タヒチ観光なら次はここ!「モーレア島」で見た絶景10選

タヒチ島の北西にあるモーレア島は、数万年前の火山噴火によって生まれた島で、かつて有名な画家・ゴーギャンが「古城のようだ」と表した美しい島です。タヒチ島からのアクセスもよく、日帰りで楽しめるのも魅力です。今回は神秘的な自然に包まれた島・モーレア島の絶景をご紹介します。

絵葉書のような美しさを誇るベルベテール展望台

絵葉書のような美しさを誇るベルベテール展望台

image by iStockphoto / 41434852

「ベルベテール展望台」はモーレア島の山の上に建てられた展望台で、左右からはオブノフ湾とクック湾、背後からはトヒエア山、ロツイ山が一望出来るスポットです。

モーレア島の海は青のグラデーションが美しいことでもとても有名。
ベルベテール展望台からは、まるで絵葉書のような美しい景色がパノラマで眺められます。

ベルベテール展望台の住所・アクセスや営業時間など

名称ベルベテール展望台
名称(英語)Belvedere Lookout
住所Overlooking Cook and Opunohu Bays, French Polynesia
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttps://www.tripadvisor.ca/Attraction_Review-g309685-d312277-Reviews-Belvedere_Lookout-Moorea_Society_Islands.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ベルベテール展望台のスポットページ

愛らしいイルカと触れ合えるモーレア・ドルフィン・センター

愛らしいイルカと触れ合えるモーレア・ドルフィン・センター

image by iStockphoto / 25413186

モーレア島で唯一イルカと触れ合えるプログラムがあるのが「モーレア・ドルフィン・センター」。
人懐こいイルカにつかまって海の中で遊んだり、熱帯魚、亀、トリガーフィッシュたちとダイビングを楽しめます。
また、ハネムーンで訪れた二人のためのロマンチックなアクティビティもあり、身近な人と一緒に神秘的な海の世界を味わうことが出来ます。

モーレア・ドルフィン・センターの住所・アクセスや営業時間など

名称モーレア・ドルフィン・センター
名称(英語)Moorea Dolphin Center
住所B.P 1021 Papetoai, Moorea 98729 Polynésie française
営業時間・開場時間現地時間9:00-13:30
利用料金や入場料プランによる
参考サイトhttp://www.mooreadolphincenter.com/index.php/en/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

モーレア・ドルフィン・センターのスポットページ

豊かな自然が一望できるマジックマウンテン

豊かな自然が一望できるマジックマウンテン

image by iStockphoto / 38020058

「マジックマウンテン」はモーレア島の標高の高い位置にあるビューポイントです。
マジックマウンテンへは「4WDサファリツアー」に乗って行く事ができ、展望台からは美しいモーレア島の海や、オプノフ湾、周囲の山々の景色が一望でき、ベルベデール展望台と並ぶ絶景ポイントとなっています。
また、モーレア島は電信柱がないことでも有名です。
見る景色のほとんどが昔と変わらない豊かな自然で、見る人の心を癒ます。

思わずため息が漏れるほど!美しいテマエビーチ

思わずため息が漏れるほど!美しいテマエビーチ

image by iStockphoto / 19717779

モーレア島で一番のビーチと言われる「テマエビーチ」は、旅行者だけでなく地元の人々も遊びに来るビーチです。
ビーチにはタヒチらしいキラキラと輝く白浜と、ブルーのグラデーションが美しい海が広がっています。
地元の大人たちはビールを片手に砂浜でゆったりしていたり、子どもたちは海に浸かっておしゃべりをしながらのんびりして過ごしています。


海に沈むティキ像・アンダーウォーターティキ

海に沈むティキ像・アンダーウォーターティキ

image by iStockphoto / 848227

タヒチで神として崇められてるティキ像は、モーレア島でもあちらこちらで見ることが出来ます。
中でも「アンダーウォーターティキ」はモーレア島の海に沈んでいるティキ像として有名です。
このアンダーウォーターティキは、モーレア島がティキ像への信仰からキリスト教へ改宗される時に、タヒチアンたちがそれまで信仰していたティキ像を海に沈めたもので、ダイビングで発見することが出来ます。
鮮やかなブルーの海に沈んでいるティキ像がまるで古代のタヒチにタイムスリップしたような気分になります。

アンダーウォーターティキの住所・アクセスや営業時間など

名称アンダーウォーターティキ
名称(英語)Moorea-Underwater-Tiki
住所Moorea, Tahiti
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://truenomads.com/2015/05/moorea-island-french-polynesia/moorea-underwater-tiki/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アンダーウォーターティキのスポットページ

浅瀬の絶好のダイビングスポット・モツ・アヒ

浅瀬の絶好のダイビングスポット・モツ・アヒ

image by iStockphoto / 88974971

淡いブルーの浅いラグーンが広がる「モツ・アヒ」は、モーレア島のラグナリウムとして有名なスポットです。
小さな魚やサメ、エイ、亀など多くの種類の魚たちが集まっているスポットなので、色とりどりで美しい海中世界を楽しめます。
また、近くにはカフェレストランもあり、美味しいランチを味わえます。
周辺ではダイビングとランチのセットプランなどもあり、初心者でも安心してマリンアクティビティを楽しむことが出来ます。

モツ・アヒの住所・アクセスや営業時間など

名称モツ・アヒ
名称(英語)Motu Ahi
住所motu Ahi, Moorea east coast
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://lagoonarium.e-monsite.com/pages/a-typical-day-at-the-lagoonarium.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

モツ・アヒのスポットページ

山の中に佇む聖なる場所マラエ

山の中に佇む聖なる場所マラエ

image by iStockphoto / 623272

ベルベデール展望台までの道中では「マラエ」という神殿群を見る事が出来ます。
かつて存在していたマラエのほとんどはキリスト教へ改宗した際に壊されてしまい、残されているマラエは大変貴重なものです。
険しい山々に囲まれたモーレア島には破壊を免れたマラエが多く、現在でもひっそりと山の中に佇んでおり、そこだけ別世界のように神聖な空気が流れています。

関連記事を見る

タヒチの記事を見る

ゴーギャンが愛した理想の楽園!タヒチの歴史的観光スポット11選
すぐ恋人と旅に行きたくなる!タヒチで暮らす恋人たちのうらやまらしい日常
まさに絶景!ポリネシア・タヒチ旅行で行くべき観光スポット&グルメ・ショッピングスポット5選