美しい村に世界遺産、大聖堂…必ずチェックしたいフランス観光スポット24選

憧れのフランス観光。いざ訪れるとなったらどこに行き、なにをしますか?ヨーロッパ屈指の美しい村や、世界遺産や教会、大聖堂など、要チェックの観光スポットをご紹介します。

観光プランに組み込みたい!世界遺産

ロマンチックなセーヌ川クルーズ

ロマンチックなセーヌ川クルーズ

image by iStockphoto

フランスの首都パリを訪れたら、必ず見ておきたいのがセーヌ川。
特に夕暮れ時から夜にかけての時間帯はおすすめ!  橋や周辺の建物からの明かりが相まってうっとりするような美観が眺めますよ。
エッフェル塔のあたりから、ノートルダム大聖堂の周辺からなどとスポットごとに見に行くのも良いですが、時間を有効に使いたい場合は、見どころを一挙に周れるクルーズ船を利用しましょう。

とにかく豪華! ヴェルサイユ宮殿

とにかく豪華! ヴェルサイユ宮殿

image by iStockphoto

広大な敷地に建つヴェルサイユ宮殿。
マリー・アントワネットやヴェルサイユの薔薇にあこがれのある人は必見! メインの宮殿では、1919年のヴェルサイユ条約の場となった「鏡の回廊」やルイ16世とマリー・アントワネットの婚礼が行われた「礼拝堂」など見どころが集まっています。
かなりの広さなので、全ての建物を見ようとすると丸1日は掛かってしまうかも。


水鏡が映す絶景 ボルドー月の港

水鏡が映す絶景 ボルドー月の港

image by iStockphoto

ボルドーの月の港が世界遺産に登録されたのは2007年と比較的最近のこと。
ガロンヌ川の三日月のような湾曲に沿って街が発展した様子から、月の港と呼ばれています。
水辺に映し出される宮殿が美しく、この景観を撮影しようとカメラを持った人たちで賑わっています。

中世の街並みが美しい ストラスブール グランディル

中世の街並みが美しい ストラスブール グランディル

image by iStockphoto

1988年に、「ストラスブールのグランディル」としてこの美しい旧市街が世界遺産に登録されました。
ドイツ国境に程近いこの町は、歴史上に何度かドイツとの領地争いをしたことから、両国の文化が融合し独自の文化が築きあがりました。
石畳の道に可愛らしい木組みの家が立ち並ぶ様子は、やっぱりここはフランスともドイツともはっきり言い切れない空気感が感じられるかもしれません。

ロワール川沿いに佇む シュリー=シュル=ロワール城

ロワール川沿いに佇む シュリー=シュル=ロワール城

image by iStockphoto

青いとんがり屋根の可愛らしいお城は絵本に出てきそうですね。
ロワール渓谷一帯とこのシュリーシュルロワール城は、2000年に世界遺産登録された数々の古城のうちの一つです。
ロワール川に沿っての古城巡りは、ひとつひとつが離れていますが、のどかな風景を楽しみながら周りたいエリアです。
中には実際に人が住んでいるお城もあるので、内部の造りを見学できる貴重な体験ができるかもしれませんよ。

ローヌ川のほとりアヴィニョン歴史地区

ローヌ川のほとりアヴィニョン歴史地区

image by iStockphoto

賑やかな雰囲気のある南フランスにあるここアヴィニョンも世界遺産の登録がされています。
ローヌ川から鉄道路線の間のエリアとその中に建つ教皇宮殿やノートルダム・デ・ドン大聖堂などが対象です。
アヴィニョン橋の歌で知られるサン・ベネゼ橋もお忘れなく。
氾濫により何度と修理されましたが、ついにはこのままの形で今に至ります。
向こう岸に渡れない橋、一度は目にしてみては。

「中世市場都市プロヴァン」で味わう中世ヨーロッパの旅

「中世市場都市プロヴァン」で味わう中世ヨーロッパの旅

image by iStockphoto / 32307058

パリから1時間ほどで訪れられる世界遺産「中世市場都市プロヴァン」も、フランス観光で立ち寄りたい場所のひとつ。
プロヴァンは中世の頃に行わていた大交易がたびたび開催されており、そこから現在では中世市場都市と呼ばれるようになりました。
現在でもその名残から、11月11日に巨大な古物市が行われていますので、このシーズンに行くならなおさら要チェック。

関連記事を見る

フランスの記事を見る

そうだったんだ、フランス!ちょっと意外なフランスの歴史エピソードをめぐるスポット
フランス観光で行きたい!マニアックな歴史的観光地区10選
【フランス世界遺産一覧】絶景も歴史もすべてここに!フランスの世界遺産を全部解説
パリ観光で行きたい!歴史的観光名所をぐるりと一巡り
フランス旅行でいきたい!フランスで絶対見ておくべき歴史的スポットは?
18時間以上続く「世界一長いピアノ音楽」を生んだエリック・サティとは?
【イタリア観光】古代も中世もルネサンスも見れるイタリアへ
神様のパワーにあやかりたい!歴史と神秘に包まれた世界の聖地10選
【フランスの世界遺産】42個の世界遺産を全部一挙ご紹介!(2017年時点)
【映画「レ・ミゼラブル」の時代背景】ジャンバルジャンはなぜパンを盗んだ?実はフランス革命の後の出来事って本当?
【元住民が解説】エッフェル塔の観光完璧ガイド
【元住民が解説】ルーヴル美術館の観光完璧ガイド