のどかな田園風景に包まれて…フランス南東部アヴィニョンに行ったらやってみたい6の体験

プロヴァンス(フランス南東部)の一つヴォクリューズ県の都市アヴィニョン。のどかな田園風景のなかに現れた世界遺産に登録されている『アヴィニョン歴史地区』や、フランスでも指折りの美術館などをご紹介したいと思います。

世界遺産『アヴィニョン歴史地区』を見て廻りたい!

世界遺産『アヴィニョン歴史地区』を見て廻りたい!

image by iStockphoto / 31199592

アヴィニョン歴史地区は14世紀にフランス王の絶対的権威によってローマからアヴィニョンに教皇の座が移されたことによってできた街です。
その当時の名残がある地区が1995年にユネスコの世界遺産に登録されました。

image by iStockphoto / 33878308

この厳かな教皇宮殿は、教皇の収入がつぎ込まれて造営されました。
中世ゴシック様式建築物のなかでは最大級といわれるほどの素晴らしい建物です。
ミュージアムとして一般公開されていて見学可能なので、あわせてこの建築美を堪能されてはいかがでしょう。

image by iStockphoto / 27129897

ノートルダム・デ・ドン大聖堂は、12世紀半ばに建造されたロマネスク様式の教会堂です。
ノートルダムの由来となった聖母マリア像が頂上で輝いていますね。

image by iStockphoto / 50288916

ローヌ川に架かるサン・ベネゼ橋は、フランスの童謡『アヴィニョンの橋の上で』の題材になったことで有名。
歌のように踊れはしませんが、せっかくなので歩いてみませんか?また、ローヌ川ではクルージングも楽しめますよ。







image by iStockphoto / 26088404

教皇宮殿横の坂道を階段で上って行くとロシェ・デ・ドン公園があります。
サン・ベネゼ橋、アヴィニョン旧市街地や教皇宮殿を一望できるお薦めのスポットです。
朝早くから解放されているので、お散歩に出掛けてもいいですよね!

アヴィニョンの住所・アクセスや営業時間など

名称 アヴィニョン
住所 Avignon
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%8B%E3%83%A7%E3%83%B3
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アヴィニョンのスポットページ

美術館巡りがしたい! 

美術館巡りがしたい! 

image by iStockphoto / 18759310

教皇宮殿前の広場を進むとプチ・パレ美術館があります。
絵画300点を超えるコレクションと彫刻コレクションが収蔵されていて、中でもボッディチェリの絵画「聖母子」がこの美術館の見どころです。
他にもカルヴェ美術館やアングラドン美術館などがあるので、そちらも鑑賞なさってくださいね。

休憩をするならここでしたい!

休憩をするならここでしたい!

image by iStockphoto / 1946558

時計塔の広場は、西側に市庁舎やオペラ劇場、東側はレストランやカフェ、中央にはメリーゴーランドが設置されているアヴィニョン旧市街の中心地です。
ここで街並みを見ながらゆっくりランチをしたいものですね。
次のページでは『マルシェでお買い物がしたい!』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

フランスの記事を見る

そうだったんだ、フランス!ちょっと意外なフランスの歴史エピソードをめぐるスポット
フランス観光で行きたい!マニアックな歴史的観光地区10選
【フランス世界遺産一覧】絶景も歴史もすべてここに!フランスの世界遺産を全部解説
パリ観光で行きたい!歴史的観光名所をぐるりと一巡り
フランス旅行でいきたい!フランスで絶対見ておくべき歴史的スポットは?
18時間以上続く「世界一長いピアノ音楽」を生んだエリック・サティとは?
【イタリア観光】古代も中世もルネサンスも見れるイタリアへ
神様のパワーにあやかりたい!歴史と神秘に包まれた世界の聖地10選
【フランスの世界遺産】42個の世界遺産を全部一挙ご紹介!(2017年時点)
【映画「レ・ミゼラブル」の時代背景】ジャンバルジャンはなぜパンを盗んだ?実はフランス革命の後の出来事って本当?
【元住民が解説】エッフェル塔の観光完璧ガイド
【時代背景】ディズニー/劇団四季「ノートルダムの鐘」を観る前に知っておきたいパリの歴史