総工費約370億円!ドイツ「アリアンツ・アレーナ」でサッカー観戦を楽しもう

日々熱い戦いが繰り広げられるサッカースタジアム。世界中には熱狂的なサポーターが多く集い、そこでしか出ない独特の雰囲気を出すスタジアムが多数あります。今回は今回はそんな世界中にあるサッカースタジアムから、ドイツ・ミュンヘンにある「アリアンツ・アレーナ」について見てみましょう。

アリアンツ・アレーナとは

アリアンツ・アレーナとは

image by iStockphoto / 97494907

ドイツ・ミュンヘンに2005年に約370億円かけて完成したスタジアムで、デザインはスイスの建築家ユニットであるヘルツォーク&ド・ムーロン。
現在はサッカー・ブンデスリーガの強豪「バイエルン・ミュンヘン」とブンデスリーガ2部「TSV1860ミュンヘン」がホームスタジアムとして使用。
ネーミングライツはドイツ最大の保険会社「アリアンツ」が取得していますが、FIFA(国際サッカー連盟)やUEFA(欧州サッカー連盟)主催試合では企業名を出すことが禁じられており、それらの試合では「FIFAヴェルトマイスターシャフトシュタディオン・ミュンヘン(FIFA WM-Stadion München)」や「フースバル・アレーナ・ミュンヘン(Fußball Arena München)」の名称を使用しています。

image by iStockphoto

image by iStockphoto

アリアンツ・アレーナの住所・アクセスや営業時間など

名称 アリアンツ・アレーナ
名称(英語) Allianz Arena
住所 Werner-Heisenberg-Allee 2580939 München
営業時間・開場時間 開催試合による
利用料金や入場料 開催試合による
参考サイト https://allianz-arena.com/de
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アリアンツ・アレーナのスポットページ

アクセスやチケット入手について

アクセスやチケット入手について

image by iStockphoto

アリアンツ・アレーナの住所は「 Werner-Heisenberg-Allee 2580939 München」で、速度無制限道路として有名なアウトバーン9号線(ミュンヘン~ライプチヒ~ベルリン線)と99号線(ミュンヘン環状線)のジャンクションの南西にあります。
スタジアムの最寄駅はミュンヘン中心地にある「マリエンプラッツ(Marienpolatz)」から地下鉄U6線の「フレットマニング(Fröttmaning)」駅へ向かい、徒歩約15分。
チケットについては当日に求めることもできますが、ダフ屋が高額で売りつけることもあるとされるため、事前に予約しておいた方が確実でしょう。







光る特徴的な外観が美しい

光る特徴的な外観が美しい

image by iStockphoto

このスタジアムの大きな特徴と言っていいのが、様々な色に光る特徴的な外観です。
この繭のような外観は日本の「旭硝子」が開発した特殊樹脂フィルムETFEで覆われており、ここから光が透けて見えるデザイン。
発光する光の色は試合を行うチームのカラーによって変化させており、「バイエルン・ミュンヘン」の試合日は赤、「TSV1860ミュンヘン」の試合日は青、サッカードイツ代表の試合日は白に変化。
また菱形になったライティングのブロックを白と青に光らせればバイエルン州旗の色にも変化。
この光の美しさはアウトバーンから眺めることもできるため、運転中スタジアムに目を奪われ事故を起こしたドライバーもいます。

image by iStockphoto

image by iStockphoto

次のページでは『試合のない日はスタジアムツアーを開催』を掲載!
次のページを読む >>