【元住民が解説】エッフェル塔の観光完璧ガイド

エッフェル塔を見学にいくのなら、エッフェル塔の歴史や、周辺には何があるかを知っておくと、よりパリの街を楽しめるかもしれません。滞在時間が少しの人でもたのしめるような情報をお届けします。もちろん数日間パリに滞在できる人は、エッフェル塔だけでなく、その周辺にもたっぷりと楽しめるような情報ですよ。

エッフェル塔観光の前に知っておこう!

ずばりエッフェル塔ってどんなところ?

ずばりエッフェル塔ってどんなところ?

image by iStockphoto

120年以上物長い歴史があるエッフェル塔。
パリのシンボルとして多くの人が訪れる観光名所の一つですね。
とてもきれいなエッフェル塔ですが、毎年ペンキを塗り替えたりするなどして、観光客のためにメンテナンスは怠ていませんよ。

そんなエッフェル塔は、1889年生まれです。
3月31に完成したのですが、1930年に、ニューヨークにクライスラービルティングができるまでは、世界一の建物だったそうですよ。

塔の名前がエッフェルというのは、作った人の名前からとったもの。
Gustave Effelというフランス生まれのフランス人が設計しました。

フランス革命からまさに100年経過した1889年にこのエッフェル塔がつくられたのですから、何とも運命的ですね。

2年2ヶ月5週間という時間をかけて造られたエッフェル塔は、万国博覧会を目的として作られたものです。
今では、パリを訪れる多くの人が見に行く有名な観光名所となっていますね。

エッフェル塔の入場料はいくら?予約ってどうやるの?

エッフェル塔の入場料はいくら?予約ってどうやるの?

image by iStockphoto

エッフェル塔のチケットはオンラインで販売されています。
オンラインでは部数が限られて販売されていますので、売り切れになってしまうことがあっても、当日エッフェル塔に行くとチケットの購入は可能です。
ただし、チケットを購入するのにかなり待つのは覚悟しないといけませんよ。

チケットは数種類あるので、オンラインで購入される際は注意が必要ですよ。

エレベーターで利用入場二階まで大人11€

最上階までは、17€になります。

子供は4歳以上から料金がかかります。
エッフェル塔のオフィシャルページでチケットを予約購入できます。

購入後は、プリントアウトするか、何バーコードをスマホに控えておきます。
スマホのバーコードは、時と場合によってうまく作動しないおそれがあるそうなので、できればプリントアウトがいいでしょう。

オンラインでの予約は不安はあるかとおもいますが、

先ほどのようにチケットが二階か最上階を選べるようになっていますので、上まで行きたい人は料金が高いものを選びましょうね。

次はパリを訪れる日にちです。
夜景を楽しみたい人は、サンセット時刻を選びましょう。
予定の入場時間より30分遅刻しただけでも、はいれないことがあるので、なるべく行動はやめに。

チケットの人数を選んだあとは、発券の方法ですが、家にプリンターがなく、スマートフォンは使わない場合は、チケットを郵送してもらいますよ。

オンラインが不安な人は、並ぶの覚悟でエッフェル塔に行きましょう。

エッフェル塔の住所・アクセスや営業時間など

名称 エッフェル塔
名称(英語) La tour Eiffel
住所 Champ de Mars, 5 Avenue Anatole France, 75007 Paris
営業時間・開場時間 9:30−23:00(冬期) 9:00−24:00(夏期)
利用料金や入場料 最上階まで:17ユーロ 2階まで:11ユーロ(エレベーター利用) 7ユーロ(階段利用)
参考サイト http://www.toureiffel.paris/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

エッフェル塔のスポットページ

エッフェル塔観光の所要時間ってどのくらい?

エッフェル塔観光の所要時間ってどのくらい?

image by iStockphoto

朝9時半より開場しているエッフェル塔ですが、チケットを持っていると仮定するなら、スムーズに塔内をみてまわることができます。
一階の土産物をいれても、早い人で40分ほどではないでしょうか?パリ市街をきれいにみることができますが、すでに凱旋門などから見ている人は、あまり差がないかもしれませんね。

もちろん、360度のパノラマビューは何度見ても美しいですし、違う角度からの写真をアルバムに収めておくのもよい旅の思い出となりますよ。

エレベーターは乗るべき?注目ポイントは?

エレベーターは乗るべき?注目ポイントは?

image by iStockphoto

一番上までは階段でいくこともできますが、多くの人はエレベーターを利用すると思いますよ。

地上276.1メートルの風景を見たい人はぜひ、エレベーターで。

エッフェル塔内には、エッフェル氏が作った、彼の事務所へ直結していたオリジナル階段なども現存保存してありますよ。








エッフェル塔を中心とした観光のモデルコースはこう!

1日滞在だとしたら

パリ滞在一日なら、エッフェル塔の内部に行かずに、エッフェル塔の外観をきれいに見る方法を考えるのも手です。

trocaderoが最も有名な場所で、ここからが一番きれいにパリのエッフェル塔がみえるといわれていますので、まずは、ここに行ってみてはいかがでしょう?

地下鉄の駅もそのままで、そこから地上にでると、とてもきれいにエッフェル塔を見ることができます。
どこからとってもエッフェル塔をきれいに収めることができますよ。

その他 セーヌ川のリバークルーズがいいでしょう。

2日滞在するのだとしたら

2日滞在するのだとしたら

image by iStockphoto

1日目エッフェル塔に行きましょう。

2日目エッフェル塔をきれいにみえる場所を数か所回り、ショッピングも楽しむのがいいでしょう。
エッフェル塔内にはレストランなどがありますが、近隣のホテルやエッフェル塔が見えるカフェなどで昼食、ディナーがおすすめですよ。
内部にいると、パリ中しか見ませんのでそこが、ちょっと考えものですね。

エッフェル塔の見どころはここ!

次のページでは『夜のエッフェル塔は幻想的』を掲載!
次のページを読む >>

Writer:

学生時代を英国で過ごしたため、英国映画と英国音楽が大好きなライターです。今も機会があるごとに英国をはじめ、欧州へぶらりと一人旅に出かけます。暮らしたことがある欧州の国を中心に、旅行へ出かける人に役立つ情報をお届けします。

この記事のカテゴリ

フランス
ヨーロッパ

関連記事を見る

フランスの記事を見る

そうだったんだ、フランス!ちょっと意外なフランスの歴史エピソードをめぐるスポット
フランス観光で行きたい!マニアックな歴史的観光地区10選
【フランス世界遺産一覧】絶景も歴史もすべてここに!フランスの世界遺産を全部解説
パリ観光で行きたい!歴史的観光名所をぐるりと一巡り
フランス旅行でいきたい!フランスで絶対見ておくべき歴史的スポットは?
18時間以上続く「世界一長いピアノ音楽」を生んだエリック・サティとは?
【イタリア観光】古代も中世もルネサンスも見れるイタリアへ
神様のパワーにあやかりたい!歴史と神秘に包まれた世界の聖地10選
【フランスの世界遺産】42個の世界遺産を全部一挙ご紹介!(2017年時点)
【映画「レ・ミゼラブル」の時代背景】ジャンバルジャンはなぜパンを盗んだ?実はフランス革命の後の出来事って本当?
【時代背景】ディズニー/劇団四季「ノートルダムの鐘」を観る前に知っておきたいパリの歴史
意外!低コストなフランス留学でグローバル人材になろう