ドイツ有数の温泉地「バーデン バーデン」で行きたい観光スポット10選

ヨーロッパに多くある温泉保養地の中でも、由緒ある指折りの保養地であるバーデン・バーデン。その歴史は、紀元前80年まで遡り、この地を占領していたローマ人により次々と温泉浴場が造られたのでした。貴族や作家、音楽家なども優雅に過ごしたというバーデン・バーデンの絶景をご紹介いたします。

バーデン・バーデン 名前の由来

バーデン・バーデン 名前の由来

image by iStockphoto / 90819357

バーデン・バーデンは、南ドイツのバーデン=ヴュルテンベルク州に属す都市で、温泉地としてもよく知られています。
バーデンとは、ドイツ語で「入浴」という意味を持ちますが、オーストリアやスイスにもある「バーデン」という同じ名前の温泉町と、「バーデン地方のバーデン」との区別を付けるためだそうです。

バーデン・バーデンの住所・アクセスや営業時間など

名称 バーデン・バーデン
名称(英語) Baden-Baden
住所 Baden-Baden, Deutschland
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.baden-baden.de/jp/tourist-information/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

バーデン・バーデンのスポットページ

バーデン・バーデンへのアクセス方法

バーデン・バーデンへのアクセス方法

image by iStockphoto

フランクフルト中央駅から、2時間おきに出ている特急列車ICEで約1時間20分。
それ以外の列車の場合は、カールスルーエで乗り換え約1時間40分。
バーデン・バーデン駅到着後は、町に中心地のレオポルト広場まで201番のバスで約10分程で着きます。
そこからは、徒歩でも十分周れるほどコンパクトな町のつくりとなっています。

温泉巡りもショッピングも楽しいバーデン・バーデン

温泉巡りもショッピングも楽しいバーデン・バーデン

image by iStockphoto

温泉施設やホテルなど観光客を迎える施設が整いだした18~19世紀頃にもなると、世界中からの貴族や文化人がこのバーデン・バーデンを訪れるようになりました。
その中には、ビスマルク、ヴィクトリア女王、ナポレオン3世、それからドストエフスキーやブラームスなども滞在したといわれています。
高級リゾートにふさわしく、ホテル、レストランやブティックなどは一流揃い。
質の高いものやサービスが受けられて、優雅な世界観を体験できることでしょう。

ローマのカラカラ帝も訪れていたカラカラ浴場

ローマのカラカラ帝も訪れていたカラカラ浴場

image by iStockphoto / 91222495

レオポルト広場から北東へ約500m進んだ所にある「カラカラ浴場」。
屋内と屋外に温度の異なる7種類の浴場が備わります。
水着着用の温泉は気軽に利用しやすいこともあり、観光客でも立ち寄りやすくなっています。
近年新しく完成したアロマ・ミスト・サウナは、ハーブの芳香を感じながら、気持ちよく汗を流せることで早くも人気となっているようですよ。







カラカラ浴場の住所・アクセスや営業時間など

名称 カラカラ浴場
名称(英語) Caracalla Spa
住所 Römerpl. 1, 76530 Baden-Baden
営業時間・開場時間 8:00-22:00
利用料金や入場料 1.5時間:15ユーロ,2時間:16ユーロ,3時間:19ユーロ,1日券:23ユーロ
参考サイト http://www.carasana.de/en/caracalla-spa/home/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

カラカラ浴場のスポットページ

スパ体験ならフリードリヒス浴場へ

スパ体験ならフリードリヒス浴場へ

image by iStockphoto / 92194401

カラカラ浴場の少し手前に建つのが、1877年に完成したルネッサンス風の大浴場「フリードリヒス浴場」。
案内番号順に従って周ることで、異なる温度の熱蒸気浴室や、水浴など様々な種類の浴室を体験できます。
全身を洗ってもらうブラシマッサージやクリームマッサージも取り入れて、全身癒されてみてはいかがでしょうか。

フリードリヒス浴場の住所・アクセスや営業時間など

名称 フリードリヒス浴場
名称(英語) Friedrichsbad
住所 Römerpl. 1, 76530 Baden-Baden
営業時間・開場時間 9:00-22:00
利用料金や入場料 シングル入場券:3時間 25ユーロ / WELLNESS(ソープ・ブラシマッサージ付きシングル入場券):3.5時間 37ユーロ
参考サイト http://www.carasana.de/en/friedrichsbad/home/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

フリードリヒス浴場のスポットページ

飲める温泉水ならトリンクハレへ

飲める温泉水ならトリンクハレへ

image by iStockphoto

レオポルト広場から北西へ約300m程の所にあるのが「トリンクハレ」。
ギリシア風の建物内では、保養客が源泉水を飲用できるようになっています(カップのみ有料で、源泉は無料)。
柱に囲まれた壁面には、黒い森地方の伝説をテーマにしたフレスコ画が描かれているので、飲泉をしながら眺めてみましょう。

Trinkhalleの住所・アクセスや営業時間など

名称 Trinkhalle
名称(英語) トリンクハレ
住所 Kaiseralle 3 76530 Baden-Baden
営業時間・開場時間 10:00-18:00
利用料金や入場料 無料 (カップ:有料)
参考サイト http://www.in-der-trinkhalle.de/de/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Trinkhalleのスポットページ

カジノで大人の社交を

カジノで大人の社交を

image by iStockphoto

トリンクハレの隣には、白亜の立派な建物「クーアハウス」があります。
1823年に完成したこのクーアハウスには、ドイツで最も美しいとされるカジノが備わっています。
ドストエフスキー、ブラームス、リストなどもここを訪れ社交を楽しんだそうです。
ゴージャスな雰囲気のカジノで運試ししてみるのもよいでしょう。
次のページでは『様々な時代様式が混在したシュティフト教会』を掲載!
次のページを読む >>