中部ドイツ・バッハゆかりの美しい街をめぐる旅

「音楽の父」とも呼ばれるドイツの作曲家バッハ。バッハとくると、学校の音楽室に飾られた、あのいかめしい顔にかつらをかぶった肖像画を思い浮かべる方も多いと思います。バッハは春、3月の生まれ。終生、中部ドイツ地方から外へ出ることはありませんでしたが、演奏や新しいオルガンの鑑定などでドイツ各地を旅することはよくありました。今回はそんなバッハゆかりの中部ドイツの美しい街をご紹介(大かっこは、その時代に作曲された代表的なバッハ作品名)。
  • style="display:inline-block;width:336px;height:280px" data-ad-client="ca-pub-1386733479651016" data-ad-slot="6199981080">

1. 旅のはじまりはバッハの故郷、アイゼナハから

1. 旅のはじまりはバッハの故郷、アイゼナハから

image by PIXTA / 18352598

ヨハン・ゼバスティアン・バッハは1685年3月21日、中世歌合戦の舞台として名高いヴァルトブルク城を望む中部ドイツ・テューリンゲン地方のルターゆかりの町アイゼナハで楽師の子として生まれました。
幼いころにあいついで両親を亡くし孤児となったバッハ少年は、オールドルフという町の教会オルガン奏者を務めていたいちばん上の兄ヨハン・クリストフに引き取られます。

この兄の家にいたころ、バッハ少年はパッヘルベルやベーム、ブクステフーデなど当時一流の大家の作品の楽譜を保管棚からこっそり抜き出し、月明かりのもとで書き写したもののあえなく兄に没収されてしまった、という逸話が残っているほど先人の音楽を貪欲に吸収したと伝えられています。

現在、バッハの生家が建っていたとされる地区にはバッハ記念館が開設されています。

アイゼナハのバッハ記念館

「アイゼナハ」中央駅から徒歩約14分。

開館時間 10:00 – 18:00、無休

入館料 9EUR、学生は5EUR

Phone +49 (0) 3691 7934-0 / Fax +49 (0) 3691 7934-24


バッハ記念館の住所・アクセスや営業時間など

名称バッハ記念館
名称(英語)Bachhaus Eisenach
住所Frauenplan 21, 99817 Eisenach
営業時間・開場時間10:00−18:00
利用料金や入場料大人9ユーロ 学生5ユーロ
参考サイトhttp://bachhaus.de/en/home
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

バッハ記念館のスポットページ

2. オールドルフから一路リューネブルクへ[旅立つ最愛の兄に寄せる奇想曲 BWV992]

2. オールドルフから一路リューネブルクへ[旅立つ最愛の兄に寄せる奇想曲 BWV992]

image by iStockphoto

15歳になったバッハはお世話になったオールドルフの兄の家を出て、北ドイツのリューネブルクにある聖ミカエル教会付属学校の「朝課合唱隊」寄宿生となり、本格的な音楽修業を積むことになります。
このとき当地リューネブルクの聖ヨハネ教会オルガン奏者として活動していたゲオルク・ベームに師事したり、またリューネブルクから南へ80kmほど離れたツェレという町で最新のフランス様式音楽を聴く機会もあり、バッハはますます多くの流派の音楽を自分のものとしてゆきました。

聖ミカエル教会[礼拝時間見学不可]

4-9月 : 月曜-土曜 10:00 – 17:00

日曜 14:00 – 18:00

9-2月 : 日曜のみ、14:00 – 16:00

+49 4131 2873310


聖ミカエル教会の住所・アクセスや営業時間など

名称聖ミカエル教会
名称(英語)St. Michaelis
住所Johann-Sebastian-Bach-Platz, 21335 Lüneburg
営業時間・開場時間10:00–17:00(夏期,日曜は14:00−18:00) 14:00−16:00(冬期,日曜のみ)
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.sankt-michaelis.de/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

聖ミカエル教会のスポットページ

3. 青年オルガニストの町アルンシュタット[小フーガ ト短調 BWV578]

3. 青年オルガニストの町アルンシュタット[小フーガ ト短調 BWV578]

image by iStockphoto

1703年8月、弱冠18歳のバッハはアルンシュタットという町に再建された教会のオルガン奏者として破格の厚遇で採用され、4年後には親戚筋のマリア・バルバラ嬢と結婚もします。

