ゆっくりとした時間が流れる南仏「アルル」で見るべき観光スポット6選

『南仏プロヴァンスの12か月』といえば、ピーター・メイル氏のベストセラー・エッセイ。NHKでも放送されたので、ご存じの方もいるのでは。今回はそのプロヴァンスでもゴッホが描いた作品舞台にもなっているアルルの、ぜひ行っていただきたい観光地をご紹介いたします。


年に1度だけ!衣装祭り

年に1度だけ!衣装祭り
毎年7月の第一日曜日に行われる、アルルの「衣装祭り」。
この祭りは1903年からプロヴァンスの伝統文化継承をしていくために行われており、アルル市民達が本格的な伝統衣装を見に纏い街中を行進します。
そして3年に1度、厳しい条件をクリアし選ばれる純白の衣装を身に纏った「アルルの女王」がパレードの最後に登場し、さらに盛り上がりを見せます!

今でも謎が残るアルルの地下回廊

人気の観光スポットばかりではなくちょっと面白い所に行ってみたい人はぜひ、地下回廊へ。
紀元前40年にローマ様式の技術を用いて作られたこの場所ですが、なぜここにこんな広い地下回廊を作ったのか現在も謎に包まれており研究が続いているとても不思議な空間です。
人気もまばらなので暗いところが苦手な方はご注意を。

やっぱりドキドキワクワクしたい!それなら円形闘技場!

やっぱりドキドキワクワクしたい!それなら円形闘技場!
なんと1世紀末に建設され世界遺産にも登録されている闘技場です!1世紀末ってどれくらい古いのかもうわからないですよね…その古さを物語るかのようにこの闘技場は全体がコケだらけでいい味がでています。
この闘技場はゴッホの「アルルの闘牛場」の作品にもなっており、現在でも闘技場の保存状態も良くイースターの時期には闘牛祭りも開催しています。

Writer:

香川生まれ、西日本の様々な場所育ち!現在は大阪在住、近日福岡へ移住予定。国内外の旅をしたりしなかったりの自由な日々。読んでいて少しでもワクワクして、皆様の旅の妄想が膨らむような執筆を心がけております。まだまだ執筆も旅の仕方も勉強中!!

この記事のカテゴリ

フランス
ヨーロッパ
建築
絶景
街・都市

関連記事を見る

フランスの記事を見る

そうだったんだ、フランス!ちょっと意外なフランスの歴史エピソードをめぐるスポット
フランス観光で行きたい!マニアックな歴史的観光地区10選
【フランス世界遺産一覧】絶景も歴史もすべてここに!フランスの世界遺産を全部解説
パリ観光で行きたい!歴史的観光名所をぐるりと一巡り
フランス旅行でいきたい!フランスで絶対見ておくべき歴史的スポットは?
18時間以上続く「世界一長いピアノ音楽」を生んだエリック・サティとは?
【イタリア観光】古代も中世もルネサンスも見れるイタリアへ
神様のパワーにあやかりたい!歴史と神秘に包まれた世界の聖地10選
【フランスの世界遺産】42個の世界遺産を全部一挙ご紹介!(2017年時点)
【映画「レ・ミゼラブル」の時代背景】ジャンバルジャンはなぜパンを盗んだ?実はフランス革命の後の出来事って本当?
【元住民が解説】エッフェル塔の観光完璧ガイド
【元住民が解説】ルーヴル美術館の観光完璧ガイド