「絵に描いたように美しい」と讃えられるグルジアで見た絶景

ソビエト連邦の構成国でしたが、1991年に独立しました。数多くの民族が行き交う交通の要衝であり、民族的な争いが絶えない地域でしたが、グルジア人、アゼルバイジャン人、アルメニア人など多くの民族が共存し、国際的かつ自由な雰囲気が感じられます。そんなグルジアを紹介します。

グルジアの首都トビリシ

グルジアの首都トビリシ

image by iStockphoto / 66312165

トビリシはトルコから流れてくるムトゥクヴァリ川の流域に開けた町。
三方を山に囲まれ、斜面に家々が肩を寄せ合うように立ち並んでいます。
木造の家々には手すりに透かし彫りが施されておりエキゾチックな雰囲気を醸し出しています。

Tbilisiの住所・アクセスや営業時間など

名称 Tbilisi
住所 Tbilisi, Georgia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.tbilisi.gov.ge/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Tbilisiのスポットページ

トビリシの中心的教会 シオニ大聖堂

トビリシの中心的教会 シオニ大聖堂

image by iStockphoto / 88794029

6世紀に創建されました。
戦乱に遭い何度か再建されて、今ある建物はおもに13世紀ごろ建てられたものです。
シオニの名はエルサレムの聖シオニ山に由来しています。
1日中間断なく信者が訪れ、荘厳なミサが行われています。

シオニ教会の住所・アクセスや営業時間など

名称 シオニ教会
住所 Tbilisi Sameba Cathedral Tbilisi, Georgia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://4travel.jp/overseas/area/europe/georgia/tbilisi/kankospot/10431843/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

シオニ教会のスポットページ

丘の上に建つ メテヒ教会

丘の上に建つ メテヒ教会

image by iStockphoto / 64624947

ムトゥクヴァリ川の切り立った崖の上に建つ教会です。
上から見ると、屋根は十字架の形をしている典型的なグルジアの教会です。
5世紀後半のイベリア王でトビリシの創設者、馬に乗ったワフタング・ゴルガザリ像が立っています。

メテヒ教会の住所・アクセスや営業時間など

名称 メテヒ教会
住所 Metekhi St, Tbilisi, Georgia
営業時間・開場時間 不明
利用料金や入場料 不明
参考サイト http://4travel.jp/overseas/area/europe/georgia/tbilisi/kankospot/10462321/#spot_amenity_info
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

メテヒ教会のスポットページ

斬新なデザイン 平和橋

斬新なデザイン 平和橋

image by iStockphoto / 53934732

2010年に開設されたムトゥクヴァリ川に架かる歩行者専用の橋です。
ガラス張りで鉄骨を組み合わせた近代的なデザインの橋で、夜にはライトアップされます。
イタリアの建築家ミケーレ・デ・ルッキのデザインです。








平和橋(The birdge of Peace)の住所・アクセスや営業時間など

名称 平和橋(The birdge of Peace)
住所 The Bridge of Peace, Tbilisi
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.georgianavi.com/tbilisisightseeing.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

平和橋(The birdge of Peace)のスポットページ

石造りの建物 アンチスハティ聖堂

石造りの建物 アンチスハティ聖堂

image by iStockphoto / 73856459

6世紀の王ダチによって建てられました。
何度も破壊と再建を繰り返し現在の姿になっています。
ソビエト時代は宗教的行事は禁止されギャラリーとして使用されていました。
1989年以降は教会として使用されています。

アンチスハティ聖堂と鐘塔の住所・アクセスや営業時間など

名称 アンチスハティ聖堂と鐘塔
住所 Ioane Shavteli Turn, Tbilisi, Georgia
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト https://en.wikipedia.org/wiki/Anchiskhati_Basilica
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アンチスハティ聖堂と鐘塔のスポットページ

グルジアの旧都市 ムツヘタ

グルジアの旧都市 ムツヘタ

image by iStockphoto / 98471613

紀元前4世紀から紀元後5世紀まで、イベリア王国(現在のグルジア南東部)の首都として栄えた町です。
ムトゥクヴァリ川とアラグヴィ川が交わるところにあり、古い教会を含む町並みがユネスコの世界遺産に登録されています。

ムツヘタの住所・アクセスや営業時間など

名称 ムツヘタ
住所 Mtskheta, Georgia
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%83%84%E3%83%98%E3%82%BF
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ムツヘタのスポットページ

旧都市ムツヘタにある スヴェティ・ツホヴェリ大聖堂

旧都市ムツヘタにある スヴェティ・ツホヴェリ大聖堂

image by iStockphoto / 76497349

グルジア最古のものといわれています。
現在の建物は11世紀に建てられたものですが、この場所には、キリストの上衣の一部が埋められているという言い伝えがあります。
教会内にはイベリアの歴代の王が葬られています。
次のページでは『コーカサスの高峰 カズベク山』を掲載!
次のページを読む >>

関連記事を見る

グルジアの記事を見る

『クルベラ洞窟』それは世界一の高度差をもつ地底の未知エリア
人間ってすごい!ジョージアで見れる歴史的な建築物5選
ヨーロッパとアジアいいとこ取り、ジョージア「トビリシ」で見るべき観光スポット5選
中欧にある小さな国「ジョージア」を、丘の上から見守る「ナリカラ要塞」