しかしながらまだ若く、血気盛んだったバッハはたびたびトラブルを起こしています。
アルンシュタット市庁舎前広場に設置されているバッハの銅像は、晩年のいかめしい肖像画とは似ても似つかぬラフな出で立ちでくつろぐ青年バッハをかたどったもの。
じつはこの広場、若きバッハが教会聖歌隊員のひとりと大立ち回りを演じて教会当局から叱責されたという因縁のある場所でもあります。

アルンシュタットのバッハハウス

DB「エアフルト」駅からREで約20分。

火曜 – 土曜 9:30 – 16:30、月曜休館

Phone +49 03628 745-6 / Fax +49 03628 745-800


アルンシュタット宮殿博物館のバッハ展示室の住所・アクセスや営業時間など

名称アルンシュタット宮殿博物館のバッハ展示室
名称(英語)Bachausstellung
住所Schloßplatz 1, 99310 Arnstadt
営業時間・開場時間9:30–16:30 月曜休館
利用料金や入場料6ユーロ, バッハガイドツアー11.50ユーロ
参考サイトhttp://kulturbetrieb.arnstadt.de/cms/en/permanent-exhibition.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アルンシュタット宮殿博物館のバッハ展示室のスポットページ

4. リューベックで「夕べの音楽」体験[トッカータとフーガ ニ短調 BWV565]

4. リューベックで「夕べの音楽」体験[トッカータとフーガ ニ短調 BWV565]

image by PIXTA / 2887064

アルンシュタットでの生活に嫌気がさしたバッハは突然、4週間の休暇を申請して北へ約400kmも離れたハンザ同盟都市リューベックまで大徒歩旅行(!)を敢行。
旅の目的は、リューベックの聖マリア教会オルガン奏者で高名な作曲家ディートリヒ・ブクステフーデの主催する「夕べの音楽」を聴きに行くためでした。

ところがバッハはこのときのブクステフーデ体験があまりに強烈だったのか、無断で休暇を延長してしまい、アルンシュタットに帰ってきたのはなんと4か月も経ってから。
しかも「奇妙なオルガン演奏」で信徒を困惑させたりで、当然のことながら教会当局に呼び出され、きついお叱りを受けたのでした。

リューベック聖マリア教会

ドイツ鉄道(DB)「リューベック」中央駅から徒歩約14分。

見学時間 10:00 – 18:00(10 ~ 1月上旬は10:00 – 17:00、1月中旬 ~ 3月は10:00 – 16:00)、見学料 2EUR

ガイド付きツアーについては教会へ要問合せ

Phone +49 0451 3977017



リューベック聖マリア教会の住所・アクセスや営業時間など

名称リューベック聖マリア教会
名称(英語)St. Marien Lübeck
住所Marienkirchhof 1, 23552 Lübeck
営業時間・開場時間10:00−18:00(夏期) 10:00−16:00(冬期)
利用料金や入場料2ユーロ
参考サイトhttp://www.st-marien-luebeck.de/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

リューベック聖マリア教会のスポットページ

5. 帝国自由都市ミュールハウゼンへ[教会カンタータ「神の時は最上なり」BWV106]


バッハは1707年6月、故郷アイゼナハの北約20kmに位置する帝国自由都市ミュールハウゼンのカルヴァン派に属する聖ブラジウス教会オルガン奏者に採用され、アルンシュタットに別れを告げます。

バッハはここで最初の教会カンタータの傑作を上演したり、またブラジウス教会オルガンの改修計画を提案するなど精力的に活動しましたが、わずか1年ほどでザクセン=ヴァイマール公国宮廷付きオルガン奏者に採用され、ミュールハウゼンを去ることになります。

ミュールハウゼン聖ブラジウス教会

「ライプツィヒ」中央駅からDB特急ICEで「ゴータ」駅、地域快速(RE)に乗り換え「ミュールハウゼン」駅下車、徒歩約20分。

ミュールハウゼン市観光案内所

Phone +49 3601 404770


ミュールハウゼン聖ブラジウス教会の住所・アクセスや営業時間など

名称ミュールハウゼン聖ブラジウス教会
名称(英語)Divi-Blassi Kirche Mühlhausen
住所Kristanpl. 2, 99974 Mühlhausen/Thüringen
営業時間・開場時間[月-土]10:00−17:00 [日]11:00−18:00 冬期閉鎖
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.muehlhausen.de/de/kultur-tourismus/muehlhausen-entdecken/sehenswuerdigkeiten/kirchen/bach-kirche-divi-blasii/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ミュールハウゼン聖ブラジウス教会のスポットページ

