的観光地区10選
【フランス世界遺産一覧】絶景も歴史もすべてここに!フランスの世界遺産を全部解説
パリ観光で行きたい!歴史的観光名所をぐるりと一巡り
フランス旅行でいきたい!フランスで絶対見ておくべき歴史的スポットは?
18時間以上続く「世界一長いピアノ音楽」を生んだエリック・サティとは?
【イタリア観光】古代も中世もルネサンスも見れるイタリアへ
神様のパワーにあやかりたい!歴史と神秘に包まれた世界の聖地10選
【フランスの世界遺産】42個の世界遺産を全部一挙ご紹介!(2017年時点)
【映画「レ・ミゼラブル」の時代背景】ジャンバルジャンはなぜパンを盗んだ?実はフランス革命の後の出来事って本当?
【元住民が解説】エッフェル塔の観光完璧ガイド
【時代背景】ディズニー/劇団四季「ノートルダムの鐘」を観る前に知っておきたいパリの歴史