仲間との団結力が試される!スペインの伝統行事「人間の塔」

いきなりですが、運動会の名物競技といえば何が浮かびますか?100m走や綱引きなども浮かぶかもしれませんが、仲間と協力して完成させる組体操が浮かんだ方もいるのではないでしょうか。近年の日本では危険視されて、その規模は年々減少していますが、情熱の国スペインでは伝統的な行事として組体操の中の大技「タワー」が毎年行われます。今回はそのようなスペインの伝統行事「人間の塔」について紹介します。

カタルーニャ・ナショナリズム

カタルーニャ地方はフランスとの国境線に面した地中海の地域です。
昔からスペインからの独立を願う人々が多く、これまで何度も独立運動を行ってきました。
しかし、治安においては特に悪い地域というわけではないです(写真はカタルーニャ地方に属するバルセロナの風景)。

目をそらしたくなる伝統

カタルーニャの伝統行事「人間の塔」はその名の通り、人々が上を目指して登り、タワーを完成させるという内容です。
日本の組体操とは比べ物にならないほどの高さでありながら、一番上には子供が登るため、ついつい目をそらしたくなりますね。

土台に集う大勢の人々

このような巨大タワーを支えるためには、しっかりとした土台が無ければなりません。
そのため、写真のような数百人体制で土台を造り、倒壊しないよう徹底的な安全を心がけています。

大人から子供へ

この危険行事には、親から子へ伝統を受け継ぐために多くの子供が参加します。
子供に対してはヘルメットを必ずつけるルールとなっていますが、この行事を通じて日本の組体操同様に仲間の大切さや一生懸命やることの素晴らしさを子どもたちは学んでいることでしょう。







伝統のための世界遺産

人間の塔は長きに渡り大人から子供へ引き継がれる伝統行事として、無形文化遺産に登録されています。
これはいわば世界遺産の文化版ともいえるものであり、近年日本の和食が文化遺産に登録され、国内で非常に大きな話題を呼びました。

タワーだけではない凄技

人間の塔の開催中、タワー以外の大技も至る所で見ることが出来ます。
老若男女問わず、カタルーニャの人々が団結して完成させる技の数々は、タワーにまさる熱意と素晴らしさを感じられることでしょう。

参加者が抱く4つの思い

この伝統行事には4つの思いが込められています。
それは「力」「バランス」「勇気」「知恵」であり、どれも人間として欠かせないものです。
これら4つの思いをもってこそ、多くの大技が完成できるともいえます。
次のページでは『歴史的建造物と共に』を掲載!
次のページを読む >>
Manila

Writer:

大学生。音楽と美味しいものが好き。いつかは世界一周のグルメ一人旅をしてみたいと思っています。

この記事のカテゴリ

フランス
ヨーロッパ

関連記事を見る

フランスの記事を見る

そうだったんだ、フランス!ちょっと意外なフランスの歴史エピソードをめぐるスポット
フランス観光で行きたい!マニアックな歴史的観光地区10選
【フランス世界遺産一覧】絶景も歴史もすべてここに!フランスの世界遺産を全部解説
パリ観光で行きたい!歴史的観光名所をぐるりと一巡り
フランス旅行でいきたい!フランスで絶対見ておくべき歴史的スポットは?
18時間以上続く「世界一長いピアノ音楽」を生んだエリック・サティとは?
【イタリア観光】古代も中世もルネサンスも見れるイタリアへ
神様のパワーにあやかりたい!歴史と神秘に包まれた世界の聖地10選
【フランスの世界遺産】42個の世界遺産を全部一挙ご紹介!(2017年時点)
【映画「レ・ミゼラブル」の時代背景】ジャンバルジャンはなぜパンを盗んだ?実はフランス革命の後の出来事って本当?
【元住民が解説】エッフェル塔の観光完璧ガイド
【時代背景】ディズニー/劇団四季「ノートルダムの鐘」を観る前に知っておきたいパリの歴史