6. ヴァイマール公国宮廷へ[オルガン小曲集 BWV599-644、パッサカリアとフーガ BWV582]

6. ヴァイマール公国宮廷へ[オルガン小曲集 BWV599-644、パッサカリアとフーガ BWV582]

image by iStockphoto

1708年、バッハはヴァイマール公国宮廷付きオルガニストの地位を得て、「天の城」と呼ばれた城内教会で教会カンタータの作曲と上演、オルガン演奏などの職務をこなすことになりました。

ここでバッハはオルガンの傑作をつぎつぎと書いてゆきましたが、領主親族間の争いに巻き込まれたり、またかねてより望んでいた「宮廷楽長」への昇進が絶たれたこともあり、バッハはつぎなる転職先を探すことに。
辞職願に激怒したヴァイマール公はバッハを投獄したものの、頑として意思を曲げないバッハに折れて4週間後に「不服従のかどで」退去命令を発し、かくしてバッハ一家は新天地ケーテンを目指します。

ヴァイマール市宮殿

DB「アイゼナハ」駅からICEで「ヴァイマール」中央駅下車、バスで ‘Wielandplatz’ 下車、徒歩約8分。

開館時間 9:30 – 18:00(10月下旬 ~ 3月下旬は9:30 – 16:00)、月曜休館

入場料 7.50EUR、学生6EUR


ヴァイマール市宮殿の住所・アクセスや営業時間など

名称ヴァイマール市宮殿
名称(英語)Stadtschloss Weimar
住所Burgpl. 4, 99423 Weimar
営業時間・開場時間10:00−18:00(夏期) 10:00−16:00(冬期)
利用料金や入場料大人7.50ユーロ 学生6ユーロ
参考サイトhttp://www.klassik-stiftung.de/einrichtungen/schloesser-und-gaerten/schloss-und-park-belvedere/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ヴァイマール市宮殿のスポットページ

7. 短くも幸福だったケーテン時代[ブランデンブルク協奏曲 BWV1046-1051]


1717年12月、バッハは家族を引き連れアンハルト=ケーテン侯レオポルトの小さな宮廷にやってきました。
レオポルト侯自身、音楽の才があり、小さいながらも充実した宮廷楽団を抱えていたこともあって、バッハは教会とは関係のない世俗的器楽作品の傑作をこの宮廷から多く生み出します。

しかし幸福な日々も長くはつづかず、1720年、レオポルト侯のお供として同行した旅から帰ってくると、最愛の妻の悲報が待っていました。
ついでレオポルト侯の後妻が「音楽嫌い」だったために楽団の予算は削られ、バッハはまたしても転職先を探すことに。
バッハはヘンデル(バッハとおなじ年の生まれ)の故郷ハレや、北ドイツのハンブルクに出向いて教会オルガン奏者の採用試験を受けたりしています。

ケーテン市

DB「ハレ」駅からRBで約30分、「マクデブルク」駅からRBで約40分。

Phone: +49 03496 4250 / Fax +49 03496 212397

Ryuichi

Writer:

伊豆半島の付け根に住んでいます。地元静岡県の記事が中心ですが、海外ものもときおり織り交ぜてご提供。公共交通機関を最大限活用するスローな旅が好きです。

この記事のカテゴリ

ドイツ
ヨーロッパ

ドイツの記事を見る

ドイツ旅行なら「イーストサイド・ギャラリー」は外せない!行き方、料金や営業時間は?
全世界に戦火が飛んだ第二次世界大戦の歴史
イギリス・フランス・ロシア間の友好協力体制が出来上がった結果起こったのは、第一次世界大戦だった
ドイツ旅行なら「テレビ塔」は外せない!行き方、料金や営業時間は?
アドリア海の女王と呼ばれるヴェネツィアが巨万の富を得たレヴァント貿易ってどんなもの?
ブドウ畑が美しい、ドイツ「リューデスハイム」で見たい絶景10選
なぜ「天動説」でなく「地動説」なのか?文系でもわかる天文学の歴史
観光の前に知りたい!ドイツの近代史が詰まった「ベルリン」の歴史
ヨーロッパ旅行に行きたい!女子旅におすすめの美しい都市30選
ローマ時代から温泉地として栄えた街。ドイツ「アーヘン」観光で見ておきたいスポット6選
長い歴史を乗り越えた作品ずらり。ワイマール観光で見たい博物館7選
多くの音楽家たちが活躍した地、ドイツ「ライプツィヒ」で見たい絶景10選

関連記事を見る