グルジア|おすすめおでかけ&観光スポット

グルジアの記事一覧です。おすすめ観光スポットやおでかけスポット、絶景・世界遺産の情報が集まる旅行情報サイトwondertrip[ワンダートリップ]。
グルジアは、西アジア北端の南コーカサスに位置する共和制国家である。日本国政府は2015年4月22日からジョージアへ呼称を変更している。公用語のグルジア語ではサカルトヴェロと呼ばれている。首都はトビリシ。 東ヨーロッパに含められることもある。ソビエト連邦の構成国であったが1991年に独立した。

『クルベラ洞窟』それは世界一の高度差をもつ地底の未知エリア

『クルベラ洞窟』それは世界一の高度差をもつ地底の未知エリア

グルジアのコーカサス山脈の西部にあるクルベラ洞窟(Krubera cave)は、地下2,000メートル以上の深さがあるとされており、高度差なら世界一の深さです。多くの探検家がアタックする真っ暗な未知のエリアのことを考えるだけでも涼しくなりそう。異次元の地底世界をご紹介いたします。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});(adsbyg...

観光ガイド概要

  • 舞台はグルジアのコーカサス山脈
  • プロでも難所の多い洞窟
  • 深いほど気温が高い…?
  • 深いほど気圧も高く、行く手を阻む
  • エキスパートも大苦戦
  • まだゴールは不明…
  • クルベラ洞窟(Krubera cave)への行き方

「『クルベラ洞窟』それは世界一の高度差をもつ地底の未知エリア」の続きを読む

「絵に描いたように美しい」と讃えられるグルジアで見た絶景

「絵に描いたように美しい」と讃えられるグルジアで見た絶景

ソビエト連邦の構成国でしたが、1991年に独立しました。数多くの民族が行き交う交通の要衝であり、民族的な争いが絶えない地域でしたが、グルジア人、アゼルバイジャン人、アルメニア人など多くの民族が共存し、国際的かつ自由な雰囲気が感じられます。そんなグルジアを紹介します。...

観光ガイド概要

  • グルジアの首都トビリシ
  • トビリシの中心的教会 シオニ大聖堂
  • 丘の上に建つ メテヒ教会
  • 斬新なデザイン 平和橋
  • 石造りの建物 アンチスハティ聖堂
  • グルジアの旧都市 ムツヘタ
  • 旧都市ムツヘタにある スヴェティ・ツホヴェリ大聖堂
  • コーカサスの高峰 カズベク山
  • 山頂に建つ ツミンダ・サメバ教会
  • 城壁に囲まれた アナヌリ教会
  • マルコ・ポーロが「絵に描いたように美しい」とたたえた トビリシ

おすすめ観光スポット

Tbilisi(外部サイト)
住所:Tbilisi, Georgia

シオニ教会(外部サイト)
住所:Tbilisi Sameba Cathedral Tbilisi, Georgia

メテヒ教会(外部サイト)
住所:Metekhi St, Tbilisi, Georgia

平和橋(The birdge of Peace)(外部サイト)
住所:The Bridge of Peace, Tbilisi

アンチスハティ聖堂と鐘塔(外部サイト)
住所:Ioane Shavteli Turn, Tbilisi, Georgia

ムツヘタ(外部サイト)
住所:Mtskheta, Georgia

ツホヴェリ大聖堂(外部サイト)
住所:Svetitskhoveli Cathedral, Mtskheta

カズベク山(外部サイト)
住所:Georgia

ツミンダ・サメバ教会(外部サイト)
住所:Stepantsminda-Sameba

「「絵に描いたように美しい」と讃えられるグルジアで見た絶景」の続きを読む

人間ってすごい!ジョージアで見れる歴史的な建築物5選

人間ってすごい!ジョージアで見れる歴史的な建築物5選

ジョージアはヨーロッパの黒海沿岸にある国ですが、「グルジア」と呼んだ方がピンと来る人も多いのではないでしょうか。国連加盟国の多くが、この国を「ジョージア」と呼んでいることを受け、日本政府は2015年に呼称をグルジアからジョージアに変更しました。人口は約430万人の小さな国ですが、ジョージアではジョージア正教に関連する多くの歴史的な建築物を見ることができます。今回は、その中から5選を紹介します。...

観光ガイド概要

  • 文化と学術の中心地、ゲラティ修道院
  • ジョージア初代王によって建築された、バグラティ大聖堂
  • キリストのローブが眠る、スヴェティツホヴェリ大聖堂
  • 聖ニノが住んでいた?サムタヴロ教会・修道院
  • 丘の上に建てられた教会、ジュワリ聖堂
  • 歴史ある街、グルジア

「人間ってすごい!ジョージアで見れる歴史的な建築物5選」の続きを読む

ヨーロッパとアジアいいとこ取り、ジョージア「トビリシ」で見るべき観光スポット5選

ヨーロッパとアジアいいとこ取り、ジョージア「トビリシ」で見るべき観光スポット5選

まだまだ知名度は低めなものの、美しい街並みや独特の温泉文化で少しずつ注目されてきているジョージア・トビリシ。2015年に国名の呼称もグルジアからジョージアへと変更され、一層旅人たちを惑わせますが…ヨーロッパともアジアともとれる不思議な街・トビリシには、その文化を示す個性的な名所がたくさんあります。そんなミステリアスでユニークな街・トビリシに出かけてみましょう!...

観光ガイド概要

  • 要塞の役目も果たした川沿いの教会「メテヒ教会」
  • 南コーカサス最大の教会「サメバ大聖堂」
  • 革命の舞台にもなった美しい広場「自由広場」
  • 市民を見守り続ける巨大なオブジェ「グルジアの母の像」
  • 日本人なら食いつく!? ジョージア風公衆浴場「ハマム」
  • ヨーロッパ、中東、アジア……多彩な顔を見せるトビリシへ

「ヨーロッパとアジアいいとこ取り、ジョージア「トビリシ」で見るべき観光スポット5選」の続きを読む

中欧にある小さな国「ジョージア」を、丘の上から見守る「ナリカラ要塞」

中欧にある小さな国「ジョージア」を、丘の上から見守る「ナリカラ要塞」

中欧にある小さな国ジョージア(グルジア)。この国の首都であるトビリシは、ドイツやフランスといった定番の観光地とは少し異なるヨーロッパの雰囲気が残っています。今回はその首都にある一大観光スポット「ナリカラ要塞」について紹介します。...

観光ガイド概要

  • 呼称が変更されたばかりの国
  • 4世紀から残る古代の要塞
  • 旧市街を一望できる絶景スポット
  • 夜の旧市街はカップルにおすすめ
  • ライトアップされた夜の要塞
  • ロープウェイに乗って気楽に
  • 古きよき温もりが残る首都
  • 入口に建設された伝統ある教会
  • 自然と共に見守り続ける要塞
  • ふもとにも要塞の面影
  • これまでもこれからも街を見守り続ける

「中欧にある小さな国「ジョージア」を、丘の上から見守る「ナリカラ要塞」」の続きを読む